バックナンバー

2021/7/20 18:30
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】泉地区の市営温泉の復旧について

泉地区の市営温泉につきましては、大変ご不便をおかけしております。
復旧により午後7時00分より温泉をご利用いただくことが出来ます。

しかし、復旧後間もなく、温泉タンク内の湯量が少ないため、普段より温度が低く、濁りが出る場合があります。
そのため、本日中は水道水を使用するなど温泉の節約にご協力をお願いいたします。
なお、濁りは温泉の成分によるもののためご利用に問題はありません。

ご不便をおかけしますが、本日中の温泉の節約にご理解くださいますようお願いいたします。

2021/7/20 08:56
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】温泉のご使用をお控えください(泉地区)

泉地区の市営温泉につきまして、調査の結果、設備異常により温泉があがらないことが判明しました。
温泉が使用できるようになりましたら広報車にて巡回しご案内いたしますので、しばらくの間、温泉のご使用をお控えくださいますようお願いいたします。
大変ご不便をおかけいたしますが、ご協力をお願いいたします。

【対象地区】泉地区

2021/7/19 20:44
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】漏湯により断湯の可能性について

現在、温泉管の破損のため、応急処置の作業をしています。
温泉の使用状況によっては断湯の恐れがあります。
しばらくの間大変ご迷惑をおかけいたしますが、温泉のご使用をお控えくださいますようお願いいたします。

【対象地区】泉地区

2021/6/2 09:11
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】6/2(水)市営温泉供給温度の上昇について

熱海市営温泉では、レジオネラ対策として、加温施設のある一部地域において供給温度を一時的に上昇させて供給しております。
つきましては、下記期間及び地区において、温泉の供給温度を通常より5度から10度上げて供給いたしますので、ご承知おきください。
該当地区にて市営温泉をご利用の皆さまにおかれましては、浴槽に温泉をためてから時間をおき、適温に下げていただいてから入浴されるなどのご対応をお願いいたします。
なお、入浴の際は温泉の温度にご注意ください。

【期間】
令和3年6月3日から令和3年6月9日

【該当地区】
・多賀地区(中野、下多賀、長浜地区のみ)
・泉地区

2021/5/7 12:05
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】レジオネラ症について

ご愛読ありがとうございます。
熱海市から温泉に関する情報をお伝えします。
-------------------------------------
◆レジオネラ症について
-------------------------------------
レジオネラ症とは、レジオネラ属菌が原因で起こる感染症です。
レジオネラ属菌に汚染された目に見えないほど細かい水滴(エアロゾル)が肺に入ることで感染します。
温泉水を飲んだとしても肺に入らなければ感染しません。また、人から人への感染もありません。
健康な人にも感染しますが、お年寄りや免疫力の低下している人には特に感染のリスクが高く、重症化することがあります。

●レジオネラ症の病状
[レジオネラ肺炎]
潜伏期間:2~10日
主な症状:発熱、咳、痰、呼吸困難、頭痛、筋肉痛、下痢、意識障害、精神神経系症状など
※重症化した場合、身体への影響が懸念される

[ポンティアック熱]
潜伏期間:1~2日
主な症状:発熱、咳、頭痛、筋肉痛、呼吸器症状

●レジオネラ症を防ぐには?
レジオネラ症に感染しないためには、菌増殖の原因となるアメーバを防ぐことが最も重要です。アメーバは、浴槽内で発生した細菌をエサとして増えるので、毎日の掃除で汚れや細菌を取り去ることで、自然とレジオネラ属菌はいなくなります。
しかし、毎日の掃除をしっかり行っているのにもかかわらずレジオネラ症に感染する事例もあります。浴槽のコーナーの洗い残しやタイルの目地のすり減りの外、浴槽のひびが入った隙間がレジオネラ菌の巣になっている場合です。
その場合、浴室の風通しを良くしてから、塩素系の消毒液を使い、布巾を漂白する程度の濃度とし、ジョウロ等で廻し掛け30分程そのままにしてから洗い流してください。この作業は月に1~2度ほど行うと効果的です。

※市では、レジオネラ属菌対策のため、菌が発生しやすい時期に水道水に使用する次亜塩素酸ナトリウムを温泉に注入しております。次亜塩素酸ナトリウムと温泉が反応して濁りが生じる場合がありますが、ご理解をお願いします。

2021/4/28 15:22
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】温泉の供給停止について(断湯解消)

発生していた断湯つきまして、午後15時20分過ぎに復旧いたしました。
皆さまに大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
ご理解とご協力をいただきありがとうございました。

2021/4/28 12:45
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】温泉の供給停止(断湯)について

現在、本管漏洩のため、以下の地区で温泉が供給停止(断湯)となっております。
しばらくの間大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
また断湯が解消しましたらお知らせいたします。

【断湯地区】桜木町 12地内

2021/4/14 14:20
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】温泉の供給停止について(断湯解消)

発生していた断湯つきまして、午後2時15分過ぎに復旧いたしました。
皆さまに大変ご迷惑をおかけしましたことをお詫び申し上げます。
ご理解とご協力をいただきありがとうございました。

2021/4/14 13:20
市営温泉所有者への情報

【市営温泉情報】供給停止(断湯)について

現在、ポンブ故障のため、以下の地区で温泉が供給停止(断湯)となっております。
しばらくの間大変ご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力をお願いいたします。
また断湯が解消しましたらお知らせいたします。

【断湯地区】中野地区
断湯予定時間 13時~15時

2021/4/1 08:36
市営温泉所有者への情報

テスト配信【市営温泉情報】レジオネラ症について

多賀地区・泉地区温泉使用者様
レジオネラ症とは、レジオネラ属菌が原因で起こる感染症です。
レジオネラ属菌に汚染された目に見えないほど細かい水滴(エアロゾル)が肺に入ることで感染します。
温泉水を飲んだとしても肺に入らなければ感染しません。
また、人から人への感染もありません。
健康な人にも感染しますが、お年寄りや免疫力の低下している人には特に感染のリスクが高く、重症化することがあります。

《レジオネラ症の病状》
●レジオネラ肺炎
潜伏期間:2~10日
主な症状:発熱、咳、痰、呼吸困難、頭痛、筋肉痛、下痢、意識障害、精神神経系症状など
※重症化した場合、身体への影響が懸念される

●ポンティアック熱
潜伏期間:1~2日
主な症状:発熱、咳、頭痛、筋肉痛、呼吸器症状

■レジオネラ症を防ぐには?
レジオネラ症に感染しないためには、菌増殖の原因となるアメーバを防ぐことが最も重要です。
アメーバは、浴槽内で発生した細菌をエサとして増えるので、毎日の掃除で汚れや細菌を取り去ることで、自然とレジオネラ属菌はいなくなります。
しかし、毎日の掃除をしっかり行っているのにもかかわらずレジオネラ症に感染する事例もあります。
浴槽のコーナーの洗い残しやタイルの目地のすり減りの外、浴槽のひびが入った隙間がレジオネラ菌の巣になっている場合です。
その場合、浴室の風通しを良くしてから、塩素系の消毒液を使い、布巾を漂白する程度の濃度とし、ジョウロ等で廻し掛け30分程そのままにしてから洗い流してください。この作業は月に1~2度ほど行うと効果的です。
加温温度上昇期間
令和3年5月1日から5月7日
温度上昇に気をつけ下さい。
※市では、レジオネラ属菌対策のため、菌が発生しやすい時期に水道水に使用する次亜塩素酸ナトリウムを温泉に注入しております。次亜塩素酸ナトリウムと温泉が反応して濁りが生じる場合がありますが、ご理解の程よろしくお願いします。