バックナンバー

2020/11/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第221号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第221号 ――――
■■■(R2.11.10) ■■■

♪愛されている実感を♪
~「わたしメッセージ」で温かな関係を~

 雨後、ほのかに雪化粧した富士山を眺めるのが楽しみな季節になってきました。

 コロナ禍で大変な一年も残すところ50日あまり。
 今年は、富士宮の秋の風物詩である浅間大社秋季例祭もなく、何か寂しい心のまま年末が近付いている感じがするのは私だけでしょうか。

 さて、先日、私は青少年相談センターで行われた「子育て・子育ち講座」に参加しました。
 講師は、「静岡県人づくり推進員」の尾駒眞理さん。
 テーマは、「子どもの健やかな成長を支える 効果的なコミュニケーション~愛されている実感が子どもを伸ばす~」でした。
 尾駒さんのお話は、子育てのヒントいっぱいで、私もとても勉強になりました。
 そこで、今月号は、この講座の内容を自分なりに(尾駒さんの資料や親業訓練協会のホームページを一部引用させていただきました)読者である皆さんにお伝えしたいと思います。

 ところで、皆さんは「わたしメッセージ」という言葉を聞いたことがありますか。
 これは、米国の臨床心理学者トマス・ゴードン博士によって始められたコミュニケーショントレーニングである「ゴードン・メソッド」の中で使われているものです。
 とかく私たち親は、子どもと話をする際(叱るときや指示を出すときが多いでしょうか)、「否定的なあなたメッセージ」を伝えがちです。
 けれども、親が子どもを信じて伝える「わたしメッセージ」の方が、親自身の思いや考えが子どもに理解されやすいのだそうです。
a「はさみを使ったら、ちゃんと片付けなさい!ホントにだらしないんだから!」
 そうではなくて、「肯定のわたしメッセージ」で返していくのだそうです。
b「はさみが引き出しに戻ってないと、使うときにアチコチ探さなくちゃならないから、とっても困るの。」

 aとbでは、字面で見ただけでもずいぶん印象が異なります。
 言われた子どもも、心が柔らかでいられるでしょうし、言った親の方も穏やかでいられます。
 親が困るなあと感じる子どもの行動に対しての「わたしメッセージ」は、「子どもの行動+親への影響+親の感情」で伝えるのが効果的。
 この「わたしメッセージ」で親が率直な表現をしていくと、子どもが自発的に行動を変えようとする気持ちが生まれやすくなるそうです。
 それと同時に「肯定のわたしメッセージ」による、親に愛されているという実感は、子どもの自尊感情を高めます。
 欠点も含めて「自分」を好きになり、自分を大切にする心が、他人も大切にするということにつながっていくのだそうです。
 喜びや感謝などの肯定的な気持ちも「肯定のわたしメッセージ」でどんどん伝えて温かい心を通わせましょう。

 身近にいる親と子。
 親が子のことを何でも分かっていると思っていても、意外と正確には知らないものです。
 同時に、当然子どもは分かっているだろうと親が思っていることも、子どもには通じていないこともよくあります。
 子どもも別の人間、お互いに身近な一個の人格として接しながら、温かい関係が生まれると親も子も幸福です。

 「愛されている実感」は、大きな力を持つ。
 それを与えられるのは、親や家庭、周囲の大人の役割です。
 
 子どもが「ありのままの自分を出していいんだ」という気持ちで毎日が過ごせるように、大人がまずはがんばろうではありませんか。

 それでは、それでは今月号をどうぞ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 11月~12月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,199★★★
☆間違った行いはしっかり叱る
《良いことをしたときはしっかりほめてあげる》(乳幼児編)
 「自分さえ良ければいい」「ルールを守らない」という人は、なかなか人から信頼されないものです。
 子どもがそういうことをしたとき、ちゃんと正さないと、それでいいのだと勘違いした困った人に育ってしまうかもしれません。
 「自分の子だけ良ければいい」という考え方(自子主義)はやめ、間違ったことは愛情をもって本気で叱り、正しくしつけましょう。
 そして、親自身もルールに反することはしないように気をつけましょう。子どもに信頼され、尊敬される親であり続けるためにも。                                                    
☆子どもに我慢を覚えさせる
《子どもの言うことを何でも聞くことが親のやさしさとは限らない》(小学校低・中学年編)
 安易にモノを買い与え過ぎると、子どもは欲しいモノを手に入れるために努力したり、我慢したり、工夫したりすることができなくなります。
 そして、やたらとモノを欲しがり、自分の気持ちを抑えられなくなってしまいます。
 ねだられても必要以上のモノを買い与えないこと。
 こづかいは多すぎず決まった額の中で自分でやりくりさせること。
 子どものためを思うなら、お金より、心や愛情を使いましょう。
 
☆社会性を身に付けさせよう
《だれも一人だけでは生きられない》(小学生高学年・中学生編)
 私たちは皆、助けられ支え合って生きています。
 当たり前のことですが、同年齢の友人や先生や家族に囲まれて生活している子どもには、このことは気づきにくくなっています。
 休日に、地域の活動やボランティアなどに親子で進んで参加してみましょう。
 子どもの成長に応じて、自分でできることを見つけ、行動していく機会を与えることは、子どもにとって「自分は社会の一員だ」という意識を高めることにつながります。
 また、いろいろな大人と一緒に活動することは、将来の進路や生き方を考えていく上でも、社会のルールを知っていく上でも貴重な機会です。
 違う考え方や価値観に出会い、我慢したり譲ったり交渉したりする経験の中で、社会性が身に付きます。

==============
・「ドキドキ子育て」家庭教育手帳 乳幼児編P30(文部科学省)
・「ワクワク子育て」家庭教育手帳 小学生(低学年・中学年)編P41(文部科学省)
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年・中学生)編P47(文部科学省)
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>
   学校
学校はみんなしっている。
帰り道に悪いことをしたりすると
学校が見ている。
学校はいろいろしてくれる。
かなしい時も みんなみんな学校がなぐさめてくれた。
みんなみんな 学校が好きだから
たのしいからくる。
みんな学校のおかげだ。
いままでのいかり、かなしみそれがすっときえていく。
きえていったのは学校があったから
学校がすきになればなるほど学校にいるだけで
かなしみが、いかりがきえていく。
学校はふしぎ。学校はまほうつかい。


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
◆━━━━━━━━━━━━━

実践編III「子どもの状況を見ながら更に実践しましょう」   
◎家庭や地域社会でのお手伝いをしつける
(なぜ?)
 なぜ家庭や地域社会でのお手伝いを躾けることが大切なのでしょうか。
(それは) 
 家庭や地域社会でのお手伝いが社会性や自己有用感をはぐくみます。
 家庭や地域社会での手伝いをしつけることにより、家庭内に温かい人間関係ができたり、地域の人から認められ、自分が役に立っているという気持ち(自己有用感)を持つようになったりします。
・家族みんなが家事を受け持つことにより、家族としてのつながりを感じるようになります。
・子どもにとって、家事のお手伝いは大切な体験の場であり、将来自立して生きる力につながります。
・地域社会においても自分の出来ることをする中で、集団のメンバーとしての自覚をもち、連帯感を感じられるようになり、社会性の育成につながります。
・子どもなりの責任感、自立心、自己有用感を育むことができます。
・お手伝いをする子どもほど、道徳心、正義感が充実しているという調査結果もあります。
(どのように) 
 どのように家庭や地域社会でのお手伝いをしつけたらよいのでしょうか。
(それは)
 一緒にやりながらほめましょう。
・幼児期の子どもであっても、できることから進んで家事を手伝う習慣をつけさせましょう。
・難しく考えるより、できそうだなと思うことは、一緒にやりながら家事を手伝わせましょう。幼児や小学生でも大人が驚くほどのことができます。
・子どもが手伝いをした時は、要領が悪くても、叱らないで「ありがとう」と認めてください。うまくできた時は、「うまくできたね」とほめることも忘れないようにしましょう。
・地域社会での役割を持つことについては、地域に住む一員としてやらなくてはならないことを親子で話し合いながら教え、地域の行事などには一緒に参加するようにしましょう。
・お父さんも家庭や地域の中での役割を、積極的に果たすようにしましょう。
・様々なボランティア活動に、子どもと一緒に参加しましょう。

==============
 お父さんの子育て手帳(静岡県教育委員会) P82・P83
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>(「魔法の言葉」尾木直樹より)
 「ありがとう」が言える人は、何よりも強い人は一人では生きられません。
 私もたくさんの人たちに、知らず知らずのうちにお世話になっています。
 ですから、私自身、できるだけ感謝の気持ちを声に出して、周りの人に伝えるように努めています。
 「感謝できる人はとても強い」と感心した経験があります。
 東日本大震災が起こったとき、私は地震発生から2週間後に、被災地の皆さんに会いに行きました。
 そのとき、大切な人、家や財産、仕事など多くのものを失った被災者たちが「命があるだけありがたい」「おにぎり2個食べられることに感謝している」「尾木ママ来てくれてありがとう」というのを聞きました。
 大きな喪失感と絶望の中で、「ありがとう」と言るなんて、率直にすごいなと感じたのです。
 なくしたものを数えない。
 今あるものに感謝する。
 その精神力の強さ、人間力の大きさに私は圧倒されました。
 どんなにつらい中でも「ありがとう」と言える人、感謝という人間らしさを忘れない人は、何よりも強いと感じました。
 私たちはふだんから、「ありがとう」をもっと声に出すべきではないでしょうか。
 「ありがとう」は他人を笑顔にし、自分に生きる力を与えてくれる言葉だと思うのです。


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和2年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。

 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年11月~R2年12月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〇6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
 今年度の6か月児健康相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 対象者の方には、順次はがきにてご連絡いたします。
 個別での相談をご希望の方は、下記の時間にお越しください。
 離乳食相談、歯科相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。
  
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

 相談受付時間 月曜日~金曜日 9:00~11:30
 健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで

※ブックスタート事業でお配りしている絵本は、上記の相談時または中央図書館事務室にて、中止はがきと引き換えにお渡しします。
--------------
〇1歳6か月児健康診査(対象は、満1歳6か月を超え、満2歳に達しないお子さん)
 11月17日(火) 11月25日(水)
 12月1日(火) 12月4日(金) 12月17日(木)
 受付 13:00~14:00
     
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、フッ化物塗布は中止となりました。
フッ化物をご希望の方はかかりつけ医にご相談ください。(有料)
ご理解いただきますようお願いします。

〇3歳児健康診査(対象は、満3歳から4歳未満のお子さん)
 11月13日(金) 11月26日(木)
 12月10日(木) 12月16日(水) 12月22日(火)
 受付 12:50~13:40

※1歳6か月児、3歳児健康診査のお知らせは対象者に個人通知します。
指定された健診日時に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

〇2歳児歯科健康診査(対象は、概ね対象月齢の翌月です)
 今年度の2歳児歯科健康診査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。
 ご理解いただきますようお願いします。

※歯科健診・フッ化物塗布をご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。(有料)
※発達や子育てについてご心配事ががあれば、下記へご連絡ください。
 健康増進課母子保健係(電話22-2727)
--------------
〇もうすぐパパ・ママ学級
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止していました「もうすぐパパママ学級」を8月から完全予約制で再開します。
 各回実施日の1か月前から申し込みを受け付けます。
 対 象:富士宮市民で妊娠中のご夫婦(ママのみの参加もOK) 沐浴については、初めての出産の方対象
持ち物:母子健康手帳

 沐浴・育児:11月12日(木)午後 グループに分け、時間をずらして実施 
 母乳・お産:11月18日(水)午後 1時間の講義形式
 栄養・歯科:12月9日(水)午後 13時30分から個別相談のみ

※詳しくは富士宮市ホームページをご覧ください。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
〇にこにこ離乳食教室(申し込み制)
 離乳食の進め方について、講義のみ行います。
 対 象:生後3~4か月児の保護者 第1子優先 予約制
 持ち物:母子健康手帳、バスタオル1枚(赤ちゃんと一緒に参加の場合)
 12月11日(金)
 受 付:9:40~10:00
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
〇乳幼児健康相談 月~金曜日 9:00~16:00
 歯科・栄養相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)

 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

〇幼児向き
●「ボートやのくまさん」(フィービ・ウォージントン/さく・え こみやゆう/やく)福音館書店
 ボートやのくまさんは、1そうのボートの家をもっていて、妹のスージーと馬のデイジーとくらしていました。
 くまさんはボートで様々な物を運び、お金をもらいます…。
 大人気「くまさん」シリーズの続編。
 『しょうぼうしのくまさん』も同時刊行。
●「雨の日の地下トンネル」(鎌田歩/作)アリス館
 雨が降っています。
 道路にたまった雨は、どこへ行くの?子どもにもわかりやすく水害対策について描いた絵本。
 雨から街を守る秘密のトンネルを紹介します。

〇低学年向き
●「かしこいうさぎのローズバッド」(ルドウィッヒ・ベーメルマンス/ぶん・え 小宮由/やく)大日本図書
 うさぎのローズバッドが読んだ本に「うさぎはおくびょうで、すぐににげだす」と書かれていました。
 はらを立てたローズバッドは、くじらに会うと、ある作戦を思いつき…。
 さて、ローズバットは「強いところ」を見せられるでしょうか?とっても愉快なおはなしです!
●「セント・キルダの子」(ベス・ウォーターズ/文・絵 原田勝/訳)岩波書店
 スコットランドのはずれになるセント・キルダ諸島は、世界遺産に指定されているけれど、今は住んでいる人はいません。
 きびしい自然の中、かつてあった暮らしと消えてしまった文化を、実在した少年の目を通して伝えます。

〇中・高学年向き
●「かじ屋と妖精たち イギリスの昔話」(脇明子/編訳)岩波書店
 ゆかいなお話、ふしぎなお話、こわくてドキドキするお話…。
 「ジャックと豆の木」など有名なお話から「鳥の合戦」など大冒険のお話まで、選りすぐりのイギリスの昔ばなしがたっぷり31話も読める1冊です。
●「ずかんウイルス」(武村政春/監修 宮沢孝幸/監修)技術評論社
 主に病気の原因として知られてきたウイルスを取り上げ、「人に感染するウイルス」「動物に感染するウイルス」「植物や細菌に感染するウイルス」に分けて紹介。
 まだよく知られていないウイルスのことものっています。

〇富士宮中央図書館児童コーナー行事
 11月:えほんをよむ会 29日(日)14:00から(会場:中央図書館 視聴覚ホール)
・定員10人程度。体温測定、マスク着用にご協力ください。
・新型コロナウイルス感染予防のため中止、または日程や定員を変更する可能性があります。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(令和元年10月・11月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔日 時〕12月2日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
〔申 込〕11/16~電話で
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
〔日 時〕11月15日(日)13:00~14:00(14:00まで受け付け)
〔場 所〕大富士交流センター
〔内 容〕壊れて動かなくなったおもちゃを修理しています。
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室(未就学児)
〔内 容〕歌、手遊び、紙芝居、工作、体操などで一緒に遊びます。
〔日 時〕11/4・11・18・25、12/2・9(水)10:00~11:00
〔場 所〕大富士交流センター
〔その他〕先着順。
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇子どもが急な病気になったら
〔問合せ〕静岡こども救急電話相談 TEL(シャープ)8000または054-247-9910
〔時 間〕平日18:00~翌8:00 土曜日13:00~翌8:00 日曜日・祝日8:00~翌8:00
〔その他〕緊急・重症のときは迷わず「119」へ

◇虐待かも、と思ったら
〔問合せ〕児童相談所全国共通ダイヤル TEL189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
〔時 間〕24時間
〔問合せ〕子ども未来課家庭児童相談係 TEL22-1230
〔時 間〕平日8:30~17:15

◇悩みを抱える子どもの相談
◆気になることの相談は
〔問合せ〕電話相談・面接予約 TEL22-0064
〔時 間〕9:00~16:30 ※11/11・25の水曜日は20:00まで
◆緊急性のある相談は
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252
〔時 間〕9:00~16:30 ※10/11・25の水曜日は20:00まで


(以下 広報「ふじのみや」11月号より)
■募集
◇PLAYDAY・WOMANDAY
◆PLAYDAY~育児の悩み解消~
 親子の遊び場、妊娠出産育児に関する相談・講座、預かり託児もあります♪
 スタッフは先輩ママなので、1人で抱え込まず気軽に相談してください。
 仲間と一緒に悩みを共有しましょう。 
 16日(水)はケアサロン(有料)も出店予定です。
〔日 時〕12月3日(木)、16日(金)10:00~14:00 ※3日(木)の講座のみ10:30~11:30
◆WOMANDAY~これからの自分磨き~
 お母さんが自分のための時間を過ごす場を提供します。
 趣味や学びなど息抜きの時間にしてください。
 自分探し、スキルアップに関する講座や復職・就職に関する相談会も同時開催します。
〔日 時〕12月9日(水)10:00~14:00 ※講座のみ12:00まで
〔場 所〕さぁどぷれいすSAN(富士宮市野中1136-5)
〔対 象〕乳幼児子育て中や妊娠中の人各内容による
〔料 金〕無料(託児は保険料として500円/1時間)
〔申 込〕NPO法人母力向上委員会 ウェブサイトで
〔問合せ〕NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 市民交流課 TEL22-1307

◇もりのおうちMoriMoriたんけんたい
 幼児と子育て世代向けの、森と親しむプログラムを体験しよう♪
 今回は木の枝を使ったクリスマス飾り作りに挑戦します。
〔日 時〕12月5日(土)(1)10:00~12:00 (2)13:30~15:30 荒天中止
〔場 所〕富士山環境交流プラザ・南陵の森
〔対 象〕4~6歳児とその保護者(対象外の兄弟は応相談)
〔定 員〕各回5組(先着順)
〔料 金〕子ども1人につき500円 ※保護者は無料
〔講 師〕三浦まゆみさん(静岡県環境学習指導員)
〔申 込〕11月14日(土)9:00~電話で
〔問合せ〕富士山環境交流プラザ TEL59-0050

◇小学生ボランティア講座
 身の周りのボランティア活動に気付き、SDGsを題材に、みんなで未来について考えませんか。
〔日 時〕12月12日(土)10:00~12:00
〔場 所〕市役所7階特大会議室
〔対 象〕市内の小学校に通う4~6年生
〔定 員〕20人(先着順)
〔料 金〕無料
〔申 込〕11月24日(火)~12月4日(金)に電話で
〔その他〕来場の際の注意事項がHPに掲載されています。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

◇アトムキッズの親子体操教室
 親子で思い切り体を動かして遊ぶ体操教室です。
 この機会に、お子さんと一緒に汗をかいて、笑顔になって、リフレッシュしませんか。
〔日 時〕12月5日(土)10:00~11:00
〔場 所〕総合福祉会館安藤記念ホール
〔対 象〕未就学児と保護者(市内在住または在勤の人)
〔定 員〕15組(先着順)
〔料 金〕1組400円
〔講 師〕杉本啓さん(アトムキッズ)
〔申 込〕11月11日(水)~25日(水)に、(1)住所(2)氏名(3)電話番号を電話で
〔問合せ〕男女共同参画センター TEL22-0341(日・月、祝日を除く)

◇東京2020オリンピック記念小中学生ソフトボールクリニック
 講師に、元日本代表監督の宇津木妙子さんなどを迎え「投げる」「捕る」「打つ」の基本を楽しく学びます。
〔日 時〕11月28日(土) 9:00~11:00
〔場 所〕富士山スタジアム(山宮2031)
〔対 象〕市内在住でソフトボールをしている、または個人的に練習をしている小中学生
〔定 員〕60人(先着)
〔料 金〕無料
〔講 師〕オリンピックソフトボール元日本代表監督の宇津木妙子さん、オリンピックソフトボール元日本代表の高山樹里さん、三科真澄さん
〔申 込〕11月10日(火)~25日(水)に電話で
〔H P〕トップページ>市民の皆さんへ>教育・文化・スポーツ>スポーツ
〔問合せ〕スポーツ振興課 TEL22-1190

■お知らせ
◇母子父子寡婦福祉資金貸付制度
 ひとり親家庭の子どもが、令和3年4月から高校または大学、短大、高等専門学校、専修学校に就学するために必要な資金を県が無利子で貸し付けます。
 貸し付ける金額の限度額は、学校の種類や公・私立別、通学条件などで異なります。
 修学資金…修学期間中、年間4回(4月・7月・10月・1月の末日)に分けて、授業料、書籍代、交通費などに必要な資金を継続的に貸し付けます。
 修学支度資金…高校・大学・専門学校などへ入学するための資金です。入学時に1度だけ貸し付けます。
〔対 象〕ひとり親の児童、両親がいない児童など
〔申 込〕申請書配布開始日11月2日(月)~
〔その他〕
・日本学生支援機構や育英会などの奨学金制度との重複貸し付けはできません。
・後日、面接をします。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146

◇小児慢性日常生活用具購入費助成
 電気式たん吸引器、紫外線カットクリーム、特殊寝台、車椅子など日常生活用具の購入費用の一部を助成します。
〔対 象〕「小児慢性特定疾患医療受給者証」を持ち、自宅や施設での療養が可能であると医師に判断された人
〔その他〕他の助成を受けた場合は、対象となりません。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146


【 編集後記 】
 「わたしメッセージ」。
 私も、この講座に参加した日から娘だけでなく、妻に対しても用いるように努めています。
 先日、いつも就寝が遅い娘が普段より15分ほど早く寝るというので言ってみました。
「今日は少し早いね。パパも早くベッドに行けてうれしいよ。」
 娘への効果はわかりませんが「早く寝なさい」より、私の心が軽かったです。
 何よりも二人とも心穏やかに眠りにつくことができたのが一番でした。
 それからも、遅い日はたくさんあるのですが、そういうときにも「わたしメッセージ」で柔らかに伝えるようには努めています。
 「継続は力なり」で続けてみたいと思います。
 
 朝の冷え込みが厳しくなってきました。
 コロナの方もまだまだ油断できません。
 どうぞお体には気を付けて、お過ごしください。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/10/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第220号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第220号 ――――
■■■(R2.10.10) ■■■

♪目の愛護デー♪
~コントロールからルール作りへ~

 今日、10月10日は、「目の愛護デー」。
 10を横にして2つ並べると,眉と目の形に見えることから,この日に制定されたそうです。

 コロナ禍。
 外出を控え、家でテレビやパソコンの画面を見る時間が増えています。
 さらに、子どもたちが暮らす現代社会は、スマートフォン(スマホ)やタブレットが身近な存在。
 動画や音楽、ゲームなどが簡単に楽しめ、小さな子どもでも、簡単に扱うことができているのが実際です。
 また、家事で忙しいときや外出先でおとなしくしてほしいときなどに、スマホを子どもに与え、やり過ごす経験をした人も多いのではないでしょうか。
 現在、小さな子どもを抱える親は、「スマホ育児」を行う初の世代なのです。

 すると、気になってくるのが子どもへの「目への影響」。
 目は、小さな器官ですが、情報の80%は目から入ってくるとも言われ、私たちが生きていく上で重要な役割を果たしています。
 
 しかも、人間の目や視力は、生まれてから大きく成長するということですから、乳幼児期の過ごし方が大切となります。
 生まれたばかりの目は光しか感じられず、生後6か月でも視力は0.04~0.08程度、1歳でやっと0.2程度、3歳で1.0程度。
 このように乳幼児期から学童期までの視力には大きな違いがあり、眼球の大きさや視力は6歳くらいで大人と同じになります。
 この状態でスマホを見るということは、大人が全く度の合わないメガネをかけてスマホを見ているようなものなのだそうです。
 さらに乳幼児期は、(1)ピントを合わせる、(2)両目で奥行きを捉える、(3)目(眼球)を動かすといった目の機能が伸びる大事な時期だと聞きます。
 近距離でなければ使えないスマホを見ることは、できるだけ短時間にした方が安全と言えるでしょう。

 『AERAwitKids2017冬号』(朝日新聞出版)では、ネット・ゲーム・スマホが目に与える影響について紹介していました。
1 ネットやゲームをすると、やはり目が悪くなる?
 長時間続けると悪くなります。近視とは近くにピントが合いやすい目のこと。スマホや携帯型ゲーム機の画面と顔との距離は20センチ以内。そこにピントを合わせるのは、目にとって大きな負担です。長く続くと、やがて近い距離にピントが合いやすいように目の筋肉などが変化して、近くはラクに見えるけれど遠くにピントが合いづらい近視になってしまうのです。それを避けるためには、30分以上画面を見るときは、途中で休憩を挟むこと。休憩時間は、見続けた時間と同じ長さが理想。無理に遠くを見続けなくても、親子の会話や食事などで大丈夫です。
2 ゲームに集中する子ども。目は疲れない?
 子どもは目の疲れを感じません。子どもの目は、見たい場所にピントを合わせる調節力が非常に強いのが特徴。10歳前後までは特に強く、長時間近くを見続けていても疲れを感じません。とはいえ目には負担がかかっています。途中で休憩を挟むほか、ソファなどに寝転がってやらないように注意しましょう。寝転がるとどうしても画面が近くなり、鼻先近くまで近づけていることもあり、目の負担は増します。本を読むときと同様、きちんと座って、30センチは離して見るようにしましょう。室内が暗くても画面を近づけやすいので、明るくすることも忘れずに。
3 読書よりもスマホのほうが目に悪い?
 スマホの散乱光が目に刺激を与えます。私たちが普段目にする光は、赤や青などさまざまな光が組み合わされている「散乱光」と呼ばれるもの。受け取るには、目の奥の組織で光を収束させなければなりません。スマホの画面が発するのはまさにその散乱光で、ダイレクトに目に入り込みます。一方の本は、紙がある程度、照明などの光を吸収し、収束された光が反射して目に入るので、スマホよりは目に優しいと言えます。また、デジタル画面は端末が小さいほど目には負担がかかりやすいので、見るなら画面が大きいほうがベター。
 たとえば、YouTubeを見るなら、スマホよりタブレット、ゲームをするならパソコンやテレビのほうが目の負担は軽くなると言えます。もちろんテレビを見るときも3メートル程度の充分な距離をとりましょう。
4 ブルーライトを浴びると体に影響がある?
 スマホやタブレットなどの画面が発するブルーライト。近視との因果関係ははっきりわかりませんが、体内リズムを乱す原因になります。夜遅くまでブルーライトを浴びる生活を続けると、体内リズムが乱れて自律神経系や内分泌系、免疫系に悪影響を及ぼすため、「寝つきが悪い」「眠りが浅い」などさまざまな不調が現れると言われています。もちろん、近視予防の上からも、寝る直前のゲームやスマホはもってのほか!翌朝まで目の緊張が続いてしまいます。夜にゲームをしたいなら、最低でも就寝30分前までにしましょう。

 子どもが小さければ小さいほど、親が使用時間や頻度をしっかりとコントロール(管理)する必要があります。
 それが、我が子の目の成長につながり、我が子の目を守るということにつながるように思います。
 学童期に入ったら、自制できるようにルール作りにつなげていきたいものです。
 ただしながら、大きくなってくると、楽しいことに制限を掛けられたと感じ、理由が分からないままルール決めをしても納得できず実行しません。
 目にどんな変化が起こるか、どんな病気で困ることになるか、病気を予防するにはどう使っていくと良いかを話してあげることも親の責任です。
 そういったことが、中高生になり、スマホを持つことになる子の自制心につながっていくのではないかと考えます。

 それでは今月号をどうぞ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 10月~11月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,198★★★

《子どもの安全のために親が工夫をしよう》(乳幼児編)
 「子どもはいつ事故を起こすかわからないので、目を離さないように注意しましょう」と言われますが、24時間子どもの行動から目を離さないでいることは実際には難しいことです。
 子どもの行動をあらかじめ予測して、事故の予防をする工夫をしてみましょう。
 例えば、乳幼児期で気をつけたいのは、たばこや医薬品などの誤飲・窒息・やけど・転倒・転落・溺水など。
 正しいチャイルドシートの装着はもちろん、子どもが口に入れそうなものやポットや炊飯器などは届かない場所に置く、おふろには子ども一人で入れないように注意する、ベランダなどにはよじ登れそうな台を置かないなど、生活空間をよく見直して、「ダメ!」と叱る回数を減らすコツも身につけたいものです。

《情報モラルについて家庭で話し合いましょう》(小学生低学年・中学年編)
 ウェブやメールなどのインターネットによるコミュニケーションでは、顔の見えない相手とのやり取りになるため、ちょっとしたことが原因でトラブルに発展してしまうことがあります。
 また、最近では、個人が特定されるような書き込みで誹謗(ひぼう)中傷を受けたり、悪口が書かれたメールが送られたりする「ネットいじめ」などの例もあります。
 顔の見えない者同士のやり取りには、危険がともなうことがあったり、そのつもりはなくても相手を傷つけてしまうおそれがあることなど、日頃から子どもに教えることが大切です。
<家庭でのルール例>
・食事中や家族が一緒に居るときは使わない
・自宅内では居間で使う
・学校への持込については学校のルールに従う
・他人を傷つけるような使い方をしない
・知らないところからきたメールは絶対に返信しない
・知らない人に(名前、住所、電話番号、メールアドレスなどの)自分のことは教えない
・ルール違反や携帯電話の使用によって生活に支障が生じている場合には携帯電話の利用を停止する… など。
 
《感情にまかせて叱ることとしつけとは違う》(小学生低学年・中学年編)
 しつけは大切ですが、しつけなくては、という気持ちから、ついたたいてしまい、その行為に歯止めがきかなくなってしまう場合もあります。
 子育てのイライラやストレスが、子どもへの愛情を忘れさせ、叱るという行動にすりかわっているのではないでしょうか。
 上手な叱り方のヒントは、「叱られる側」の子どもの立場にもなって考えること。
 「そう言われたら子どもはどう感じるだろうか」「子どもはどう受けとめるだろうか」、まずここから考えてみましょう。
 子どもの心や身体を傷つけるような叱り方は、教育的な効果がないばかりでなく、児童虐待につながる可能性もあります。                                                      

==============
・「ドキドキ子育て」家庭教育手帳 乳幼児編P41(文部科学省)
・「ワクワク子育て」家庭教育手帳 小学生(低学年~中学年)編P45(文部科学省)
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年~中学生)編P42(文部科学省)
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>(ドロシー・ロー・ノルト)
★「またそんなことをして!」 〇やめなさい! ★「どうして、あなたはそうなの!」 〇ダメよ! ★「ダメよそんなことしちゃ!」 〇いけません
といった強い言葉は本当に必要な時だけ使うようにしたい。

 
◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
◆━━━━━━━━━━━━━
(子どもの状況を見ながらさらに実践しよう!)

◎ 我慢することをしつける
(なぜ?)
 なぜ我慢することをしつけることが大切なのでしょうか。
(それは)
 我慢することが感情をコントロールする力や社会性を発達させます。。
 我慢することをしつけることは、社会生活に必要な感情をコントロールする力や社会性を発達させます。
 子どもが欲しい物を、いつでも何でも手に入るようにしてやることは、本当の愛情とは言えません。
(どのように)
 どのように我慢をしつけたらよいのでしょうか。
(それは)
 夫婦が歩調を合わせ、わがままを許さないことです。
 ここで大切なことは、夫婦が同じ歩調で我慢することをしつけていくことです。
・「みんなが持っているから」とねだられても、不必要なものを買い与えないようにしましょう。「うちの家では、欲しいものをなんでも買ってあげるようなことはしないよ」と、理由がわかるように子どもと話し合いましょう
・夫婦が相談し、歩調を合わせてしつけることが大切です。例えば、母親が子どもをしつけることについて、父親が「お母さんの言うとおりだよ」と歩調をそろえてしつけましょう。またお父さんが強く指導したら、お母さんが子どもの心を受け止めながら、さとすように教えることも歩調をそろえたしつけの一つです。
・子どもがテレビ・パソコン・ゲーム・ビデオなどにのめり込み過ぎないように時間を区切らせましょう。
・小学校に入ったら、小遣いは計画的に使うなど、自分でやりくりさせましょう。
・携帯電話・パソコンからのインターネット利用についても、ルールをきちんと決めて使わせましょう。安易な利用から、トラブルや被害に巻き込まれる危険があります。
・親子で十分に話し合った後は、子どもがわがままを通そうとしても妥協しない毅然とした態度が大切です。

==============
お父さんの子育て手帳(静岡県教育委員会)P78~P79
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>
◎つい我慢できずに言ってしまう一言
●早くしろ! ●何やってんだ! ●まったく〇〇だなー ●いいよ、お父さんがやるから!
 
 親の口癖が、子どもの人格形成に大きな影響を与えます。
 無意識に口をついて出るだけに、特に無防備な子どもの心を傷つけてしまうことも少なくありません。
 豊かな心を育むためには、無頓着ではなく、ちょっとした心がけが大切です。  


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和2年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。

 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年10月~R2年11月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〇6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
 今年度の6か月児健康相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 対象者の方には、順次はがきにてご連絡いたします。
 個別での相談をご希望の方は、下記の時間にお越しください。
 離乳食相談、歯科相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。
  
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

 相談受付時間 月曜日~金曜日 9:00~11:30
 健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで

※ブックスタート事業でお配りしている絵本は、上記の相談時または中央図書館事務室にて、中止はがきと引き換えにお渡しします。
--------------
〇1歳6か月児健康診査(対象は、満1歳6か月を超え、満2歳に達しないお子さん)
 10月14日(水) 10月20日(火)
 11月5日(木) 11月17日(火) 11月25日(水)
 受付 13:00~14:00(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)
     
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、フッ化物塗布は中止となりました。
フッ化物をご希望の方はかかりつけ医にご相談ください。(有料)
ご理解いただきますようお願いします。

〇3歳児健康診査(対象は、満3歳から4歳未満のお子さん)
 10月22日(木) 10月30日(金)
 11月10日(火) 11月13日(金) 11月26日(木)
 受付 12:50~13:50(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)

※1歳6か月児、3歳児健康診査のお知らせは対象者に個人通知します。
指定された健診日時に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

〇2歳児歯科健康診査(対象は、概ね対象月齢の翌月です)
 今年度の2歳児歯科健康診査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。
 ご理解いただきますようお願いします。

※歯科健診・フッ化物塗布をご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。(有料)
※発達や子育てについてご心配事ががあれば、下記へご連絡ください。
 健康増進課母子保健係(電話22-2727)
--------------
〇もうすぐパパ・ママ学級
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止していました「もうすぐパパママ学級」を8月から完全予約制で再開します。
 各回実施日の1か月前から申し込みを受け付けます。
 対 象:富士宮市民で妊娠中のご夫婦(ママのみの参加もOK) 沐浴については、初めての出産の方対象
持ち物:母子健康手帳

 沐浴・育児:11月12日(木)午後 グループに分け、時間をずらして実施 
 母乳・お産:11月18日(水)午後 1時間の講義形式

※詳しくは富士宮市ホームページをご覧ください。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
〇にこにこ離乳食教室(申し込み制)
 離乳食の進め方について、講義のみ行います。
 対 象:生後3~4か月児の保護者 第1子優先 予約制
 持ち物:母子健康手帳、バスタオル1枚(赤ちゃんと一緒に参加の場合)
 10月13日(火)
 受 付:9:40~10:00
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
〇乳幼児健康相談 月~金曜日 9:00~16:00
 歯科・栄養相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)
 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

〇幼児向き
●「ひろいひろいひろいせかいに」(ルイス・スロボドキン/作 木坂涼/訳)偕成社
 わたしたちのまわりには、何万も何百万も何千万も、いろんなものがいーっぱい。
 だけど、あなたも私もひとりしかいない。
 ほのぼのとした雰囲気の絵とシンプルな言葉で、ひとりひとりがかけがえのない存在だということを語り掛けてくる絵本です。
●「ひょうたんとかえる」(西條八十/作 殿内真帆/絵)すずき出版
 池に落ちたひょうたんがぷかぷかと浮かびながら流れていくと、かえるが飛びついて来て…。
 たのしいリズムにのってかえるとひょうたんが大冒険します。
 大正、昭和の詩人・西條八十の詩を元にした、可愛らしい絵本。

〇低学年向き
●「はりねずみともぐらのふうせんりょこう」(アリソン・アトリー/作 上條由美子/訳 東郷なりさ/絵)福音館書店
 はりねずみともぐらが、ふうせんを手に入れました。
 風が吹くと、空たかくにとばされて…。
 イギリスのゆたかな田園風景を舞台に、小さな動物たちがくりひろげる、ほのぼのとしたおはなしが3つ入っています。
●「はやしでひろったよ」ひさかたチャイルド
 秋の林や公園には、素敵なものがたくさん落ちています。
 落ち葉、どんぐり、松ぼっくり、種…。
 葉が赤くなる様子や実が大きくなる様子、いろいろな葉や実の種類などを紹介します。

〇中・高学年向き
●「珪藻美術館 ちいさな・ちいさな・ガラスの世界」(奥修/文・写真)福音館書店
 ガラスの殻をもつ藻、珪藻。
 1ミリの10分の1にも満たないガラスの殻を並べ、美しいアート作品をつくる人がいます。
 意外と私たちの身近にもある珪藻を使った、世界一ちいさい色とりどりの“ガラスアート”をお楽しみください。
●「世界がぐっと近くなるSDGsとボクらをつなぐ本」(池上彰/監修)学研プラス
 地球を、そして私たちの世界を、将来にわたって持続させるために世界が合意した持続可能な開発目標(SDGs)。
 17個の目標について、マンガやイラストでわかりりやすく解説しています。
 池上彰のSDGs特別講義も読めます。

〇富士宮中央図書館児童コーナー行事
 10月:えほんをよむ会 25日(日)14:00から(会場:中央図書館 視聴覚ホール)
・定員10人程度。体温測定、マスク着用にご協力ください。
・新型コロナウイルス感染予防のため中止、または日程や定員を変更する可能性があります。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(令和元年9月・10月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔日 時〕11月4日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
〔申 込〕10/15~電話で
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
〔日 時〕10月18日(日) 13:00~14:00(14:00まで受け付け)
〔内 容〕どうしても修理をお願いしたい場合はお問い合わせください。
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室(未就学児)
〔内 容〕歌、手遊び、紙芝居、工作、体操、わらべ歌など一緒に遊びます。
〔日 時〕10/14(水)・10/21(水)・10/28(水)・11/4(水)10:00~11:00
〔場 所〕大富士交流センター
〔その他〕先着順。
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇子どもが急な病気になったら
〔問合せ〕静岡こども救急電話相談 TEL(シャープ)8000または054-247-9910
〔時 間〕平日18:00~翌8:00 土曜日13:00~翌8:00 日曜日・祝日8:00~翌8:00
〔その他〕緊急・重症のときは迷わず「119」へ

◇虐待かも、と思ったら
〔問合せ〕児童相談所全国共通ダイヤル TEL189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
〔時 間〕24時間
〔問合せ〕子ども未来課家庭児童相談係 TEL22-1230
〔時 間〕平日8:30~17:15

◇悩みを抱える子どもの相談
◆気になることの相談は
〔問合せ〕電話相談・面接予約 TEL22-0064
〔時 間〕9:00~16:30 ※10/14・10/28の水曜日は20:00まで
◆緊急性のある相談は
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252
〔時 間〕9:00~16:30 ※10/14・10/28の水曜日は20:00まで


(以下 広報「ふじのみや」10月号より)
■募集
◇PLAYDAY・WOMANDAY
◆PLAYDAY~育児の悩み解消~
 親子の遊び場、妊娠出産育児に関する相談・講座を行います。
 託児もあります♪
 スタッフも先輩ママです。
 1人で抱え込まず気軽に相談してください。
 仲間と一緒に悩みを共有しましょう。 
 27日(金)はケアサロン(有料)も出店予定です。
〔日 時〕11月10日(火)、27日(金)10:00~14:00
◆WOMANDAY~これからの自分磨き~
 お母さんが自分のための時間を過ごす場を提供します。
 趣味や学びなど息抜きの時間にしてください。
 自分探し、スキルアップに関する講座や復職・就職に関する相談会も同時開催します。
〔日 時〕11月18日(水)10:00~14:00
〔場 所〕さぁどぷれいすSAN(富士宮市野中1136-5)
〔対 象〕乳幼児子育て中や妊娠中の人各内容による
〔料 金〕無料(託児は保険料として500円/1時間)
〔申 込〕NPO法人母力向上委員会 ウェブサイトで
〔問合せ〕NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 市民交流課 TEL22-1307

◇ファミリーサポートセンター第2回受託会員講習会
 ファミリー・サポート・センターは、子育ての援助を受けたい人と子育ての援助をしたい人を結びつける会です。
 援助をしたい人は、講習会を受講してください。
〔日 時〕1月18日(月)~22日(金)
〔場 所〕市役所1階112会議室
〔定 員〕10人(先着順)
〔料 金〕無料
〔申 込〕12月18日(金)までに、電話または窓口で
〔問合せ〕ファミリー・サポート・センター(子ども未来課内) TEL22-1268

◇子ども演劇まつり
 2つの劇団が、軽快で楽しい舞台を繰り広げます。
【影絵劇団いちばん星】
(1)〔日 時〕11月1日(日)10:00~11:00 〔場 所〕総合福祉会館安藤記念ホール
(2)〔日 時〕11月1日(日)13:30~14:30 〔場 所〕東小学校体育館
【椿家人形劇場】
(1)〔日 時〕11月7日(土)10:30~11:30 〔場 所〕総合福祉会館安藤記念ホール
(2)〔日 時〕11月28日(土)10:30~11:30 〔場 所〕山宮小学校体育館

〔料 金〕無料
〔申 込〕不要。直接会場へ
〔定 員〕先着60組
〔その他〕入場制限や依頼事項がありますので市役所ホームページをご確認ください。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

◇第2回子育て・子育ち講座
 今回は「子どもの健やかな成長を支える効果的なコミュニケーション~“愛されている実感”が子どもを伸ばす~」をテーマに開催します。
 子どもの「やる気、自立心や協調性、自尊感情」が育つために必要なのは、“ありのままの自分が愛されている”ということを本人が感じることです。
 その効果的な方法をお伝えします。
〔日 時〕10月28日(水)18:30~19:30
〔場 所〕青少年相談センター(矢立町693 富士宮市医師会館内)
〔対 象〕市内小中学校に通う児童生徒の保護者
〔定 員〕20人(先着順)
〔料 金〕無料
〔講 師〕尾駒眞理さん(静岡県人づくり推進員)
〔申 込〕10月23日(金)までに電話で
〔問合せ〕青少年相談センター TEL22-0064

■お知らせ
◇ベビ*ステ レシート集めて抽選会2020
 今年の「ベビ*ステ レシート抽選会」はオンラインで開催します。
 ベビ*ステを利用して、もらって嬉しいグルメお買物券などを当てよう。
〔日 時〕10月1日(木)~10月31日(土)
〔対 象〕開催期間中に「市内のベビ*ステ登録コンビニで発行された500円以上のレシート」または「ベビ*ステ登録民間施設で発行されたレシート・抽選券」を持っている人
〔申 込〕レシートまたは抽選券を撮影し、LINEで応募ください。(期間中は、何度でも応募可)詳しくは母力向上委員会ホームページで。
〔その他〕購入商品は、乳幼児商品でなくてもOK!(マネーチャージ、商品券・金券に値するものは不可)
〔問合せ〕NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 市民交流課 TEL22-1307

◇令和3年度 保育園・認定こども園・小規模保育所の入所受け付けが始まります
◆申し込みができる人
1 就労中である(1日4時間以上で、月15日以上勤務している人)
2 妊娠中・出産後である(出産前2か月・出産後8週の月末まで)
3 保護者が病気または心身に障がいがある
4 家庭に、長期に渡る病人や障がい者などがいて、その看護に当たっている
5 自宅が災害に合い、その復旧に当たっている
6 就学中である
7 求職活動中である(第三次募集のみ)
◆市内の園に入所を希望する場合
第一次募集
(1)申込書の配布
〔日 時〕10月15日(木)~11月30日(月) 9:00~16:00(土日祝日は除く)
〔場 所〕第1希望の園
(2)申込書の提出
〔日 時〕11月4日(水)~11月30日(月) 9:00~16:00(土日祝日は除く)
〔場 所〕第1希望の園
〔その他〕集中受付日:11月4日(水)・5日(木)
第二次募集
 12月1日(火)~1月29日(金)に、子ども未来課で配布・受け付けします。
第三次募集
 2月1日(月)~26日(金)に、子ども未来課で配布・受け付けします。
◆市外の園に入所を希望する場合
 10月1日(木)~11月30日(月)に子ども未来課で配布する入所申込書を提出してください。
 各自治体で受付期間が異なります。
 受付期間を必ず確認し、早めに申し込みをしてください。
◆入所の決定
 審査や調整、必要に応じて面接を行い、令和3年3月中旬までに通知書でお知らせします。
 なお、申し込み多数の場合などで、第一希望以外の保育施設に入所を決定する場合があります。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1147

◇「ふじのみや妊娠・子育て応援ナビ」がアプリになります!
 妊娠期から子育て世代までに特化した情報をお届けする「ふじのみや妊娠・子育て応援ナビ」が、10月から「母子モ」のアプリとして登場します。
 これまでにない新しい機能が追加され、より便利になります。
〔問合せ〕健康増進課 TEL22-2727


【 編集後記 】

 中一の娘。
 ゲームやタブレットの使用等については家族内で話し合いルールを作成していますので、ある程度守っているように思います。
 ルールを破ってしまうことはありますが、そのたびに家族で細かいルールを確認しています。

 それより父親の私が気になっていることは、娘の前髪の長さ。
 ちょっと太めの眉毛を隠すように、前髪を下ろしているのです。
 しかも、目に入りそうな長さまで。
 お年頃だなあと思うのですが、目への影響は少なからず、いやたくさんあるはず。
 今夜は、勇気をもってそのことについて注意してみたいと思います。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/9/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第219号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第219号 ――――
■■■(R2.9.10) ■■■

♪虫の音に癒されながら♪
~童謡「虫のこえ」から~

 コロナ禍で過ごした猛暑の夏でしたが、9月の訪れとともにずい分過ごしやすくなっています。
 最近、夜になると、虫の音が涼やかに聞こえることに気が付きました。
 今までは、夜になっても窓を閉め切り、エアコンに頼っていた日々が続いていたからでしょう。
 まだ日中の気温が高い時期であっても、夜になりどこからか虫の鳴き声が聴こえてくると、「あ、秋だなあ」と思う人は多いのではないでしょうか。

 「あれマツムシがないている チンチロチンチロチンチロリン」。
 童謡「虫のこえ」は、今でも多くの子どもたちが園や小学校で歌う歌のひとつ。
 日本では秋の虫の音=秋の風情。
 歌詞に出てくる虫を実際に知っている人は多くないかもしれませんし、鳴き声と虫の名前が一致する人もそれほど多くはないでしょう。
 しかし、夕方以降に聴こえてくる虫の音は、私たちに秋を感じさせる存在です。

 ちなみに、童謡「虫のこえ」では、
・すずむしは、「リンリンリンリン リインリン」
・「キリキリキリキリ こおろぎや」
・「ガチャガチャガチャガチャ くつわむし」
・うまおい(すいっちょん)は、「チョンチョンチョンチョン スイッチョン」 
と鳴き声を音としてとらえています。

 日本や中国では愛でられる虫の音ですが、ところ変わって西洋諸国には虫の音を楽しむ習慣はなく、ノイズとして認識されるのだそうです。
 このような違いが起きる原因として挙げられるのが、日本人と西洋人との脳の働きの違いです。
 人間の脳は大きく分けると右脳と左脳とに分かれます。
 日本人は、言語能力に代表される学習に長けた左脳でとらえ、西洋人は音楽に代表される芸術面に長けた右脳でとらえるというわけです。
 虫の音を声として言語的にとらえる日本人と、声としてでなく音として処理する西洋人。
 もちろんどちらがよいというわけではなく、人によってもとらえ方はそれぞれだと思います。

 コロナ禍でストレスをためがちな秋。
 お子さんと一緒に、虫の音鑑賞はいかがでしょう。
 子育て後に虫の音鑑賞もよいかもしれませんね。
 ほっと一息、虫の音に癒されることは確かです。

 それでは今月号をどうぞ。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 9月~10月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,197★★★
《一緒に食事をするって とても大切》(乳幼児編)
 朝食をとらない子どもが増えています。
 また、過度の偏食や肥満などの問題も生じています。
 食生活は、身体の健康だけでなく、心の成長にも深くかかわっています。
 一緒に食べる楽しい食事は、親の愛情を自然に子どもに伝え、そこでの満足感・信頼感は子どもの心を明るく強いものに発達させます。
 一緒に食事をする曜日を決めるなどの工夫をして、できるだけ家族そろって食事を習慣にしましょう。

《子どもたちの体力が低下しています》(小学生低学年・中学年編)(小学生高学年~中学生)共通
 子どもたちが、外遊びや運動・スポーツで身体を積極的に動かすことは、子どもの成長にとって大切です。
 身体を動かすことによって得られる体力は、人間の活動の源となるものですが、近年、子どもたちの体力は低下してきています。
 さまざまな外遊びや多様なスポーツ活動を通じて、基礎的な体力や運動能力を身につけさせましょう。
 同時にスポーツなどで身体を動かす楽しさや喜びを体感させ、運動・スポーツに主体的に取り組む態度を養いましょう。

※今、新型コロナウイルス感染症禍で友達・仲間と一緒に運動するのが難しい時期です。
 スポーツ活動も規制されますが、だからこそ色々工夫して、自分スタイルの体力づくりを創造する時です。
 最近、近隣の安全な場所にコースを設定して親子・兄弟や仲間とランニング、ウオーキングをしている姿も目にします。
 狭い空間でも、工夫して自分スタイルの体力づくりを完成するチャンスかも…。
                               
=======================================
・「ドキドキ子育て」家庭教育手帳 乳幼児編P43(文部科学省)
・「ワクワク子育て」家庭教育手帳 小学生(低学年~中学年)編P57(文部科学省)
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年~中学生)編P65(文部科学省)
=======================================

<新シリーズ・魔法のひとこと>

「無視」よりもなによりも残忍なのは「無関心」です!

 仕事や家事が忙しく、心のゆとりもない状態で、子どもが話しかけているのに、つい「無視」をしてしまうことがあるでしょう。
 どこか上の空で子どもの声そのものは確かに聞こえてはいるのだけれど、いそがしさにかまけて返事をしそびれてしまう経験、一度や二度はあるのではないでしょうか。
 親のほうは深い意図もなく、そうしているのですが、親に無視されることは、子どもにとってはほんとうにつらいです。
 ですから、すぐに返事ができないときは「今仕事のことで頭がいっぱいで話を聞く余裕がないのよ。ごめんね」と謝り、「あと10分待ってね」などと、子どもの話をきちんと聞くことを保障してあげてくださいね。
 そうすれば子どもは納得してくれます。
 しかし、近頃は忙しい時に限らず、親の子どもへの関心が薄れた状態が日常化してしまっているケースも見受けられます。
 これはもう「無視」ではなく、「無関心」です。
 子どもが必死で話しかけているのに親はスマートホンの画面に夢中。
 子どものほうには見向きもしないといった光景を電車の中でも度々目にします。
 親に向き合ってもらえない子どもがどんなにつらいか。
 子どもにそんな思いをさせることがどれほど残酷なことか。
 早く気づいてほしいと願わずにはいられません。
(魔法の言葉;尾木直樹)

◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
◆━━━━━━━━━━━━━
理解編 「お子さんのことをよく見ましょう」

16歳(高校1年生)の記録
【お子さんは…】
・健康の自己管理はできていますか。
・毎日の生活態度、友達関係、親子の会話などで、今までとは変わってきたことを感じますか。
・新聞やニュースに関心を持ち、ものの見方や考え方を広げようとしていますか。
・勉強、部活動など、新しい環境に慣れてきていますか。
・自分の進路のことを考え始めていますか。
・新しい友人関係を築いてきているようですか。
・あいさつやお礼の言葉など自分から言えますか。
【お父さんは…】
・お父さん自身の失敗や挫折などの経験を話していますか。
・お母さんを大切にしている姿を見せていますか。
・お子さんのよさを見つけ、話したことがありますか。
・お子さんの生活習慣に気を配っていますか。
・お子さんの言い分を聞きながらも、自分の考えをきちんと伝えていますか
・家庭生活は、力を合わせることが大切であることを話すとともに、お父さん自身も実践していますか。
・家族で礼儀やルールについて話し合って、実践していますか。
・社会の出来事をなど通して善悪の判断について話し合っていますか。
・善悪の判断を教えていますか。

17歳(高校2年生)の記録
【お子さんは…】
・健康の自己管理はできていますか。
・大人の体になってきたと感じることがありますか。
・自分の考え方をわかりやすく述べたり、相手の考えを受け入れながら聞いたりすることができますか。
・新聞やニュースなどを見て、社会への関心を持っていると感じられますか。
・家族について話すなど、家族を意識したり理解するようになったと感じますか。
・自分の進路や将来のことを親に話しますか。
・良好な友人関係が感じられますか。
・あいさつやお礼の言葉などを自分から言えますか。
【お父さんは…】
・仕事や会社のことなどを語っていますか。
・お母さんと家族の姿や夫婦関係について話し合っていますか。
・お子さんの良さを見つけ、話したことがありますか。
・家族一緒の時間を作るよう努力していますか。
・我慢すること、感情コントロールすることの大切さを教えていますか。
・地域活動に、一緒に参加していますか。
・家族で礼儀やルールについて話し合って、実践しようとしていますか。
・社会の出来事を通して、善悪の判断について話し合っていますか

18歳(高校3年生)の記録
【お子さんは…】
・健康の自己管理はできていますか。
・相手の考えを受け入れながらも、自分の考えを主張できますか。
・自分なりのものの見方や考え方をもっていますか。
・自分のための生活力(家事能力、金銭感覚など)は身についていますか。
・自分の将来進路や将来への夢などについて、親に話しますか。
・毎日の生活態度、親子家族内での会話などで、大人になってきたな、親から離れ、自立しつつあるなと感じることがありますか。
・あいさつやお礼の言葉など自分から言えますか。
【お父さんは…】
・卒業後のことを話し合いながら、社会での生き方やお父さん自身の生き方を話していますか。
・夫婦で協力し合う姿をお子さんに見せていますか。
・お子さんのひとり立ちについて、話し合ったことがありますか。
・人との接し方や礼儀など、身に着けて欲しいことを伝えていますか。
・我慢すること、感情をコントロールすることが社会の中で、自分の力を生かすことになることを話していますか。
・お子さんを地域の活動に参加させたり、子どもとともに親戚のつき合いに行ったりしていますか。
・家族で礼儀やルールについて、話し合って実践しようとしていますか。
・社会の出来事などを通して、善悪の判断について話し合っていますか。

==============
お父さんの子育て手帳(静岡県教育委員会)P42~P46 
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>
 「こどものために」が「わがため」になり、「大人のために」が「子どもたちのために」もなるのです。
 大人の私たちもスーパーマンではありません。
 過労死してもわが子を守れ、などという精神主義が通用するはずがありません。
 では、どうしたらいいのでしょうか。
 結論はひとつです。
 未来を生きる子どもたちを守るためには、今を生きる大人が輝いていなければダメです。
 未来のために、私たちがエンジョイできることが大切です。
 「こどものために」が「わがため」になり、「大人のために」が「子どもたちのために」もなる。
 そうやって、人間の幸せは創造されるのです。 
(魔法の言葉;尾木直樹)

◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和2年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。

 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年9月~R2年10月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

○6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
 今年度の6か月児健康相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 対象者の方には、順次はがきにてご連絡いたします。
 個別での相談をご希望の方は、下記の時間にお越しください。
 離乳食相談、歯科相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。
  
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

 相談受付時間 月曜日~金曜日 9:00~11:30
 健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで

※ブックスタート事業でお配りしている絵本は、上記の相談時または中央図書館事務室にて、中止はがきと引き換えにお渡しします。
--------------
○1歳6か月児健康診査(対象は、満1歳6か月を超え、満2歳に達しないお子さん)
 9月15日(火)  9月25日(金)
 10月1日(木) 10月14日(水) 10月20日(火)
 受付 13:00~14:00(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)
     
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、フッ化物塗布は中止となりました。
フッ化物をご希望の方はかかりつけ医にご相談ください。(有料)
ご理解いただきますようお願いします。

○3歳児健康診査(対象は、満3歳から4歳未満のお子さん)
 8月25日(火)
 9月 8日(火) 9月11日(金) 9月24日(木)
 受付 12:50~13:50(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)

※1歳6か月児、3歳児健康診査のお知らせは対象者に個人通知します。
指定された健診日時に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

○2歳児歯科健康診査(対象は、概ね対象月齢の翌月です)
 今年度の2歳児歯科健康診査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。
 ご理解いただきますようお願いします。

※歯科健診・フッ化物塗布をご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。(有料)
※発達や子育てについてご心配事ががあれば、下記へご連絡ください。
 健康増進課母子保健係(電話22-2727)
--------------
○もうすぐパパ・ママ学級
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止していましたもうすぐパパママ学級を8月から完全予約制で再開します。
 各回実施日の1か月前から申し込みを受け付けます。
 対 象:富士宮市民で妊娠中のご夫婦(ママのみの参加もOK) 沐浴については、初めての出産の方対象
持ち物:母子健康手帳

 沐浴・育児:9月27日(日)午前 グループに分け、時間をずらして実施 
 栄養・歯科:10月7日(水)午後 13時30分から個別相談のみ

※詳しくは富士宮市ホームページをご覧ください。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
○にこにこ離乳食教室(申し込み制)
 離乳食の進め方について、講義のみ行います。
 対 象:生後3~4か月児の保護者 第1子優先 予約制
 持ち物:母子健康手帳、バスタオル1枚(赤ちゃんと一緒に参加の場合)
 10月13日(火)
 受 付:9:40~10:00
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
○乳幼児健康相談 月~金曜日 9:00~16:00
 歯科・栄養相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)
 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

○幼児向き
●「4さいのこどもって、なにが すき?」(ウィリアム・コール/さく トミー・ウンゲラー/え こみやゆう/やく)好学社
 4歳の子どもって何が好き?
 かけっこにジュース、絵本、おっきい音を出すのも好き。
 おばさんの家に、遊びに来た子どもたちが、どんなことが好きなのか教えてくれます。
 のびのび楽しそうなこどもたちの世界をお楽しみください。
●「NIPPONのぱん}(Мyna作)三恵社
 いただきます!
 真っ赤なジャム入りの「じゃむぱん」、プレーンやチョコチップの「めろんぱん」、カレー、やきそば、ウインナーなどが入った「そうざいぱん」…。
 色えんぴつで描く、とってもおいしそうなパンがいっぱいの絵本。

〇低学年向き
●「せかいいっしゅうあそびのたび―せかいのこっき せかいのあそび―」(ペズル/文 平澤南/絵 寒川恒夫/監修)プレジデント社
 石おとし(スペイン)、コップリレー(オーストラリア)、文字読みずもう(中国)…。
 世界中のあそびをイラストとともに紹介します。
 その九人の国旗やあいさつの言葉ものっています。
●「南極のさかな大図鑑―たくさんのふしぎ版―」(岩見哲夫/文 廣野研一/絵)福音館書店
 南極海は、世界で一番冷たい海。
 南極にすむ魚のからだにはマイナス2度の海で生き抜いてきた、進化の結果がつまっています。
 ふつうとはちょっと違った彼らの姿と暮らしをフルカラーで紹介します。

〇中・高学年向き
●「再生可能エネルギー図鑑―未来をつくる仕事がここにある―」(Lоооp/監修 青山邦彦/絵 日経BPコンサルティング/編集)日経BP
 再生可能エネルギーはいろいろな場面で取り入れられている他に、自然災害に備える取り組みにも活用されています。
 具体的な内容を、イラストとともにわかりやすく紹介します。
 富士宮のことも少しだけでてきます。

●「じりじりの移動図書館(ブックカー)」(廣嶋玲子/著 まはら三桃/著 濱野京子/著 工藤純子/著 菅野雪虫/著)講談社
 移動図書館車ミネルヴァ号は、たーくさんの本を載せています。
 でも、ご用心。本に夢中になりすぎないでくださいね。
 気がついたらそこは、あなたの知らないセカイかもしれませんから…。
 児童文学界のフロントランナーたちが描くリレー小説。

○富士宮中央図書館児童コーナー行事
 9月:えほんをよむ会 20日(日)14:00から(会場:中央図書館 視聴覚ホール)
・定員10人程度。体温測定、マスク着用にご協力ください。
・新型コロナウイルス感染予防のため中止、または日程や定員を変更する可能性があります。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(令和元年8月・9月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔期 日〕10月7日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
〔申 込〕9/15~電話で
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
 9月も中止です。
 どうしても修理をお願いしたい場合はお問い合わせください。
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室(未就学児)
 歌、手遊び、紙芝居、工作、体操、わらべ歌など一緒に遊びます。
 9/16(水)・30(水)・10/7(水)10:00~11:00 大富士交流センター
 先着順。
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇子どもが急な病気になったら
〔問合せ〕静岡こども救急電話相談 TEL(シャープ)8000または054-247-9910
〔時 間〕平日18:00~翌8:00 土曜日13:00~翌8:00 日曜日・祝日8:00~翌8:00
〔その他〕緊急・重症のときは迷わず「119」へ

◇虐待かも、と思ったら
〔問合せ〕児童相談所全国共通ダイヤル TEL189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
〔時 間〕24時間
〔問合せ〕子ども未来課家庭児童相談係 TEL22-1230
〔時 間〕平日8:30~17:15

◇悩みを抱える子どもの相談
◆気になることの相談は
〔問合せ〕電話相談・面接予約 TEL22-0064
〔時 間〕9:00~16:30 ※9/23・10/14・10/28の水曜日は20:00まで
◆緊急性のある相談は
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252
〔時 間〕9:00~16:30 ※9/23・10/14・10/28の水曜日は20:00まで


(以下 広報「ふじのみや」9月号より)
■募集
◇産後の骨盤ケア講座
 産後の骨盤ケアってなぜ必要なの?
 どんなことをすればいいの?
 産後の骨盤ケアの基本や家庭でできる骨盤ケアの方法を紹介します。
【日 時】10月25日(日)10:00~11:30
【場 所】保健センター
【対 象】産後3か月以上経過した市民
【定 員】10人(先着順)
【料 金】無料
【講 師】(公社)静岡県理学療法士会
【申 込】10月1日(木)~(1)住所(2)氏名(ふりがな)(3)電話番号をメール(件名:産後の骨盤ケア申し込み)で
【その他】申し込みが5人に満たない場合は実施しません。託児はありません。
【問合せ】健康増進課 TEL22-2727 kenko@city.fujinomiya.lg.jp

◇あいのうた~出会いから子育てまでの短歌コンテスト~
 恋人との出会いや子育てのエピソード、家族への思いなどを詠んだ短歌を募集します。
 「クラス写真 心の中でトリミング  ぼくのカメラには 君しかいない」令和元年度ジュニアの部最優秀賞 増田悠里さんの作品
・募集部門…一般の部、ジュニアの部(高校生に相当する年齢以下)
・選賞(各部門)…最優秀賞、優秀賞、審査員特別賞、入選
【対 象】どなたでも
【申 込】9月30日(水)までに必要書類を添えて提出
【その他】詳しくは公式ウェブサイトで
【問合せ】あいのうた事務局((株)ナビ内) 浜松市東区篠ヶ瀬町1021 TEL053-424-7750

◇子育てママのリフレッシュ講座
 子育て中の頑張るママを応援します。
 気功を通して心身のリフレッシュをしませんか。
【日 時】10月8日・22日、11月5日の木曜日(全3回)9:30~11:30
【場 所】総合福祉会館安藤記念ホール
【対 象】市内在住または在勤で、未就学児を子育てしているお母さん
【定 員】25人(応募多数の場合は抽選)
【料 金】1,200円
【講 師】山本小百合さん
【申 込】9月24日(木)17:00までに(1)住所(2)氏名(ふりがな)(3)電話番号(4)託児の有無を電話で
【その他】無料託児あり(先着21人・概ね1歳以上の未就学児)
【問合せ】男女共同参画センター TEL22-0341(日・月、祝日と9月23日(水)を除く)

◇里親相談会
 さまざまな事情があって、家庭で暮らせなくなった子どもを、自分の家庭に受け入れて育てる「里親」。
 どうやったら里親になれるの?里親になるとどう生活が変わるの?などさまざまな相談にお答えします。
・9月25日(金)…芝川会館
・9月29日(火)…大富士交流センター
・10月1日(木)…富士根南公民館
・10月6日(火)…富士根北公民館
【時 間】13:30~17:00
【対 象】里親に興味のある人
【申 込】予約制(事前に電話で)
【問合せ】誠信会児童家庭支援センター パラソル TEL0545-32-8125
  
◇ホストタウンSNS交流 PeDeKaスペイン語教室
 初めてでも、楽しくスペイン語を学べます。
 SNSでスペインに向けてメッセージを発信するほか、リモート通信でスペインとつながり、生のスペイン語会話も体験できます。
【日 時】10月22日、11月26日、12月24日、1月28日、2月25日、3月25日の木曜日(全6回)19:00~20:00
【場 所】デイサービスセンターいちばん星(淀川町35-15)
【対 象】市内在住の小学生~高校生
【定 員】10人(先着順)
【料 金】無料
【講 師】スペイン空手ナショナルチーム支援団体PeDeKa通訳スタッフ
【申 込】9月15日(火)~30日(水)に(1)住所(2)氏名(ふりがな)(3)生年月日(4)保護者名(5)電話番号をスポーツ振興課 e-sports@city.fujinomiya.lg.jpにメール(件名:スペイン語講座申し込み)で
【その他】申込受付後、講師から連絡があります。
【問合せ】スペイン空手ナショナルチーム支援団体PeDeKa(代表者 土井)TEL23-3328

◇PLAYDAY・WOMANDAY
PLAYDAY~育児の悩み解消~
 親子の遊び場、妊娠出産育児に関する相談・講座、預かり託児を同時開催します♪
 スタッフは先輩ママなので、1人で抱え込まず気軽に相談してください。
 仲間と一緒に悩みを共有しましょう。
 ケアサロン(有料)も出店予定です。
【日 時】10月8日(木)、30日(金)10:00~14:00

WOMANDAY~これからの自分磨き~
 お母さんが自分のための時間を過ごす場を提供します。
 趣味や学びなど息抜きの時間にしてください。
 自分探し、スキルアップに関する講座や復職・就職に関する相談も同時開催します。
【日 時】10月21日(水)10:00~14:00
【場 所】さぁどぷれいすSAN(野中1136-5)
【対 象】乳幼児子育て中や妊娠中の人
【定 員】各内容による
【料 金】無料(託児は保険料として500円/1時間)
【申 込】NPO法人母力向上委員会ウェブサイトで
【問合せ】NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 市民交流課 TEL22-1307

■お知らせ
◇大富士小・富士根南小・富士見小近隣校への通学
 児童数が増加し、教室の確保が難しくなっている3校の学校区に住んでいる児童は、指定された隣接校へ通学することができます。
 選択した小学校で卒業した児童は、住所地の中学校か、選択した小学校区の中学校へ進学することができます。
・大富士小…大宮小→富士宮第二中 山宮小→北山中
・富士根南小…東小→富士宮第一中 富士根北小→富士根北中
・富士見小…東小→富士宮第一中 大宮小→富士宮第二中 富士根北小→富士根北中
 選択校に通学を希望する場合は、事前に申し込みが必要です。
 申し込みには次の要件を満たしている必要があります。
(1)児童を安全に通学させることができること
(2)通学に要する経費を保護者が負担できること
(3)小・中学校を卒業するまでの間、選択校に通学すること
【問合せ】学校教育課 TEL22-1184

◇ひとり親家庭の父母の就業支援
高等職業訓練促進給付金事業
 次の資格を取得するため、1年以上養成機関で修業する場合に、仕事との両立が困難な人の生活費の負担軽減のために毎月支給します。
 また、修了後に修了支援給付金を支給します。
・高等職業訓練促進給付金(月額)…市民税非課税世帯10万円、課税世帯7万500円
・修了支援給付金(終了時に1度)…市民税非課税世帯5万円、課税世帯2万5千円
(対象資格)…看護師、准看護師、保育士、介護福祉士、理学療法士、作業療法士、社会福祉士、製菓衛生士、調理師、歯科衛生士、美容師など

自立支援教育訓練給付金事業
 就職に有利な技能や資格を得るために、指定された教育訓練講座を受講した場合に受講費用の6割(上限20万、下限1万2千円)を支給します。

 いずれも事前相談が必要です
 学校のパンフレットやチラシなど、取得資格や講座の内容や費用がわかるものを持って子ども未来課へお越しください。
 また、受給資格として所得制限などがあります。
 詳しくは、お問い合わせください。
【問合せ】子ども未来課 TEL22-1146

◇子ども医療費助成制度
 市内に住所がある18歳までの子どもを対象に、次の保険診療分を助成します。
 医療機関の窓口で「子ども医療費受給者証」と「健康保険証」を提示してください。
 助成を受けるには、出生または転入時に窓口での申請が必要です。
・通院 1回500円(月4回まで)
・入院 自己負担額なし(ベッド代を除く)
・処方 薬局では保険適用外を除き自己負担はありません
【持ち物】保険証、認め印、保護者のマイナンバー(通知)カード
【問合せ】子ども未来課 TEL22-1146

◇令和3年度 幼稚園・認定こども園(幼稚園部)の入園児募集
【申 込】幼稚園 10月1日(木)~ 認定こども園 各園にお問い合わせください。
【持ち物】入園願書など(募集要項と入園願書は各園で配布しています。)
【その他】詳しくは、各園にお問い合わせください。
【問合せ】子ども未来課 TEL22-1147

◇小児がんなどの治療を受けた子どもへの定期ワクチン再接種の費用助成
 小児がんなどの治療により、既に受けた定期予防接種の免疫効果が期待できないと医師から判断された人に対して、再接種の費用を助成します。
【対 象】令和2年7月1日以降に再接種を受ける20歳未満の市民
・対象となる予防接種…過去に、予防接種法で定める定期予防接種として受けているもの
・助成の額…窓口で支払った再接種費用(ただし、富士宮市で定める定期予防接種委託料を助成の上限額とします)
【その他】再接種をする日の前日までに対象認定の申請が必要です。詳しくは、お問い合わせください。
【問合せ】健康増進課 TEL22-2727

◇乳幼児のロタウイルスワクチン定期接種
・ロタウイルス胃腸炎とは
 ロタウイルスによる胃腸炎は、重症になると、脱水、けいれん、肝機能異常、腎不全、脳症などを合併する感染症です。
 乳幼児の急性胃腸炎の入院の中で、もっとも多い感染症です。
 生後、すぐに感染する場合もあるので、ロタウイルスワクチンの接種は、早い時期に終わらせましょう。
・接種の目安
 ロタリックスは生後6週から生後24週までに2回接種、ロタテックは生後6週から生後36週までに3回接種

・令和2年8月1日以降に生まれた子
【内 容】令和2年10月1日から無料で接種できます。
・令和2年7月31日以前に生まれた子
【内 容】任意接種のため自己負担がありますが、医療機関の定める接種費用のうち、一部を市が助成します。
※市の助成額…ロタリックス(2回接種)5,000円/回 ロタテック(3回接種)3,500円/回
【その他】市外の医療機関で接種する場合は、医療機関へ提出する依頼書が必要になります。接種前にお問い合わせください。
【問合せ】健康増進課 TEL22-2727


【 編集後記 】

 我が家は、家の前が野原。
 この時期は、毎晩虫の音の大合唱。
 気分がいいときは、合唱ですが、気分が乗らないときは正直騒音です。

 昨日は、中一の娘の帰宅時に一緒に虫の音を聞きました。
 少し耳をすませるだけで、童謡「虫のこえ」に出てくる虫の音をたくさん聞くことができました。
 「こえ」としてとらえて聞いてみると、様々な会話が想像できるようで楽しくなりました。

 虫の音を聞きながら、月や星を愛でる、味覚を食べる、読書をする、散歩をする…。
 お金をかけないぜいたくな秋の楽しみ方がいろいろと工夫できそうです。

 今月も、子育てをがんばりましょう。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/8/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第218号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第218号 ――――
■■■(R2.8.10) ■■■

♪ちょっとした工夫で夏バテ予防♪
~親子で元気に楽しく~

 梅雨明けとともに、青く凛々しい富士山を眺められる日が多くなりました。
 親水広場で、マスクをし、間隔を取りながら遊ぶ親子連れの姿に今年ならではの夏を感じます。

 梅雨明けとともに猛暑到来。
 毎日、暑さに耐える日が続いています。

 今年の夏は、「暑さ対策(夏バテ対策)」に加え、「コロナ対策」が必要になっています。
 ただでさえ夏バテは、体力の消耗や食欲の低下、だるさを引き起こします。
 汗をかくと体の水分が不足し、熱中症も心配です。
 マスクをしているのだから熱中症の心配はなおさらです。
 
 「withコロナ」の時代、「マスク着用」が当たり前になっている今、より一層の暑さ対策が必要となります。
 そこで、保健所のホームページを見て夏バテについて調べてみましたので、予防するポイントを私見を加えながらご紹介します。

(1)食事はバランスが大切
 夏は食欲が落ち、そうめんや冷たいそば、うどんなど「つるっ」と食べられるもの(炭水化物)に偏りがちです。
 肉や魚などのたんぱく質、ビタミンやミネラルを含む野菜や果物などをバランスよく食べるとよいそうです。
 冷たいものばかりを食べていると胃腸の働きが弱まります。
 温かいものも食べるようにしたいですね。
 夏野菜を使って親子でカレー作り、野外でバーベキューなども楽しそうです。
(2)冷えすぎ注意
 室内外の温度差は5度以内がよいのだそうです。
 エアコンの設定温度に気を付けましょう。
 がまんができないときは、ビニールプールやお風呂で水浴びをして体を冷やすのもいいですね。
(3)ぐっすり睡眠
 寝苦しい夜は1~2時間でエアコンが切れるタイマー設定をしてからおふとんへ。
 一晩中エアコンをかけていると身体を冷やしすぎてしまい、かえって睡眠の質を下げてしまうのだそうです。
 氷枕や冷たい素材の寝具を使うのは、よい睡眠へ誘うアイテムになります。
(4)十分すぎる水分補給
 少ない量で、こまめに水分補給をすることで熱中症を予防しましょう。
 寝ている間にも汗をかくので、寝る前や起床時も水分をとりましょう。
 遊んで大量に汗をかいているときはスポーツドリンクや経口補水液もお勧めです。
 おやつなら、かき氷を作って水分補給も楽しいかも。
(5)適度な運動。
 気温が低い早朝や夕方以降、軽く汗ばむ程度の運動をして、汗をかく力を高めたいですね。
 朝早く起きて親子で虫取りやラジオ体操。
 夕方なら親子で散歩。
 お手伝いも運動効果がありそうです。

 日々のちょっとした工夫で夏バテを予防し、親子で元気に楽しくこの夏を過ごしましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 8月~9月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,196★★★
《食生活の乱れは 心身のバランスも乱す》(乳幼児編)
 心身の成長期にある子どもにとって食事は極めて重要なものです。
 最近、子どもの朝食欠食や孤食、偏った栄養摂取による肥満傾向の増大、生活習慣病の若年化など、食に起因するさまざまな健康問題が生じています。
 子どもの健康な身体の形成のため、栄養バランスのとれた食事をつくってあげるよう心がけましょう。

《親が子に期待するのと同じくらい、子は親に期待している》(小学生低学年・中学年編)
 親が子を思いやるのは当たり前と思われていますが、どれだけの親が実際に子どもを思いやっているでしょう。
 思いやりとは、子どものことをよく知ることです。よく耳を傾け、子どもの中の世界がどんなものなのかを理解しようとし、たとえ自分の思う通りでなくてもその子の世界を受け入れることです。
 子どもの存在に感謝し、尊敬を払い、愛情を深めていくことによって、親子の関係は進歩していきます。
 思いやりの心をもって接すれば、子どもが親に話をするのが安心で楽しくなり、いじめなどの悩みも自然に打ち明けられるようになるはずです。

《一緒に食事をするって とても大切》(小学生高学年~中学生編)
 朝食をとらない子どもが増えています。
 また、過度の偏食や肥満などの問題も生じています。
 食生活は、身体の健康だけでなく、心の成長にも深くかかわっています。
 一緒に食べる楽しい食事は、親の愛情を自然に子どもに伝え、そこでの満足感・信頼感は子どもの心を明るく強いものに発達させます。
 一緒に食事をする曜日を決めるなどの工夫をして、できるだけ家族そろって食事を習慣にしましょう。
                           
==============
・「ドキドキ子育て」家庭教育手帳 乳幼児編P42(文部科学省)
・「ワクワク子育て」家庭教育手帳 小学生(低学年~中学年)編P71(文部科学省)
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年~中学生)編P64(文部科学省)
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>
☆☆「~したら」が自主性の芽を摘む。☆☆ ~PHPから~
 息子が何して遊ぼうか迷っていると、「今日は天気がいいから外で遊んだら」、「今日はお家の中でビデオ見たら」と、つい、「~したら」と言ってしまいます。
 先日、妹の子が遊びに来た時、息子に、「一緒に何して遊べばいいの?」と聞かれ愕然としました。
 このままでは、自分では何も考えられず、人に言われたことしかできない人間になってしまう。
 そう思い、多少時間がかかっても息子が自分で考えるように、ぐっと「~したら」をこらえています。(仮名 紗枝) 


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
◆━━━━━━━━━━━━━

理解編「お子さんのことをよく見ましょう」

◎中学校1年生
【お子さんは…】
・中学生としての生活習慣づくりが順調に進んでいるように見えますか。
・中学校の新しい生活に慣れてきていますか。
・世の中の出来事やニュースなどに関心を持つようになったと感じますか。
・友達と過ごす時間が増えてきたと感じますか。
・自分の容姿や身体のことについて意識するようになったと思いますか。
・生活の中であいさつができますか。
【お父さんは…】
・仕事だけでなく、家庭や地域の中で、役割を果たす姿を見せていますか。
・お子さんのことなどを夫婦で話し合っていますか。
・お子さんの話をよく聞くようにしていますか。
・将来の職業についてお子さんと話していますか。
・起床や洗濯物の片づけなど、自分のことは自分でするようにさせていますか。
・お子さんの欲しいもの、小遣いなどは家族で話し合って決めていますか。
・家族の一員としての役割を与えていますか。
・社会の礼儀やルールを尊ぶ姿を見せていますか。
・善悪の判断を教えていますか。

◎中学校2年生
【お子さんは…】
・中学生としての生活リズムが安定してきていますか。
・相手の立場を考えて話したり、人の話をしっかり聞いたりしていますか。
・毎日の生活態度、友達関係、親子の会話などで今までと変わってきたことを感じますか。
・親に相談しないで自分で判断することが増えたと感じますか。
・自分の容姿、身体、異性、服装などのことを意識するようになったと思いますか。
・進路や将来の職業などについて、話すようになりましたか。
・生活の中であいさつが自然にできますか。
【お父さんは…】  
・仕事だけでなく、家庭や地域の中で、役割を果たす姿を見せていますか。
・お子さんのことを夫婦でよく話していますか。
・お子さんのことに関心を持っているというメッセージを伝えていますか。
・規則的な生活リズムを作るようにさせていますか。。
・「これだけは守る」という家族のルールを決め我慢させていますか。
・なぜルールがあるかを語ったことがありますか。
・お子さんと正面から向き合って、ほめたり、しかったりしていますか。

◎中学校3年生
【お子さんは…】
・基本的生活習慣を身につけ、規則正しい生活ができていますか。
・いろいろな話題に関心を持ち、ものの見方や考え方を広めたり、深めたりしていると感じますか?
・進路について具体的な目標を持っていると思いますか。
・親に相談しないで自分で判断することが増えたと感じますか。
・自分の考えを主張して反抗するときがありますか。
・容姿や異性に対して関心や意識を持ったり、時には悩んだりしている様子が見えますか。
・家族や友人などに思いやりのある態度ができますか。
・生活の中であいさつが自然にできますか。
【お父さんは…】
・仕事の楽しさなどを話していますか。
・進路のことなどを夫婦で話し合っていますか。
・卒業後の進路のことなど、お子さんお話を聞き、相談に乗っていますか。
・お子さんの生活ぶりに目を配っていますか。
・お子さんの言いなりにならず、毅然とした態度がとれますか。
・お子さんに家庭での役割を与えたり、地域の活動へ一緒に参加したりしていますか。
・礼儀やルールについて話し合ったり、守っている姿をほめたりすることがありますか。
・社会の出来事などを通して、善悪の判断について話し合っていますか。

==============
・お父さんの子育て手帳(静岡県教育委員会)P36~40
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>
☆☆「兄ちゃんは頑張ったのに、それにくらべてお前は…」☆☆ ~PHPから~     
 兄弟と比較して、否定的なことを言われるほど、子どものやる気をくじくものはありません。
 「どうせ俺は、期待されていないんだ。だったらもう勉強なんかしない。」と投げやりになってしまう子も少なくないはず。
 「お兄ちゃんは…だったけれど、お前にはこういうよさがあるじゃないか!」とそれぞれの子にそれぞれのよさがあることを親はちゃんと分かっていると伝えていきたいものです。


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和2年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。

 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年8月~R2年9月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

◯6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
 今年度の6か月児健康相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 対象者の方には、順次はがきにてご連絡いたします。
 個別での相談をご希望の方は、下記の時間にお越しください。
 離乳食相談、歯科相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。
  
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

 相談受付時間 月曜日~金曜日 9:00~11:30
 健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで

※ブックスタート事業でお配りしている絵本は、上記の相談時または中央図書館事務室にて、中止はがきと引き換えにお渡しします。
--------------
◯1歳6か月児健康診査(対象は、満1歳6か月を超え、満2歳に達しないお子さん)
 8月20日(木) 8月26日(水)
 9月 3日(木) 9月15日(火)  9月25日(金)
 受付 13:00~14:00(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)
     
※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、フッ化物塗布は中止となりました。
フッ化物をご希望の方はかかりつけ医にご相談ください。(有料)
ご理解いただきますようお願いします。

◯3歳児健康診査(対象は、満3歳から4歳未満のお子さん)
 8月25日(火)
 9月 8日(火) 9月11日(金) 9月24日(木)
 受付 12:50~13:50(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)

※1歳6か月児、3歳児健康診査のお知らせは対象者に個人通知します。
指定された健診日時に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

◯2歳児歯科健康診査(対象は、概ね対象月齢の翌月です)
 今年度の2歳児歯科健康診査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。
 ご理解いただきますようお願いします。

※歯科健診・フッ化物塗布をご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。(有料)
※発達や子育てについてご心配事ががあれば、下記へご連絡ください。
 健康増進課母子保健係(電話22-2727)
--------------
◯もうすぐパパ・ママ学級
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止していましたもうすぐパパママ学級を8月から完全予約制で再開します。
 各回実施日の1か月前から申し込みを受け付けます。
 対 象:富士宮市民で妊娠中のご夫婦(ママのみの参加もOK) 沐浴については、初めての出産の方対象
持ち物:母子健康手帳

 母乳・お産:8月19日(水)午後 1時間の講義形式
 沐浴・育児:9月27日(日)午前 グループに分け、時間をずらして実施 

※詳しくは富士宮市ホームページをご覧ください。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
◯にこにこ離乳食教室(申し込み制)
 離乳食の進め方について、講義のみ行います。
 対 象:生後3~4か月児の保護者 第1子優先 予約制
 持ち物:母子健康手帳、バスタオル1枚(赤ちゃんと一緒に参加の場合)
 9月 4日(金)
 受 付:9:40~10:00
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
◯乳幼児健康相談 月~金曜日 9:00~16:00
 歯科・栄養相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)
 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

◯幼児向き
●「こぶたのプーちゃん」(本田いづみ/文 さとうあや/絵 福音館書店)
 おさんぽにでかけた、元気なこぶたプーちゃん。
 ぬかるみに飛び込んで「どろんこおばけ」に、干し草の山に飛び込んで「もじゃもじゃおばけ」に変身!
 動物たちはびっくりして逃げていきます。
 さてさて、おかあさんは…?
●「どこからきたの?おべんとう」(鈴木まもる/作・絵 金の星社)
 みんなが食べるごはんの「おかず」は、どこでできて、どうやって運ばれてくるのでしょう?
 お昼の時間、男の子がおべんとう袋を開くと「きょうのおべんとうのおかず」とかかれたおかあさんのメモが入っていて…。
 
〇低学年向き
●「歌がにがてな人魚」(ルイス・スロボドキン/作 小宮由/訳 瑞雲舎)
 金色の長い髪をしていて、甘く澄んだ声で歌をうたうのが人魚?
 もちろんそうなのですが、ひとりだけ、そうではない人魚がいて…。
 自分の「にがて」なところも、好きになれるおはなしです。
●「九色のしか(中国の昔話)」(リンシュウスイ/文 リャオジャンホン/絵 宝迫典子/訳廣済堂あかつき)
 王妃の命令で人を美しくする薬草をとりに出かけた男。
 そこで九色にかがやくしかにみとれ、川に落ちてしまいます。
 しかは男を助けますが…。
 彩り美しい絵がおはなしの雰囲気を引き立てる、昔ばなし絵本です。

〇中・高学年向き
●「ルドルフとノラねこブッチー」(斉藤洋/作 杉浦範茂/絵講談社)
 もとは飼いねこだったけど、いまはノラねこのブッチー。
 ある日突然、「文字をならおうかな」と言い出した。
 同じころ、ルドルフはどこかに引越してしまったブッチーの元飼い主が近所にいたらしいと聞いて…。
 「ルドルフシリーズ」第5弾。
●「水害の大研究 ―なぜ起こる?どうそなえる?―」(河田惠昭/監修PHP研究所)
 今年も静岡をはじめ、各地で記録的な量の雨がふり、大きな災害をもたらしています。
 なぜ水害が起こるのか、その原因を写真やイラストでわかりやすく説明し、水害が起こる前にどう備えるかを紹介します。

◯富士宮中央図書館児童コーナー行事
 8月:えほんをよむ会 23日(日)14:00から(会場:中央図書館 視聴覚ホール)
・定員10人程度。体温測定、マスク着用にご協力ください。
・新型コロナウイルス感染予防のため中止、または日程や定員を変更する可能性があります。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(令和元年7・8月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔期 日〕9月2日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
〔申 込〕8/17~電話で
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
 壊れて動かなくなったおもちゃを修理しています。
※8月は、実施しません。
 9/20(日)13:00~15:30(14:00まで受け付け) 大富士交流センター
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室(未就学児)
 歌、手遊び、紙芝居、工作、体操、わらべ歌など一緒に遊びます。
 8/26(水)・9/2(水)・9/9(水)10:00~11:00 大富士交流センター
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇子どもが急な病気になったら
〔問合せ〕静岡こども救急電話相談 TEL(シャープ)8000または054-247-9910
〔時 間〕平日18:00~翌8:00 土曜日13:00~翌8:00 日曜日・祝日8:00~翌8:00
〔その他〕緊急・重症のときは迷わず「119」へ

◇虐待かも、と思ったら
〔問合せ〕児童相談所全国共通ダイヤル TEL189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
〔時 間〕24時間
〔問合せ〕子ども未来課家庭児童相談係 TEL22-1230
〔時 間〕平日8:30~17:15

◇悩みを抱える子どもの相談
◆気になることの相談は
〔問合せ〕電話相談・面接予約 TEL22-0064
〔時 間〕9:00~16:30 ※8/12・8/17・8/26・9/96の水曜日は20:00まで
◆緊急性のある相談は
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252
〔時 間〕9:00~16:30 ※8/12・8/17・8/26・9/9の水曜日は20:00まで


(以下 広報「ふじのみや」8月号より)
■募集
◇集まれハハラッチライター
 育児や富士宮に関するお役立ち情報を発信してくれるお母さんを募集します。
 文章づくりや撮影方法などを講座で学び、その後、市公認のライターとして活躍していただきます。
《事前説明会》
【日 時】9月10日(木)10:00~12:00
【申 込】不要。直接大富士交流センターへ
《養成講座》
【日 時】10月15日(木)・22日(木)・29日(木)、11月19日(木)・26日(木)、12月11日(金)(全6回)10:00~12:00 ただし、10月15日は9:45~12:00
【場 所】大富士交流センターなど
【対 象】市内在住または在勤のお母さん
【定 員】10人程度
【料 金】無料
【申 込】9月20日(日)までに、ハハラッチホームページで
【その他】
・無料託児あり。子ども連れでの参加も可能です。
・ライター活動などでの報酬はありません。
【問合せ】NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 市民交流課 TEL22-1307
  
◇子どもと楽しむ絵本講座
 絵本を読んだり、読み聞かせを聴きながら、絵本の魅力や選び方を学びます。
 初心者向けです。
【日 時】10月6日(火)・21日(水)・28日(水) 10:00~12:00
【場 所】市役所6階会議室
【対 象】市内在住で絵本に関心のある人
【定 員】20人(先着順)
【料 金】無料
【講 師】大塚清美さん、増田久江さん(富士宮子どもの本研究会)
【申 込】8月17日(月)~電話または窓口で
【その他】無料託児あり(要予約・先着5人)詳しくは、市公式ウェブサイトをご覧ください。
【問合せ】社会教育課 TEL22-1186
  
◇子どもの本を知る講座
 子どもたちが本を楽しむために、それぞれの年齢にあった本は何かを、課題本を読んで話し合いながら考えます。
【日 時】9月25日、10月23日、11月20日、12月18日、1月22日、2月12日の金曜日(全6回)10:00~12:00
【場 所】市役所6階会議室
【対 象】市内在住の子どもの本に関心のある人(初心者向け)
【定 員】10人(先着順)
【料 金】無料
【講 師】大塚清美さん(富士宮子どもの本研究会)
【申 込】8月11日(火)~電話または窓口で
【その他】無料託児あり(要予約・先着5人)詳しくは、市公式ウェブサイトをご覧ください。
【問合せ】社会教育課 TEL22-1186

◇世界連邦運動協議会ポスター・作文コンクール
 「地球はみんなのもの」「かけがえのない地球」など、平和や環境問題をテーマにした作品を募集します。
【ポスターの部】
・大きさ B3判または四つ切
・画材  自由
【作文の部】
・小学生 400字原稿用紙2枚以内
・中学生 400字原稿用紙4枚以内
【 賞 】最優秀賞、優秀賞、佳作、参加賞 ※最優秀賞と優秀賞の作品は、全国展に出品します。
【対 象】市内在学の小中学生
【申 込】8月31日(月)までに世界連邦運動協会事務局(市役所3階情報発信課)へ郵送または持参してください。
【その他】他に確認事項などがありますので、市公式ウェブサイトを確認してください。
【問合せ】世界連邦運動協会事務局(市役所3階情報発信課)  TEL22-1119

◇子育て・子育ち講座
 学校や生活のことで悩みや心配事を抱えていませんか。
 家族の皆さんの疑問を解決する糸口になるはずです。
 ぜひ、ご参加ください。
【日 時】8月26日(水)18:30~19:30
【場 所】青少年相談センター(矢立町693 富士宮市医師会館内)
【対 象】市内小中学校に通う児童生徒の保護者
【定 員】20人(先着順)
【料 金】無料
【講 師】川上明彦さん(青少年相談センター長)
【申 込】8月21日(金)までに青少年相談センターへ電話で
【問合せ】青少年相談センターTEL22-0064

◇MamaSquare~PLAYDAY~
 親子の遊び場、妊娠・育児相談、講座、預かり託児を同時開催♪
 スタッフは先輩ママなので、「こんな時どうしたらいい?」などの相談もお気軽にどうぞ。
 お母さんを癒すケアサロン(有料)も出店予定。
【日 時】9月25日(金)10:00~14:00
【定 員】各内容による
【場 所】さぁどぷれいすSAN(富士宮市野中1136-5)
【対 象】乳幼児子育て中、妊娠中の人
【料 金】無料
【その他】有料託児あり(500円/1時間)
【申 込】NPO法人母力向上委員会 ホームページで
【問合せ】NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 市民交流課 TEL22-1307

■お知らせ
◇児童扶養手当現況届
 7月下旬に、児童扶養手当に関する案内を送付しました。
 8月末までに現況届の提出がないと11月分からの手当てが受けられません。
【提出先】子ども未来課窓口
〇特別受付期間
【日 時】8月12日(水)~14日(金)9:00~16:30
【場 所】母子家庭などは市役所1階113会議室、父子家庭は子ども未来課
【持ち物】通知文書、受給者証、印鑑
【その他】一部支給停止措置除外の届出の提出が必要な人は、現況届と一緒に提出してください。
【問合せ】子ども未来課 TEL22-1146

◇悩みを抱える子ども・若者のための合同相談会
 学習支援団体、定時制・通信制高校、サポート校、就労支援団体、親の会などが個別に相談を受けます。
【日 時】9月5日(土)13:00~16:00
【場 所】富士市教育プラザ(富士市八代町1-1)
【対 象】本人が概ね40歳未満の人
【料 金】無料
【申 込】不要。直接会場へ
【問合せ】静岡県教育委員会社会教育課 TEL054-221-3305

◇一人親家庭の出張個別相談会
 職業紹介、求職登録、養育費や生活相談などができます。
【日 時】8月10日(月・祝)9:30~16:00
【場 所】富士市役所消防防災庁舎3階(富士市永田町1-100)
【定 員】相談内容毎に10人(先着順) 
【料 金】無料
【申 込】ひとり親サポートセンターへ電話で(当日も空きがあれば可)
【その他】相談は1人30分
【問合せ】ひとり親サポートセンター TEL054-254-1191


【 編集後記 】
 小中学校も夏休み入り。
 短いけれど有意義な休みになるといいですね。
 旅行やレジャーに関しては、まだまだがまんが続くでしょうから、家でいかに工夫して過ごすかが、夏休みを楽しく過ごす鍵になりそうです。

 我が家は、このお盆、庭にテントを張って、キャンプ気分を味わってみようかなと考えています。

 それでは、今月も子育てがんばりましょう。
 ソーシャルディスタンスと夏バテ対策を忘れずに!


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/7/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第217号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第217号 ――――
■■■(R2.7.10) ■■■

♪いつもより…♪
~「今年の夏」は一度だけ~

 今日は、本来ならば富士山開山の日(お山開きの日)。
 雪衣はすっかり脱げたのに、お山開きのない富士山が、寂しそうに感じられる今日この頃です。

 梅雨明け間近。
 今年の梅雨は、降水量が多く、各地で災害が起こりました。
 コロナ渦の中での罹災は大変だっただろうなと思うとともにひとごとではないと多くのことを考えさせられました。
 
 さて、梅雨が明けると、「新型コロナウィルスと共存する夏(新型コロナウィルス感染症対策を万全にして過ごす夏)」の到来です。
 この夏、富士宮市では、小中学校の水泳授業がない、夏休みが9日しかないといったことが現実として訪れます。
 子どもが楽しみにしていた夏休みのイベントも多くが中止となっています。
 また、全国的に、教育活動のゆとりのなさから、不登校など不安傾向を訴える子どもたちの姿が浮き彫りとなっています。

 そういった精神的なストレスに、暑さが加わってくるのですから、大人は、今まで以上に子どもの心に寄り添い、見守っていく必要があると考えます。

 いつもより、子どものことを見つめる。
 いつもより、子どもと話す。
 いつもより、子どもと一緒にいる。

 いつもより、ほんのちょっぴりの○○。
 それだけで、子どもは、親が寄り添っている、見守っていることを感じ、安心するのではないのでしょうか?

 話は、それますが、旅行に行けない、プールに行けない、密になれない、そんな中、家族で夏を楽しむなら…。
 自分なりに考えてみました。

・朝早くに近所で虫取り ・親子でラジオ体操 ・砂場でどろんこ遊び ・庭でビニールプール ・おふろでプール遊び ・水鉄砲や水風船(敷地内で) ・沢や小川でサワガニ採り ・庭ですいかわり ・家でかき氷 ・ソフトクリーム作り ・ゆかたで過ごす ・流しそうめん ・バーベキュー ・星座観測 ・庭で花火 ・怪談話…

 いつもの夏よりも、ちょっとした遊び心をプラスすればで盛り上がるかもしれません。
 自分自身が子どものころ好きだったことを一緒にチャレンジするのもよいですね。
 万全の備えをしながらも、子どもたちにとって一生に一度しかない「今年の夏」を少しでも有意義に過ごそうではありませんか?

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 7月~8月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,195★★★

《だれもがよりよく生きようとしている》(乳児編)
 見えにくい、聞こえにくい、うまく話せない、発達に遅れがある、身体が不自由であるなどの障がいがある子どもたちがいます。
 障がいがある子もない子も皆、よりよく生きたいと願っている「大切な仲間」です。
 障がいがあっても社会で活躍している人がいることなど、日頃から家庭の中で子どもに話していきましょう。

《危険を知ることが身を守ることにつながる》(小学生低学年・中学年編)
 行動範囲がぐっと広がる小学生の時期は、大人の目の届かないところで事故や事件に巻き込まれる場合も少なくありません。
 大切なのは、子ども自身が何が危険なものなのかを知っておくことと、危険を回避する方法を身につけておくことです。
 「家の前の道は日中は車が多いから子どもだけで歩くのは危険。ちょっと遠回りになるけれど、車の少ない安全な道を通って遊びに行こうね。」というように、子どもがわかるように、何度も伝えることが大切です。
 こうしたやりとりの中で、子どもは危険なものを知り、どう回避するかを学んでいきます。
 また、思いがけない危険もあります。例えば、見知らぬ人からイヤなことをされそうになったときには、どうすればよいのかを教えることが大切です。

《人を差別するような子にはなってほしくない》(小学生高学年・中学生編)
 親は、子どもがいじめに加わったり、他人を差別し傷つけていることに気づいたときには、それが人間として恥ずかしい行いであることを教える責任があります。
 その際、理屈であれこれ言うより、子どもを愛していること、すてきな人に育ってほしいこと、弱い者をいじめたり差別したりするのを見てショックだったこと、人が傷つくのを喜ぶことに怒りを感じたこと、二度としてほしくないことなど,親としての本当の気持ちを伝える努力をしましょう。
 また、まず親自身が偏見をもたず、差別をしない、許さないということを、子どもたちに示していくことが大切です。
                             
==============
・「ドキドキ子育て」家庭教育手帳 乳幼児編P63(文部科学省)
・「ワクワク子育て」家庭教育手帳 小学生(低学年~中学年)編P52(文部科学省)
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年~中学生)編P86(文部科学省)
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>(SBSラジオ・静岡新聞発)
(1)【お母さんへの手紙】
 お母さん、いつも一緒に暮らしているけれど、手紙を書くとちがうお母さんに見えてくる。お母さんは、私にとってたった一人のお母さん。大切な人。(小5女)


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
◆━━━━━━━━━━━━━
理解編 「お子さんのことをよく見ましょう」

◎小学校4年生
【お子さんは…】
・屋外で友達との遊びや運動を進んで行いますか。
・好きな本を読んでいますか。
・わかりやすく話し、人の話を気をつけて聞くことができますか。
・親の指示に少し反抗的な態度を見せますか。
・相手のことを思いやり、親切にしていますか。
・友達と仲よく助け合って生活することができますか。
・みんなで使うものを大切にしていますか。
・進んで家のお手伝いをしますか。
【お父さんは…】
・子どものころの話を聞かせたことがありますか。
・お子さんのことなどを夫婦で話し合っていますか。
・お子さんと遊びながらよく話をしていますか。
・本を読む姿をお子さんに見せていますか。
・お子さんがすることを最後まで見守っていますか。
・テレビの視聴時間やゲームで遊ぶ時間などについてお子さんと話し合ったことがありますか。
・家庭で役割を持たせてお手伝いをさせていますか。
・礼儀やルールについて教えていますか。
・よいことと悪いことを判断させていますか。

◎小学校5年生
【お子さんは…】
・遊びや運動を元気よく行いますか。
・読書が習慣化していますか。
・考えたことや伝えたいことなどの要点をわかりやすく話すことができますか。
・反抗的な態度が減ってきましたか。
・身の回りの整理整とんができますか。
・「ごめんなさい」と素直に言えますか。
・睡眠時間を十分とるなど規則正しい生活ができていますか。
・家のお手伝いをしますか。
・気持ちのよいあいさつができますか。
【お父さんは…】
・上級生としての自覚が持てるようにお子さんに話をしていますか。
・お子さんのことなどを夫婦で話し合っていますか。
・お子さんと遊びながらよく話をしていますか。
・お子さんが進んで始めたことを最後まで見守っていますか。
・小遣いの使い方についてお子さんと話し合っていますか。
・お子さんと一緒に地域の活動などに参加していますか。
・家族の約束などについて話し合っていますか。
・ニュースなどから善悪について話し合っていますか。

◎小学校6年生
【お子さんは…】
・遊びや運動を元気よく行いますか。
・読書が習慣化していますか。
・考えたことや伝えたいことなどの要点をわかりやすく話すことができますか。
・自分の夢や希望を話しますか。
・欲しいものがあっても適度に我慢していますか。
・身の回りの整理整とんができますか。
・自分のあやまちは素直に謝りますか。
・睡眠時間を十分とるなど規則正しい生活ができていますか。
・家のお手伝いをしますか。
・気持ちのよいあいさつができますか。
【お父さんは…】
・お子さんと中学への心構えについて話し合っていますか。
・お子さんのことなどを夫婦で話し合っていますか。
・お子さんと自然体験をしていますか。
・規則正しい生活を心がけさせていますか。
・小遣いの使い方についてお子さんと話し合っていますか。
・お子さんと一緒に地域の活動などに参加していますか。
・家族の約束などについて話し合っていますか。
・ニュースなどから善悪について話し合っていますか。
  
==============
 お父さんの子育て手帳(静岡県教育委員会)P30~35
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>☆☆(SBSラジオ・静岡新聞発)
(1)【お父さんへの手紙】
 お父さんのいびきは、かいじゅうみたいだけど、会社とミカンの仕事でつかれているんだよね。がんばって!!おふとんかぶってがまんするから。☆彡(小5男)


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和2年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。

 6月15日(月)以降、市内全ての子育て支援センターにおいて施設を開所します。
 ただし、感染症予防対策を十分に行うため、事前予約制や人数制限等を行うなど限定的な利用となりますので、ご理解の上、ご利用いただきますようお願いいたします。

 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年7月~R2年8月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

○6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
 今年度の6か月児健康相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 対象者の方には、順次はがきにてご連絡いたします。
 個別での相談をご希望の方は、下記の時間にお越しください。
 離乳食相談、歯科相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。
 
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び退庁確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

 相談受付時間 月曜日~金曜日9:00~11:30
 健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで

※ブックスタート事業でお配りしている絵本は、上記の相談時または中央図書館事務室にて、中止はがきと引き換えにお渡しします。

--------------

○1歳6か月児健康診査(対象は、満1歳6か月を超え、満2歳に達しないお子さん)
 7月14日(火) 7月17日(金)
 8月4日(火) 8月20日(木) 8月26日(水)
 受付13:00~14:00(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、フッ化物塗布は中止となりました。
 フッ化物をご希望の方はかかりつけ医にご相談ください。(有料)
 ご理解いただきますようお願いします。
 
○3歳児健康診査(対象は、満3歳から4歳未満のお子さん)
 7月21日(火)
 8月6日(木) 8月7日(金) 8月25日(火)
 受付13:00~14:00(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)

※1歳6か月児、3歳児健康診査のお知らせは対象者に個人通知します。
 指定された健診日時に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

○2歳児歯科健康診査(対象は、概ね対象月齢の翌月です)
 今年度の2歳児歯科健康診査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。
 ご理解いただきますようお願いします。
※歯科健診・フッ化物塗布をご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。(有料)
※発達や子育てについてご心配事ががあれば、下記へご連絡ください。
 健康増進課母子保健係(電話22-2727)

--------------
○もうすぐ「パパ・ママ」学級
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月、7月のもうすぐパパ・ママ学級は中止となります。
 8月から完全予約制で再開します。各回実施日の一か月前から申し込みを受け付けます。
 対 象:富士宮市民で妊娠中のご夫婦(ママのみの参加もOK) 沐浴については初めての出産の方対象
 持ち物:母子健康手帳
 栄養・歯科:8月5日(水)午後 予約による個別相談
 母乳・お産:8月19日(水)午後 1時間の講義形式
 沐浴・育児:9月27日(日)午前 グループに分け、時間をずらして実施
※詳しくは富士宮市ホームページをご覧ください。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
○にこにこ離乳食教室(申し込み制)
 離乳食の進め方について、講義のみ行います。
 対 象:生後3~4か月児の保護者 第1子優先 予約制
 持ち物:母子健康手帳、バスタオル1枚(赤ちゃんと一緒に参加の場合)
 8月17日(月)受付9:40~10:00
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
○乳幼児健康相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)
 歯科・栄養相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)
 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。
※お昼時間内(12:00~13:00)の身体計測は授乳室をご利用ください。
 よろしくお願いいたします。
※来所される場合は、ご自宅での検温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

○幼児向き
●「おんどりあるくよ」(リチャード・スキャリー/さく 木坂涼/やく)好学社
 おんどりあるくよ、どうどうと。
 ひよこもあるくよ、まねをして。
 かもはよちよち、がちょうはふりふり、おしりをふってあるくよ。
 いろいろないきものがつぎつぎに登場するたのしい絵本です。
●「はかせのふしぎなプール」(中村至男/さく)福音館書店
 博士が、入れたものが何でも大きくなるプールを発明しました。
 信じられない助手くんに、博士はプールのすごさを見せようと、いろいろなものを入れてみます。
 さて、何を入れたのかな?あててみましょう。

○低・中学年向き
●「富士山にのぼる 増補版」(石川直樹/著)アリス館
 富士山が抱える自然や命の豊かさを伝える写真絵本に新たな写真・情報を加え、パワーアップして再び発行されました。
 7大陸の最高峰すべてに登頂をはたした石川直樹が贈る迫力の1冊。
 改めて富士山の雄大さを味わってみては。
●「雨の日は、いっしょに」(大久保雨咲/作 殿内真帆/絵)佼成出版社
 「ぼくはハルくんの黄色いかさ。でも、たまには別の人のかさになってみたいなあ…。」
 風に乗って旅に出たかさくん。
 どんな出会いが待っているでしょう?
 かさくんの冒険と成長の物語。雨の日が少しだけ楽しみになるかも。

○高学年向き
●「わたしたちのカメムシずかん」(鈴木海花/文 はたこうしろう/絵)福音館書店
 岩手県のある村では、毎年大量のカメムシに困っていました。
 校長先生の一言から臭くて厄介者のカメムシを調べ始めた子どもたち。
 次第におもしろさに気付いて…。
 実話をもとにした絵本。
 自由研究や調べ学習の参考にもどうぞ。
●「囚われのアマル」(アイシャ・サイード/作 相良倫子/訳)さ・え・ら書房
 父親の借金のために大地主一族の屋敷の使用人になり、自由も夢も奪われた十二歳の少女、アマル。
 それでもあきらめず、自由をその手でつかみ取るため、アマルの反撃が始まる。
 差別や偏見と闘うすべての少女たちへ贈る応援の物語。

○富士宮中央図書館児童コーナー行事
 7月:えほんをよむ会 26日
※定員10人程度、体温測定、マスク着用をお願いします。
※新型コロナウイルス感染予防のため中止、または日程や定員を変更する可能性があります。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(令和元年6・7月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔期 日〕8月5日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
〔申 込〕7/15~電話で
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
 壊れて動かなくなったおもちゃを修理しています。
※7月は、実施しません。
 8/16(日)13:00~15:30(14:00まで受け付け) 大富士交流センター
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室(未就学児)
 歌、手遊び、紙芝居、工作、体操、わらべ歌など一緒に遊びます。
※7月は実施しません。
 8/5(水)・8/26(水)10:00~11:00 大富士交流センター
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇子どもが急な病気になったら
〔問合せ〕静岡こども救急電話相談 TEL(シャープ)8000または054-247-9910
〔時 間〕平日18:00~翌8:00 土曜日13:00~翌8:00 日曜日・祝日8:00~翌8:00
〔その他〕緊急・重症のときは迷わず「119」へ

◇虐待かも、と思ったら
〔問合せ〕児童相談所全国共通ダイヤル TEL189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
〔時 間〕24時間
〔問合せ〕子ども未来課家庭児童相談係 TEL22-1230
〔時 間〕平日8:30~17:15

◇悩みを抱える子どもの相談
◆気になることの相談は
〔問合せ〕電話相談・面接予約 TEL22-0064
〔時 間〕9:00~16:30 ※7/22・8/12・8/17・8/26の水曜日は20:00まで
◆緊急性のある相談は
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252
〔時 間〕9:00~16:30 ※7/22・8/12・8/17・8/26の水曜日は20:00まで


(以下 広報「ふじのみや」7月号より)
■募集
◇こどもエコクラブ~地球にいいことはじめよう~
 こどもエコクラブは、誰でも参加できる環境活動クラブです。
 活動は、環境保全やリサイクル、家庭内の省エネなど、取り組む内容は、自分たちで考えます。
 登録すると活動に役立つグッズをプレゼント!
〔対 象〕活動する仲間(3歳~18歳)と活動を支えるサポーター(成人1人以上)のグループ
〔料 金〕無料
〔申 込〕電話または窓口で
〔問合せ〕環境エネルギー室 TEL22-1131
〔H P〕こどもエコクラブ http://www.j-ecoclub.jp

■お知らせ
◇「ママ、作っ展&こども作っ展vol.10」~寝てるマにママが作るあれこれ~
 ママが子どものために作ったあれこれを展示する作品展と、ママ作家の子どもたちによる作品展です。
 愛情あふれる作品を見に来ませんか。
 今年は、ワークショップを開催しません。
〔日 時〕8月7日(金)~15日(土)※11日(火)を除く。9:00~17:00(最終日は15:00まで)
〔場 所〕富士山環境交流プラザ
〔申 込〕不要。直接会場へ
〔その他〕ウェブサイトでも発信します。「ママ作っ展」で検索を!
〔問合せ〕富士山環境交流プラザ TEL59-0050(休館日:火曜日)

◇ファミリーサポートセンター情報
 ファミリー・サポート・センターは、子育てのサポートを受けたい人とサポートしたい人を結びつける会員組織です。
 会員登録をして活用してください。
☆サポート内容
・保育園、幼稚園、小学校などの送迎や開始前、終了後の子どもの預かり
・子どもを連れて出かけにくい時(通院、見舞い、参観日など)の子どもの預かり
☆利用時間・料金
・平日(7:00~18:00)1時間600円
・上記以外1時間700円
〔その他〕
・活動中は保険に加入します。
・子育ての援助を受けたい人を随時募集しています。
〔問合せ〕ファミリー・サポート・センター(子ども未来課内) TEL22-1268


【 編集後記 】
 7月に入り、首都圏での新型コロナウイルスの感染拡大。
 まだまだ心配は尽きませんが、ここ静岡では少しずつ日常を取り戻しつつあることは確かです。
 
 我が家のこの夏の計画は?
 やはり外に出るのは怖いし、実際家で過ごすことが多くなるのだろうなと思います。
 まずは、手始めに…。
 ご近所からいただいたすいかですいかわりでもしてみようと思います。
 この週末にです。
 さて、中一の娘はまだ喜んでくれるでしょうか?
 父親は、冷たい娘の視線を感じながらも盛り上げ役をがんばろうと思います。

 それでは、今月も子育てがんばりましょう。
 くれぐれも、ソーシャルディスタンスと熱中症対策は忘れずに!

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/6/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第216号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第216号 ――――
■■■(R2.6.10) ■■■


♪今大切にすることは何なのか…♪
~心、元気ですか?~

 富士の雪解けとともに、紫陽花が色濃くなる今日この頃です。

 緊急事態宣言が解除され、園や学校も再開。
 少しずつ日常を取り戻しつつある6月です。
 まだまだ油断できない毎日ですが、日常が戻ると改めて日常のありがたみというものを強く感じる気がします。
 再び、非日常を生み出さないためにも、今後とも一人一人が意識高く生活していかなければならないとも感じています。

 さて、最近「コロナうつ」「ひと月遅れの五月病」「史上最長の五月病」などといった言葉を聞くことがあります。
 大人も子どもも今までの当たり前が当たり前でなくなっている中で、精神的な安定を保つのが難しいということは今後も変わりません。
 「○○ができない」「○○がない」が増え、第2波、3波の襲来を恐れ、「今のうちに」「少しでも早く」「取り戻すなら今」といった風潮があるのも現実だからです。

 そこで、「子どもたちのため、今大切にすることは何なのか…」というテーマで考えてみました。

(1)生活リズムを整える
 「巣ごもり」「ステイホーム」「在宅」の時間が長かったこの春。
 家での生活は、生活リズムが崩れがちでした。
 園や学校が再開した今もリズムが戻らないケースもあるのではないでしょうか?
 子どもの生活リズムを取り戻すには、「いつもより少し早く寝る」が一番なのだそうです。
 「朝起きたら朝日をあびる」も効果的なのだとか…。
 また、外に出ることが少なかったので子どもたちの体力が落ちています。
 暑さへの対応も心掛けなければなりません。
 ちょっとした運動習慣(遊びの習慣)を日常に取り入れるなどして、少しずつ体力を取り戻すことを心掛けていけるとよいですね。

(2)心のケアを忘れずに
 本格的な新学期の開始が2か月も遅れてしまいました。
 多くの親は、当然のことですが「学習の遅れが心配」と考えてしまうことでしょう。
 でも、再開後しばらくは、学習以前に子どもの心のケアを考えていかなければならないでしょう。
 なぜならば、先ほども述べたように、今年は、行事や大会などが大幅に中止となり、目標となることや体験を通して学べることが少なくなっています。
 マスク一つをとってもそうなのですが、日常生活には様々な制約が入り込むことも予想されます。
 夏休みも少なくなるでしょう。
 そうなると、不安やストレスで不安定になる子どもが多くなることでしょう。
 だからこそ、子どもの心が落ち着くことを一番に心掛けていきたいものです。
 休園・休校となった4月・5月、本来子どもは担任や友達との人間関係を築く時期でした。
 今は、本来の6月ではなく、「4月の感覚で進める」と考えた方がよいのではないでしょうか。
 もちろん、学習のことも気になります。
 家庭学習などの学習習慣が崩れている子ども少なくないでしょう。
 崩れたものを取り戻すには、多くの時間が掛かると聞いたことがあります。
 急がず、ゆっくりと習慣を取り戻せたらよいのではと思います。

(3)過去最大の5月病の恐れ 
 園や学校の再開により、「過去最大の5月病が始まる」と言われています。
 もともと不登校(園)気味たった子どもにとっては、登校しない時期が長かった分、不安も高まっていることでしょう。
 子どもの様子には目を配り、家庭と学校とで最大限の配慮を心がけるようにしていきたいものです。
 不安なときには、相談機関に連絡してみるのも一つの手です。
 市には、たくさんの窓口があります。

「困ったわ」「どうしよう」市の連絡先(市ホームページより)
〇青少年相談センター
 青少年相談センターは、悩みや不安をかかえる青少年や子どものことで心配ごとをお持ちの保護者または関係者の相談に応じています。
・該当年齢区分:小学生 中学生 高校生 16歳から39歳の子ども若者 
・電話番号:いじめ110番・子ども若者支援0544-22-1252 電話相談・面接相談予約0544-22-0064
〇保育園での子育て支援
 保育園では、緊急保育、緊急一時保育、地域子育て支援センター等により子育ての支援を行っています。
・該当年齢区分:乳幼児
・担当課・電話番号:子ども未来課・0544-22-1147
〇ファミリー・サポート・センター
 仕事と育児の両立支援のため、子育てを手助けしてほしい人(委託会員)と、お手伝いしたい人(受託会員)が、会員として登録し育児サービスの活動を支援する会員組織です。
・該当年齢区分:乳幼児
・担当課・電話番号:ファミリー・サポート・センター・0544-22-1268
〇家庭児童相談室
 子ども、家庭に関することならどんなことでも無料で相談できます。
・該当年齢区分:乳幼児 小学生 中学生 高校生
・担当課・電話番号:家庭児童相談室・0544-22-1230
〇地域子育て支援センター
 子育て家庭に対して、育児相談等の支援をしています。
・該当年齢区分:乳幼児
・担当課・電話番号:子ども未来課・0544-22-1147
〇乳幼児訪問
 育児について不安、悩みのある方、赤ちゃんの発育発達等気になる方は保健センターにご相談ください。
・該当年齢区分:乳幼児
・担当課・電話番号:健康増進課・0544-22-2727

 「子どもの心の健康」が一番。
 そのことをよく考えて、親として、家族として、大人として子どもに接していきたいものです。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 6月~7月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,194★★★

☆ドキドキ・ワクワク・イキイキ子育て
《人からもらう幸せだけでなく、人のためにできる幸せもある》(乳幼児編)
「バスや電車で体の不自由な人やお年寄りに席を譲ること」を小・中学生の60%は「していない」「あまりしていない」と答えています。人を思いやり、行動する愛情や勇気をもった人に育てるために何ができるでしょう。
 思いやりの心は、幼少のころからの日常における実践を通してはぐくまれます。
 まず親が率先してやってみせながら、子どもたちが自然に妊婦や高齢者に席を譲ったり、障がいのある人などが困っているときに声をかけたりすることができるようにしつけを行うことが大切です。

《子どもは親の姿を見て学んでいく》(乳幼児編・小学生児:低~中学年)
 親に感謝し、親を思いやる心は、広く他人を思いやる心の基となる大切なものです。
 まず親が自らの親である祖父母を大切にする姿を見せることを心がけましょう。
 大人たちは、自らの親への接し方や、思いやりのある社会のために何が必要かについて、子ども自身から問われているのだということを考えましょう。

《親が子に期待するのと同じくらい、子は親に期待している》 (小学生高学年・中学生編)
 親が子を思いやるのは当たり前と思われていますが、どれだけの親が実際に子どもを思いやっているでしょう。
 思いやりとは、子どものことをよく知ることです。
 よく耳を傾け、子どもの中の世界がどんなものなのかを理解しようとし、たとえ自分の思う通りでなくてもその子の世界を受け入れることです。
 子どもの存在に感謝し、尊敬を払い、愛情を深めていくことによって、親子の関係は進歩していきます。
 思いやりの心をもって接すれば、子どもが親に話をするのが安心で楽しくなり、いじめなどの悩みも自然に打ち明けられるようになるはずです。
                              
==============
・「ドキドキ子育て」家庭教育手帳 乳幼児編P59(文部科学省)
・「ワクワク子育て」家庭教育手帳 小学生(低学年~中学年)編P71(文部科学省)
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年~中学生)編P78(文部科学省)
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>(SBSラジオ・静岡新聞発)
(1)【夫へ:ごみを出すあなたの得意顔に、ありがとう】
(2)お母さんへ:他人に言えないことを何でも相談に乗ってくれるお母さんは、ぼくにとって行列のできる悩み相談所です。〈小4〉


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
◆━━━━━━━━━━━━━

理解編「お子さんのことをよく見ましょう」

◎小学校1年生
【お子さんは…】 
・外で遊ぶことが好きですか。
・絵本などを楽しんで読みますか。
・学校での出来事を話しますか。
・遊んだ後の片づけができますか。
・衣服の着脱などが一人でできますか。
・新しい生活の中で、よいことと悪いことの区別ができますか。
・元気よくあいさつができていますか。
・新しい生活の中で、仲良しの友達がいますか。
・進んで家のお手伝いをしますか。 
【お父さんは…】
・家族の相談に乗り、自分自身の考え方を話していますか。
・夫婦が同じ歩調でお子さんを育てるように話し合っていますか。
・絵本を読んであげていますか。
・お子さんと自然の中で遊んでいますか。
・小学校生活に必要な生活習慣を身につけさせるようにしていますか。
・買いたい物などを時には我慢させていますか。
・お子さんのお手伝いをほめていますか。
・家族とあいさつを交わしていますか。
・よいことと悪いことの区別を教えていますか。

◎小学校2年生
【お子さんは…】
・外で遊ぶことが好きですか。
・絵本などを楽しんで読みますか。
・いろいろなことを楽しんで話しますか。
・遊んだ後の片づけができますか。
・元気よくあいさつができていますか。
・よいことと悪いことの区別をし、よいと思うことを進んで行いますか。
・誰とでもよく遊び、仲良しの友達がいますか。
・進んで家のお手伝いをしますか。
【お父さんは…】
・家族の相談に乗り、自分自身の考え方を話していますか。
・夫婦が同じ歩調でお子さんを育てるように話し合っていますか。
・お子さんの本読みを聞いていますか。
・お子さんと自然の中で遊んでいますか。
・お子さんのくせや欠点が気になって、口うるさく注意することのないようにしていますか。
・整理整とんを少しずつ教えていますか。
・買いたい物などを時には我慢させていますか。
・お子さんのお手伝いをほめていますか。
・少しずつ礼儀やルールを教えていますか。

◎小学校3年生 
【お子さんは…】
・屋外で友達との遊びや運動を進んで行いますか。
・好きな本を読んでいますか。
・いろいろなことをよく話しますか。
・親の指示に少し反抗的な態度を見せますか。
・自分でできることは自分でやっていますか。
・相手のことを思いやり、親切にしていますか。
・友達と仲良く生活することができますか。
・みんなで使うものを大切にしていますか。
・進んで家のお手伝いをしますか。
【お父さんは…】
・子どものころの話を聞かせたことがありますか。
・お子さんのことなどを夫婦で話し合っていますか。
・お子さんと遊びながらよく話をしていますか。
・お子さんと一緒に楽しく本を読んでいますか。
・お子さんの生活習慣をあせらずにしつけるようにしていますか。
・テレビの視聴時間やゲームで遊ぶ時間などについて お子さんと話し合ったことがありますか。
・家庭で役割を持たせてお手伝いをさせていますか。
・家族とあいさつを交わしていますか。
・よいことと悪いことを判断させていますか。

==============
・お父さんの子育て手帳P22~28(静岡県教育委員会)
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>☆☆(SBSラジオ・静岡新聞発)
(1)【妻へ:あなたのしてほしいことしてあげる…これが俺の生き方上手!】
(2)お父さんへ:セッターのトスを教えてくれてありがとう。「おでこで取りな」と言ってくれたから短かったトスが上がるようになったよ。(小4)

◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和2年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。
 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページをご覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年6月~R2年7月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

○6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
 今年度の6か月児健康相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 対象者の方には、順次はがきにてご連絡いたします。
 個別での相談をご希望の方は、下記の時間にお越しください。
 離乳食相談、歯科相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。
 来所前の検温、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

 相談受付時間 月曜日~金曜日9:00~11:30
 健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで

※ブックスタート事業でお配りしている絵本は、上記の相談時または中央図書館事務室にて、中止はがきと引き換えにお渡しします。

--------------

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、延期になっていた1歳6か月児、3歳児健康診査を6月から再開します。

○1歳6か月児健康診査(対象は、満1歳6か月を超え、満2歳に達しないお子さん)
 6月23日(火)
 7月2日(木) 7月14日(火) 7月17日(金)
 受付13:00~14:00(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、フッ化物塗布は中止となりました。
 フッ化物をご希望の方はかかりつけ医にご相談ください。(有料)
 ご理解いただきますようお願いします。
 
○3歳児健康診査(対象は、満3歳から4歳未満のお子さん)
 6月19日(金) 6月25日(木)
 7月3日(金) 7月9日(木) 7月21日(火)
 受付13:00~14:00(密集を避けるため受付時間を区切ってご案内しています。)

※1歳6か月児、3歳児健康診査のお知らせは対象者に個人通知します。
 指定された健診日時に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

○2歳児歯科健康診査(対象は、概ね対象月齢の翌月です)
 今年度の2歳児歯科健康診査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。
 ご理解いただきますようお願いします。
※歯科健診・フッ化物塗布をご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。(有料)
※発達や子育てについてご心配事ががあれば、下記へご連絡ください。
 健康増進課母子保健係(電話22-2727)

--------------
○もうすぐ「パパ・ママ」学級
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、6月、7月のもうすぐパパ・ママ学級は中止となります。
 8月以降の日程につきましては、内容の変更・時間短縮・申込制をとるなど新型コロナウイルス感染拡大防止策をとり開催を予定しています。
--------------
○にこにこ離乳食教室(申し込み制)(対象は、第1子優先概ね3~4か月児)
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、中止していたにこにこ離乳食教室を講話のみ行います。
 7月7日(火)10:00~10:40(受付9:40~)
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ
--------------
○歯科・離乳食相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)
 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。
※お昼時間内(12:00~13:00)の身体計測は授乳室をご利用ください。
 よろしくお願いいたします。
※来所される場合は、ご自宅での検温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んでほしい本をご紹介いたします。

○幼児向き
●「おばけのジョージーとびだしたけいとだま」(ロバート・ブライト/さく こみやゆう/やく)好学社
 ホイッティカーさんの家に住んでいるやさしいおばけのジョージー。
 近所にすむジェイニーが毛糸玉をなくしてしまいます。
 ジョージーはジェイニーを助けようとみんなと力をあわせてがんばります。
●「エリック・カールのえいごがいっぱい」(エリック・カール/絵)偕成社
 あおむしって、英語で何ていうか知っていますか?
 「はらぺこあおむし」でおなじみの絵本作家エリック・カールが描いた、身のまわりのものや生きものなどの絵で日本語と英語のなまえを学べます。

○低・中学年向き
●「ぼくはおじいちゃんのおにいちゃん」(堀直子/作 田中六大/絵)ポプラ社
 カイトの家にやってきたおじいちゃんは、病気になっていてカイトのことをお兄ちゃんの名前で呼びます。
 そんなおじいちゃんに戸惑いながらも心をよりそわせる男の子とおじいちゃんの物語です。
●「ソラタとヒナタ おはなしのバトン」(かんのゆうこ/さく くまあやこ/え)講談社
 ソラタとヒナタはフリーマーケットに出かけました。
 たくさんのお店にたくさんの品物がならんでいます。
 さて、ふたりはどんな物を買うのでしょうか?
 「フリーマーケットへいこう」など、4つのおはなしが読めます。

○高学年向き
●「ホントに食べる?世界をすくう虫のすべて」(内山昭一/監修)文研出版
 世界では20億人が約1900種類の虫を食べている。
 食材としての虫の可能性を追究している著者が、昆虫食について解説。
 日本にいる身近でおいしい虫たちや、これからの時代の虫ごはんを紹介。
●「名探偵カッレ 地主館の罠」(アストリッド・リンドグレーン/作 菱木晃子/訳 平澤朋子/絵岩波書店)
 のどかで楽しい夏休みを過ごすカッレたち。
 そんなある日、仲間のエヴァロッタが殺人事件の現場に出くわしてしまい…。
 名探偵カッレ、再び参上!名探偵カッレシリーズ第2弾です。

○富士宮中央図書館児童コーナー行事
 6月は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止です。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(令和元年5・6月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔期 日〕7月1日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
〔申 込〕6/15~電話で
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
※7月まで実施しません。

◇あそびの教室
※7月まで実施しません。

◇子どもが急な病気になったら
〔問合せ〕静岡こども救急電話相談 TEL(シャープ)8000または054-247-9910
〔時 間〕平日18:00~翌8:00 土曜日13:00~翌8:00 日曜日・祝日8:00~翌8:00
〔その他〕緊急・重症のときは迷わず「119」へ

◇虐待かも、と思ったら
〔問合せ〕児童相談所全国共通ダイヤル TEL189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
〔時 間〕24時間
〔問合せ〕子ども未来課家庭児童相談係 TEL22-1230
〔時 間〕平日8:30~17:15

◇悩みを抱える子どもの相談
◆気になることの相談は
〔問合せ〕電話相談・面接予約 TEL22-0064
〔時 間〕9:00~16:30 ※6/10・6/24の水曜日は20:00まで
◆緊急性のある相談は
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252
〔時 間〕9:00~16:30 ※6/10・6/24の水曜日は20:00まで


(以下 広報「ふじのみや」6月号より)
■募集
◇ちびっこ染物たいけん&夏の草木染め体験
 材料集めから始める草木染め体験です。
 今回は、バンダナくらいの大きさの布を染めます。
◎ちびっこ染物(バンダナ)
〔日 時〕7月26日(日)10:00~12:00
〔対 象〕4~6歳児 ※対象外の兄弟も応相談
〔定 員〕10組(先着順)
〔料 金〕子ども1人300円
◎夏の草木染め(バンダナ+エコバック)
〔日 時〕7月26日(日)13:30~15:30
〔対 象〕小学生 ※保護者に限り参加可
〔定 員〕10人(先着順)
〔料 金〕1人600円
◎共通情報
〔場 所〕富士山環境交流プラザ・工作室
〔講 師〕三浦まゆみ(静岡県環境学習指導員)
〔申 込〕6月27日(土)9:00~電話で
〔問合せ〕富士山環境交流プラザ TEL59-0050


■お知らせ
◇児童手当現況届の提出
 児童手当を受給している人は、毎年6月末までに現況届を提出する必要があります。
 現況届の提出がないと、6月分以降の手当が受けられなくなります。
 対象者には6月中旬に現況届を郵送しますので、必ず提出してください。
〔提出期限〕6月30日(火)必着まで 
〔注  意〕
 次の場合は、手続きが必要です。手続きが遅れると手当を返還していただく場合があります。
・受給者が富士宮市から転出する場合
・受給者と児童が住所を別にする場合
・受給者が公務員になった場合
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146

◇母子家庭等への医療費助成
 ひとり親家庭などを対象に、保険の対象となる受診をしたときの自己負担額の全額を助成します。
〔対 象〕
 次のいずれかに該当し、かつ令和元年中の所得に所得税が課せられていない世帯
・20歳未満の子を扶養しているひとり親家庭の親と子
・父母のいない20歳未満の子
・20歳未満の子の父または母に重度の障害があったり、長期に渡る拘禁や行方不明などのために扶養が受けられない子
〔持ち物〕保護者名義の預金通帳、世帯全員分の保険証とマイナンバー(個人番号)が分かるもの、認印
〔その他〕現在、母子家庭等医療費助成を受けている人は、6月末までに更新手続きを行ってください。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146

◇日本脳炎予防接種
 日本脳炎は、蚊にさされることで感染する病気です。
 発症すると2割から4割が死亡し、命を取り留めても運動障がいなどの重い後遺症を残すことが多い病気です。
 有効な治療方法がないため、予防接種が重要です。
 1期(3回)、2期(1回)の合計4回の接種が終わっていない人は、母子健康手帳で接種回数を確認し、不足回数分の接種を受けましょう。
 現在は、1期・2期の対象者に加え、平成12年4月2日~平成19年4月1日生まれの人も20歳の前日までは全額公費負担で接種が受けられます。
〔場 所〕市内の医療機関(市外の医療機関で接種する場合は健康増進課にお問い合わせください)
〔対 象〕
・1期:6か月の前日~7歳6か月の前日まで(通知は3歳児健診で手渡し、または郵送しています)
・2期:9歳の前日~13歳の前日まで
〔持ち物〕母子健康手帳、予診票(2部複写)
〔問合せ〕健康増進課 TEL22-2727

◇富士宮市の子育てコンシェルジュ
 子育て頑張り過ぎていませんか。
 子育てコンシェルジュは、幼稚園、保育園、認定こども園、地域子育て支援センター、地域子育てサロンなどを訪問・巡回しています。
 訪問・巡回では、さまざまな相談に応じたり、子育ての情報をお伝えしながら、子育て中のご家族を身近で応援しています。
 なお、子育てコンシェルジュが不在のときもありますので、ご相談があるときは、事前に、ご連絡ください。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146

◇学校再開後の子ども悩み相談
 長い休校明けに「学校のことを考えるのがつらい」「学校へ行きたくないな」と感じたり、保護者の皆さんが子どものことで不安を感じたりしたら連絡してください。
 青少年相談センターでは、悩みや不安を抱える青少年や、子どものことで心配事を抱えている保護者などの皆さんの相談を受けています。
〔問合せ〕青少年相談センター TEL22-0064
◎電話相談・面接相談、適応指導教室
 「学校生活・進路の悩み」「友人関係の悩み」「発達上の相談」「非行や性の悩み」などの相談や、学校に行けず、家に閉じこもっている子どもたちの自立支援と登校支援を行う相談を受けています。
〔時 間〕月~金曜日の9:00~16:30
〔問合せ〕青少年相談センター TEL22-0064
◎子ども・若者支援、いじめ110番
 「引きこもり」「親との確執」「職場のトラブル」などの相談や、いじめかな、いじめかも…、そう思ったらすぐに電話してください。
〔日 時〕月~金曜日の9:00~16:30
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252

◇遺児福祉手当
 交通災害などで両親を亡くした遺児に対し福祉手当を支給します。
〔対 象〕市内に住所があり、交通災害、自然災害、病気などにより両親を亡くした遺児の保護者(18歳の誕生日の月まで)
〔料 金〕月額5,000円
〔申 込〕子ども未来課の窓口で申請。認定された月から支給します。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146

◇子育て世帯への臨時特別給付金
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けている子育て世帯の生活を支援する取り組みとして、「子育て世帯への臨時特別給付金」を支給します。
〔対 象〕
・令和2年4月分(3月分を含む※)の児童手当(本則給付)を受給している人 
※令和2年3月31日までに生まれた児童および令和2年3月まで中学生だった児童(新高校1年生)も対象
〔申 込〕
・原則不要(公務員は、所属庁の証明を受けた申請書の提出が必要) 
・対象となる人には、5月下旬に給付金の案内を郵送しました。
〔その他〕
・支給額は、児童1人につき1万円(令和2年6月末までに児童手当支給口座へ振り込みます)
※令和2年4月1日以降、富士宮市に転入した人は、転出元の市町村にお問い合わせください。
※新高校1年生については、令和2年2月29日時点での居住市町村から支給されます。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146

◇児童扶養手当受給者臨時特別給付金
 新型コロナウイルス感染症の影響を受けているひとり親家庭などの生活を支援する取り組みとして、「児童扶養手当受給者臨時特別給付金」を支給します。
〔対 象〕
・令和2年4月30日時点で富士宮市に居住し、かつ富士宮市で児童扶養手当を受給している人
※令和2年4月30日以前に児童扶養手当の受給資格を喪失した人または富士宮市を転出した人を除く
〔申 込〕
・不要
・対象となる人には、5月下旬に給付金の案内を郵送しました。
〔その他〕
・支給額は、下記(1)、(2)の合計額
(1)対象世帯1世帯当たり2万円
(2)対象児童1人につき1万円
(令和2年6月中旬に児童扶養手当支給口座へ振り込みます)
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146


【 編集後記 】
 リズムをつくるということは難しいことだなあと、つくづく実感する今日この頃です。
 一度崩れたものを取り戻すのは本当に大変です。
 我が家も同じです。
 中一の娘は、学校が再開し、部活動もいきなりスタート、疲れのピークが来ているようです。
 「早く寝なよ」と声は掛けますが、やるべきことも多くなかなかベッドに入れず…、大変そうです。

 子どものころ、習い事の先生がよく言っていました。
 「練習を一日休むと、もとの状態に戻すのに二日は掛かる。」
 習得してきたこと(勘)を取り戻すには、それだけ時間が掛かるという例えなのでしょう。
 科学的な根拠は分かりませんが、経験則から来た言葉だからこそ信ぴょう性が増します。
 今回は、世の中全体が三か月休んだのですから、取り戻すには相当な時間が掛かると覚悟して、子どもに接した方がよいですね。

 あわてず、急がず、ゆっくりと、じっくりと、今月も子育てがんばりましょう。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/5/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第215号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第215号 ――――
■■■(R2.5.10) ■■■


 ♪日々成長♪
~あせらず、ゆっくり~

 山笑う。
 新緑の季節を迎えました。
 藤の花や菖蒲も見ごろを迎えています。

 皆さん、ゴールデンウイークはいかがでしたか?
 例年ならば、レジャーに忙しい日々となるでしょうに、今年は、「ステイホームウイーク」。
 がまん、がまんの連休となりました。
 
 国民一人ひとりの努力が実を結び、新型コロナウイルス感染症も少しずつピークダウンに向かっているようです。
 でも、まだまだ油断は禁物。
 今までしてきたことを今しばらく続けていく必要がありそうです。

 さて、休日に近所を車で運転していると、庭先でバーベキューをしている親子や家の前で運動をしている親子、テントで過ごしている親子などを見かけました。
 どの家庭も工夫して乗り切ろうとしているのですね。

 先月も紹介しましたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止による巣ごもりやステイホームをうまく乗り切るために「学び」や「遊び」、「ストレス解消」等を紹介する記事やサイト、テレビの特集が充実しています。

 私は、知人に勧められて、富士宮市社会福祉協議会のホームページをのぞきました。
 そこには、子育て支援センター「たっちサロン」が開けない代わりにと「たっちサロンおたより子育て応援版」が掲載されていました。
 わらべ歌や絵本、クイズ等、親子で楽しめるちょっとした内容がたくさんありました。
 No.1…http://www.f-syakyo.or.jp/kosodatesaron/ouenban.pdf
 No.2…http://www.f-syakyo.or.jp/kosodatesaron/ouenbanno2.pdf

 「お母さんに贈る言葉」としてこんな言葉も紹介されていました。

 遊びに行けない状況の中で、お子さんとずっとおうちの中で…。
 どのようにして、一日を過ごしていったら良いか、不安もありますよね。
 お母さんの気持ちもどうしようと考えてしまいがち!
 そんな時、少し前向きに気持ちを切り替えてもらえたらと思い…。
 「泣いてばかり」「飲まない」「寝ない」など…
 0歳・1 歳・2歳頃はいろいろあります。
 だけど子どもってそんなもの…。
 大変な時だけど、出口は見えないけれど、「時」が解決してくれることがあります。
 子どもの成長は行ったり戻ったりの、らせん階段の様です。
 ありのままにゆっくりゆっくり楽しみながら…
 一息ついてみることも良いかもしれません。
 見方が変わるかも。

 そうですよね。
 このような日々でも、子どもたちは日々成長しているのですね。
 あせらず、ゆっくり、ありのままに、楽しみながら…。
 今月も子育てがんばりましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 5月~6月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,193★★★

☆ドキドキ・ワクワク・イキイキ子育て…「遊び」「安全と健康」「体験・ゆとり」「思いやり」
《年上・年下の友達と遊ぶことは とても大切なことだ》乳幼児編)
 幼児の時期から自分と似たような年代の子どもと遊ぶ機会をもつことは、とても大切です。
 ものの取り合いのようなけんかは言葉の出ない時期でもよく見られますが、こうしたやりとりの中で、子どもは「ほかの人」を知り、「社会性」を学んでいきます。
 そこでは親同士のかかわり方も大切でしょう。
 やがて幼稚園・保育所といった集団に入るようになり、年少の子はルールを守ることや我慢することの大切さなどを身につけ、年長の子は思いやりの心や集団をリードしたり役割を果たしたりする責任感を養っていきます。
 身近な地域のボランティア・スポーツ・文化活動・青少年団体の活動などは、それぞれ年の違う集団の中で子どもたちが切磋琢磨する貴重な機会を提供しています。
 親はその大切さを見直し、子どもたちを積極的に参加させましょう。
【愛は、家庭で教わらなかったらよそで学ぶのはムズカシイ。】

《ピンチのときこそ、家族の絆が試される。》小学生(低学年~中学年)編
 子どもが、人をおもいやり、豊かな人間関係を築いていくためには、まず、思いやりのある関係を家族でつくることが大切です。
 子どもが自らの生活する世界を広げていくためにも、家族のいたわりや思いやりが必要でしょう。
 また、夫婦や親子の間で、日ごろからのいたわりの言葉を交わすことが大事です。
 特に、悩みや葛藤に直面したときに、いたわり、慰めることが、困難に立ち向かう勇気や力をはぐくみます。
 さらには、人との友好的な関係を築く力をはぐくむことにもつながるでしょう。

《人からもらう幸せだけでなく、人のためにできる幸せもある。》小学生(高学年)~中学生編
 「バスや電車で席を譲ること」を小・中学生の65%は「していない」「あまりしていない」と答えています。
 困っている人を思いやり、行動する愛情や勇気をもった人に育てるために何ができるでしょう。
 思いやりの心は、幼少のころからの日常における実践を通してはぐくまれていきます。
 まず親が率先してやって見せながら、子どもたちが自然に妊婦や高齢者に席を譲ったり、しょう害のある人などが困っているときに声をかけたりすることができるように子育ての中で心がけて行くことが大切です。

==============
・「ドキドキ子育て」家庭教育手帳 乳幼児編 P66(文部科学省)
・「ワクワク子育て」家庭教育手帳 小学生(低学年~中学年)編 P215(文部科学省)
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年)~中学生編 P80(文部科学省)
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>(SBSラジオ・静岡新聞発)
〇お母さんへ。毎日叱ってくれてありがとう。おかげでちょっとぐらいの大声じゃあびくともしなくなりました。これからは、叱られないように頑張るよ。でもそうなったらちょっとさみしいなー。〇(小2女より)


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳 実践編I「子育てにあたりまず実践しましょう」
◆━━━━━━━━━━━━━

1 親の生き方を示す…実践例(1)

【なぜ?】
 なぜ親の生き方を示すことが大切なのでしょうか?
【それは】
 親の価値観や生き方が子どもの人生を左右します。
 まず、親自身が社会的にも認められる一貫した価値観や生き方を子どもに示すことが大切です。
 子どものお手本になります。
○親の生き方や価値観が子どもに大きく影響します。
 特に判断力が十分でない乳幼児期の子どもにとって、親はなくてはならない存在であり、大きな影響があります。
○判断力が育っていく小学生の時期は、親の価値観や生き方が自然に子どもの発達に影響しています。
 親の一貫した価値観を大切にする姿勢が子どもに響きます。
○子どもは、「親の言うことはきかなくても、親のすることはする」といわれています。
 言葉で語ることも大事ですが、親の正しい生き方を示すことで子どもは学んでいきます。
○価値観が一貫していれば、子どもからどのようなことを聞かれようと答えは変わらないし、子どもが迷うこともありません。
○子どもが思春期になったら、自分の失敗談なども聞かせ、子どもを安心させましょう。
【どのように】
 どのように親の生き方を示したら良いでしょうか?
【それは】
 人間は、一人ひとりが世界や人生の意味・価値をつくるすばらしい存在であることを子どもに伝える。
 子どもに「あなたは、掛け替えのない存在なんだ」ということを、常に言葉や態度で示し、自分は愛されていると感じさせてあげてください。
 「自分を大切にする」という感情が、他人を大切にするもとであり、健全な発達の基礎になります。
【それは】
 良心に従い、よりよい社会のために努力する生き方を示す。
 親としては、良心に従い、よりよい社会をつくるため、目標を持って努力する「生き方」をすることが大切です。
 子どもは、最も身近にある手本から学んでいきます。
 上手にいかないことがあっても、思いやりと感謝の心で努力する親の姿勢は子どもに伝わり、よりよい影響を与えます。

==============
・お父さんの子育て手帳 P50 ・51(静岡県教育委員会) 
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>(SBSラジオ・静岡新聞発発)
□お父さんへ。おとうさん、もうたばこすわないで!ぼくがおとなになっても、いきていてほしいから。おねがいね。(小1男)


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場(※当面の間、新型コロナウイルス感染症拡大防止のためお休みです。)
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和元年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター 
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。
 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年5月~R2年6月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〇6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月の6か月児健康相談は中止となりました。(対象者には、はがきにて個人通知を送付しています。)
 個別での相談を希望される方は、下記の時間において相談を受け付けています。
 図書館によるブックスタート事業につきましては、対象者の方へ送付済みのはがきと引き換えで、中央図書館事務室にて絵本をお渡しします。

相談受付時間 9:00~12:00(月曜日~金曜日)
※栄養相談、歯科相談をご希望の方は、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで
 事前にご連絡ください。
※来所前にご自宅での検温測定の実施および来所時のマスクの着用をお願いいたします。

--------------
〇1歳6か月児健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
 5月12日(火)(延期) 5月28日(木)(延期) 6月4日(木) 6月23日(火)
 受付13:10~13:50
 
〇2歳児歯科健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
 5月22日(金)(中止) 6月5日(水) 6月19日(金)
 受付13:10~13:50
 
〇3歳児健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
 5月14日(木)(延期) 5月26日(火)(延期) 6月9日(火) 6月25日(木)
 受付13:10~13:50

※1歳6か月児、2歳児、3歳児健康診査のお知らせは個人通知します。
 指定された健診日に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月の1歳6か月児、2歳児歯科、3歳児健康診査は実施できなくなりました。
 対象者の方には別途ご連絡いたします。
 6月以降の日程につきましても変更となる場合がありますので、必ず事前に実施の有無について確認をお願いします。
--------------
〇もうすぐ「パパ・ママ」学級

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月のもうすぐパパ・ママ学級は中止となりました。
 6月以降の日程につきましても変更となる場合がありますので、必ず事前に実施の有無について確認をお願いします。
--------------
〇にこにこ離乳食教室(申し込み制)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、5月のにこにこ離乳食教室は中止となりました。
 個別での相談を希望される方は、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)までご連絡をお願いします。
--------------
〇乳幼児健康相談 月~金曜日9:00~16:00
〇歯科・栄養相談 月~金曜日9:00~16:00(予約制)
 
 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。
  
※お昼時間内(12:00~13:00)の身体計測は授乳室をご利用ください。
 よろしくお願いいたします。

--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

○幼児向き
●「とんでいく」(風木一人/さく 岡崎立/え)福音館書店
・前から読むとスピード自慢のタカが飛んでいくお話。
 後ろから読むと置いてけぼりにされてしまったガンの子が飛んでいくお話。
 おなじ絵なのに2つのおはなしが楽しめる、しかけのないしかけ絵本。
●「こんなおおきなかず、みたことある?-100,000,000,000,000,000,000,000のほし-」(セス・フィッシュマン/作 イザベル・グリーンバーグ/絵 竹内薫/訳)偕成社
・この世界は、信じられないくらい大きな数であふれている。
 地球が緑色なのは3兆本もの木が植わっているから。
 それに77億人もの人と1京匹の蟻が住んでいて…。
 地球や宇宙にまつわる、大きな数字の本。

○低・中学年向き
●「やさいのおにたいじ-御伽草子「酒呑童子」より-」(つるたようこ/さく)福音館書店
・かぶのお姫さまが、東の山のおそろしいこんにゃくいもの鬼にさらわれてしまいました。
 助け出すべく立ち上がったのは、知恵と勇気のある6人の野菜たち。
 野菜たちは鬼を退治し、お姫様を救い出せるでしょうか?
 関西弁の会話とかわいい和風イラストが楽しい1冊です。
●「山はしっている」(リビー・ウォルデン/作 リチャード・ジョーンズ/絵 横山和江/訳)鈴木出版
・朝一番の光が、鳥たちをふたたび目ざめさせます。
 早起きの鳥たちがとびたつと、山ぎわがバラ色の朝焼けにそまり…。
 静かな文章と美しいイラストで山に生きるもの、そして山の美しさを綴る絵本です。

○高学年向き
●「くさい!-だれでもなんでも、においパワーがばくはつだ!-」(クライヴ・ギフォード/著 ピート・ガムレン/絵 桑原洋子/訳)河出書房新社
・「くさい」って役に立つ!においにかかわることがらをイラストといっしょに楽しく解説しています。
 においにまつわるビックリ話やにおいに関する仕事についてなど、おもしろ知識を豊富に掲載しています。
●「コトノハ町はきょうもヘンテコ」(昼田弥子/作 早川世詩男/絵)光村図書出版
・ノンちゃんの住む町は「コトノハ町」はちょっぴり変。
 ことわざや慣用句などの言葉どおりのことが起こってしまうのです!
 本当に「道草を食った」り、「ひざが笑った」り…。
 小学生レンちゃんのゆかいなお話。

※5月の中央図書館の行事は新型コロナウイルス感染拡大防止のため全て中止します。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(平成31年4・令和元年5月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔期 日〕6月3日(水)
[時 間]9:00~10:00
〔申 込〕5/15~電話で
[場 所]療育支援センターこあら
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
 ~壊れて動かなくなった”大切なおもちゃ”にまた命を吹き込んでみませんか~
※7月まで実施しません。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室
・未就学児を対象に、歌・手遊び・紙芝居・工作・体操・わらべ歌などをみんなで楽しみます。
※7月まで実施しません。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

◇子どもが急な病気になったら
〔問合せ〕静岡こども救急電話電話相談 TEL(シャープ)8000または054-247-9910
〔時 間〕平日18:00~翌8:00 土曜日13:00~翌8:00 日曜日・祝日8:00~翌8:00
緊急・重症のときは迷わず「119」へ

◇虐待かも、と思ったら
〔問合せ〕児童相談所全国共通ダイヤル TEL189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
〔時 間〕24時間
〔問合せ〕子ども未来課家庭児童相談係 TEL22-1230 8:30~17:15

◇悩みを抱える子どもの相談
・気になることの相談は
〔問合せ〕電話相談・面接相談 TEL22-0064 9:00~16:30
・緊急性のある相談は
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252 9:00~16:30
※5/13・5/27の水曜日は20:00まで


(以下 広報「ふじのみや」5月号より)
■お知らせ
◇お子さんのことで気になることは相談員まで。
 例えば、こんな心配はありませんか。
 学習では、
・漢字がなかなか覚えられない。
・音読で読み間違いがある。
・計算がなかなかできない。
 行動面では、
・友達とうまく関われない。
・集団行動がとりにくい。
・忘れ物が多い。
 思いあたることがありましたら、通学している学校へご連絡ください。
 相談員は、お子さんそして保護者の皆さんのために、専門知識を生かしながらサポートしていく専門家です。
 お子さんの気になることや、保護者の皆さんが心配に思っていることはありませんか。
 相談員は、学校の先生も交えて支援に取り組みます。
〔問合せ〕TEL22-1185

◇病気のお子さんを預かります。
 病気の回復期に至っていない、または病気の回復期にあるお子さんで、集団生活が困難なときは、病児・病後児保育を利用できます。
 ご利用にあたっては、保護者やお子さんの要件、お子さんの病状について条件があります。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1147

◇一度始めると夢中になる「さくやちゃん」&「Karakan」のぬり絵
 富士宮市のイメージキャラクター「さくやちゃん」と、スペイン空手道連盟のマスコットキャラクター「Karakan」のぬり絵を公開しています。
 家族みんなで、思い思いのキャラクターに仕上げてください。
 「富士宮市さくやちゃんぬりえ」で検索を。
〔問合せ〕情報発信課 TEL22-1119


【 編集後記 】
 
 断捨離を進める家庭が多いと聞きました。
 我が家も、部屋の片付けや衣服の整理、最近では写真の整理等をしました。
 ボードゲームをする家庭が増えたと聞きました。
 我が家も、夕飯後に娘と将棋やオセロ、カルタをしました。
 親子で料理をする機会が増えていると聞きました。
 我が家も、わたしと娘でスパゲッティやチャーハンを作りました。
 子どもに手伝いをしてもう家が増えたと聞きました。
 我が家も、娘に畑の水やりや玄関の掃き掃除をしてもらうようになりました。
 
 こうも自粛が長く続き、家で過ごすことが増えると、ストレスをどうやり過ごし、いかにうまく過ごしていくかということが求められます。

 いつも子どもが家にいて、そのお世話をしなければいけないという家族の方も多いでしょうから、子どもだけでなくお世話する家族の皆さんも前向きになれますように。
 規制があるからこそできることがあるはずです。
 そんなときだからこそ、自分を見直す、子どものことを見つめ直す、家族を見つめ直す好機なのかもしれません。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/4/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第214号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第214号 ――――
■■■(R2.4.10) ■■■


♪今はがまん♪
~過ごし方のヒントを参考に…~

 百花繚乱。
 新型コロナ騒動をよそに、花壇や野山の花々が咲き乱れる季節です。
 例年より長く咲いた桜が風に舞う姿は圧巻です。
 
 さて、新型コロナウイルスの感染拡大で例年とは違った年度始めとなりました。
 学校は、せっかく始業したのに明日(11日)から臨時休業。
 イベント等も中止や延期、施設の利用も制約が多く、子どもを持つ家庭にとっては心配事が尽きない4月のスタートとなっています。
 子どもたちは、これからも家庭で過ごすことが多くなり、不安やストレスが大きく渦巻く毎日となりそうです。
 それを見守る大人も、子ども中心の毎日になるのですから、ストレスはたまる一方ではないでしょうか?
 とにもかくにも「不要な外出をしない」ことが感染を広めない最大の予防策というのですから、「がまん」するしかないですね。

 インターネットでは、普段通り過ごすことができない子どもたちのために、少しでも有意義な生活を送ってもらおうと、様々な情報が提供されています。
 新聞や雑誌等にも紹介されているのを見かけます。

 ・文部科学省は、臨時休業の学びを支援するサイトを設けています。
  →https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm
 ・NHKのホームページにも特設サイトが設けられていました。
  →https://www3.nhk.or.jp/news/special/coronavirus/message/
 他にもインターネットで「コロナ 子供 過ごし方」と入れて検索してみるとたくさんのサイトが紹介されていました。
 世の中のニーズは、みんな同じなのですね。

 過ごし方のヒントはたくさん。
 困ったときには、そのヒントに乗っかって生活してみるのもよいのかもしれませんね。
 
 大変なときほど笑顔を絶やさず…。
 今月も子育てをがんばりましょう。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 5月~6月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,192★★★

☆ドキドキ・ワクワク・イキイキ子育て
《家事を手伝わせたら、子どもがしっかりしてきた。》
 子どもたちの自己中心的な言動や自立の遅れの背景には、自己責任の考え方が身についていないことがあります。
 とかく親は子どもを甘やかしがちで、「自分のことは自分でする」などのしつけがされないことが多いようです。
 例えば、年齢に応じておこづかいの額やお手伝いなどの家庭内のルールを決め、子どもの成長に応じて責任と自立を促していくことが大事でしょう。
 「自分の欲しいものを自分のおこづかいで買う」経験は、子どもたちにとってかけがいのないものです。
 また、お手伝いは生きていく上で最低限必要な家事を学ぶ第一歩と言えるでしょう。
 買い物に行けるようになったり、家の中の整理整頓などができるようになることで、自信にもつながります。
※※※責任感や自立心を育てる※※※

(「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年~中学生)編」P50~52 文部科学省より)

<新シリーズ・魔法のひとこと>(SBSラジオ発)
◆おかあさんへ。『今日こそ、食器洗いかんそう機を買うぞ。!』と宣言した母。そんな機械はいいでしょ、ここに私がいるんだから!◆(小5)
 今日もお手伝いしてくれるのね。ありがとう(母より)


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
◆━━━━━━━━━━━━━

<-子どもを育て、自分を育てる-3つの芽>
1「よいことを教えましょう。」
2「ごはんをいっしょに食べましょう。」
3「親子のコミュニケーションをとりましょう。」

 今月は 基本的生活習慣「小学校に入学するに当たって」

●小学校に入学するに当たって
 子どもが元気に学校に通い、集団の中で自信を持って生活できることは、親の願いです。
 小学校入学に当たって、子どものために、家庭が行うことを確認しましょう。
(1)正しい食習慣を身につける
(2)生活時間を規則正しくする
(3)家庭学習の習慣
(4)身なりを整える
(5)物の整理整頓や後始末をする 

<(1)正しい食習慣を身につける>
 正しい生活習慣が子どもの心身の健康を守ります。
 まずは、家族揃っての食事を大切にしましょう。
 子どもの心は食卓の会話で育ちます。
<(2)生活時間を規則正しくする> 
・親自身が早寝早起きの手本を示すなどして、子どもが規則正しい生活時間のリズムを身に付けられるようにしましょう。
・小学校の高学年になると、睡眠時間が不規則になりがちです。
 睡眠不足は病気への抵抗力を弱め、朝起きられないので朝ごはんが食べられないなどの健康面や、遅刻をするなど学校生活・社会生活面での問題が生じることがありますのできちんとしつけましょう。
・テレビやゲームなどは、時間を区切りましょう。
<(3)家庭学習の習慣>
・勉強は習慣化してくると、新しいことを覚えたり、考えをまとめたりして、楽しくやれるようになるものです。
 家庭での学習習慣づくりのために親も協力しましょう。
・勉強は、将来社会の中でどの分野に進もうと必要になる、基礎・基本を身に付けるためにするものだと教えましょう。
(どの分野に進もうと、自分の好きなことや得意なことに向かって自分の個性や能力を発揮するためには、読み書きや計算の能力などの学力が必要です。)…家庭学習を習慣づけるためにサポートする。
<(4)身なりを整える>
・低学年のころは、衣服の着脱がきちんとできるように教えましょう。
・高学年のころになったら、時と場にふさわしい服装や身なりをすることは、礼儀の一つであることを教えましょう
<(5)物の整理整頓や後始末をする>
・物を大切にすることを教えましょう。
・遊んだ後の片づけを、始めは親も一緒に行い、徐々に自分だけでもできるように教えましょう。
・整理整頓や後始末について、子どもと約束事を作り、守らせましょう。 

==============
・お父さんの子育て手帳P74・75(静岡県教育委員会) 
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>(SBSラジオ発)
◆おとうさんへ。ありがとう。よるおそくまでおしごとねむくないですか。ぼくが大きくなったらねむいときおとうさんにへんしんしてかわってあげるよ◆(小2より)   
 よーし今日も仕事ガンバっちゃうぞ!!!(父より)

★☆★子どもの発達に応じて実践しましょう★☆★


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和元年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター 
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。
 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年4月~R2年5月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〇6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月および5月の6か月児健康相談は中止となりました。(対象者には、はがきにて個人通知を送付しています。)
 個別での相談を希望される方は、4月7日以降の下記の時間において相談を受け付けています。
 図書館によるブックスタート事業につきましては、対象者の方へ送付済みのはがきと引き換えで、4月7日以降に中央図書館事務室にて絵本をお渡しします。

相談受付時間 9:00~12:00(月曜日~金曜日)
※栄養相談、歯科相談をご希望の方は、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで
 事前にご連絡ください。
※来所前にご自宅での検温測定の実施および来所時のマスクの着用をお願いいたします。

--------------
〇1歳6か月児健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
 5月12日(火) 5月28日(木)
 受付13:10~13:50
 
〇2歳児歯科健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
 5月 8日(金) 5月22日(金)
 受付13:10~13:50
 
〇3歳児健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
 5月14日(木) 5月26日(火)
 受付13:10~13:50

※1歳6か月児、2歳児、3歳児健康診査のお知らせは個人通知します。
 指定された健診日に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月の1歳6か月児、2歳児歯科、3歳児健康診査は実施できなくなりました。
 対象者の方には別途ご連絡いたします。
 5月以降の日程につきましても変更となる場合がありますので、必ず事前に実施の有無について確認をお願いします。
--------------
〇もうすぐ「パパ・ママ」学級

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月および5月のもうすぐパパ・ママ学級は中止となりました。
 6月以降の日程につきましても変更となる場合がありますので、必ず事前に実施の有無について確認をお願いします。
--------------
〇にこにこ離乳食教室(申し込み制)

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、4月および5月のにこにこ離乳食教室は中止となりました。
 個別での相談を希望される方は、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)までご連絡をお願いします。
--------------
〇乳幼児健康相談 月~金曜日9:00~16:00
〇歯科・栄養相談 月~金曜日9:00~16:00(予約制)
 
 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。
  
※お昼時間内(12:00~13:00)の身体計測は授乳室をご利用ください。
 よろしくお願いいたします。

--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

〇幼児向き
●「しばふって、いいな!」(レオーネ・アデルソン/文 ロジャー・デュボアザン/絵 こみやゆう/訳)瑞雲舎
・目の前の草原にはなんにもないように見えるけれど、草のあいだには、いろんな虫たちがいっぱい!
 それに草は、牛たちにとってごちそうで…。
 リズムが楽しい文章と鮮やかな色遣いの絵が魅力的な一冊です。
●「100」(名久井直子/さく 井上佐由紀/しゃしん)福音館書店
・「100」って、いったいどのくらい?
 イメージしようとすると難しい。
 どんぐり、貝がら、輪ゴムなど、身近にあるものを100ずつ集めた、100を感じる写真絵本。

〇低・中学年向き
●「いちご」(荒井真紀/さく)小学館
 いちごを食べると口の中でプチプチプチと音がします。
 いったい何の音でしょう?
 いちごの苗を植えて育ててみましょう。
 おいしそうなイチゴがリアルに描かれていて、絵本を見ながら自然観察もたのしめます。
●「うりぼうウリタ もりのがっこう」(おくやまゆか/作)偕成社
 いのししの子、うりぼうのウリタはくいしんぼうで、あわてんぼ。
 春から通っている森の学校では、新しい友だちがたくさんできました!
 「ウリタのおとしもの」「雨の日つなひき」など、ウリタの楽しい毎日を描いた全4話を収録。

〇高学年向き
●「しまふくろうの森」(前川貴行/写真・文)あかね書房
 北海道に生息する「しまふくろう」は、生息環境が少なくなり、人間の手によって保護されている。
 絶滅が危惧されるしまふくろうの生命力あふれる姿を、迫力の写真と文章で紹介しています
●「雷のあとに」(中山聖子/作 岡本よしろう/絵)文研出版
 睦子を「真面目ないい子」にさせたがるお母さん。
 同級生や家族と睦子との距離は、広がっていく。
 「雷が鳴ったあとには、新しい季節が始まるんだって」。
 睦子たちを迎える、新しい季節とは…?

※4月の中央図書館の行事は新型コロナウイルス感染拡大防止のため全て中止します。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(平成31年3・4月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔期 日〕5月13日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
 ~壊れて動かなくなった”大切なおもちゃ”にまた命を吹き込んでみませんか~
〔期 日〕毎月第3日曜日(19日)
〔時 間〕13:00~15:30(受付は14:00まで)
〔場 所〕大富士交流センター
〔対 象〕子どものおもちゃ(保護者同伴) 
〔講 師〕ふじ山子どもおもちゃ病院会員
〔その他〕
・修理代は、かかりませんが部品代は実費
・骨董価値のあるもの、危険なおもちゃ(エアーガン)はお断りします。
・説明書と電池があればお持ちください。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室
※4・5月のあそびの教室は新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止にしています。


(以下 広報「ふじのみや」4月号より)
※以下に掲載されている募集・案内は、新型コロナウイルス対策等のため、休止や延期となる可能性があります。
 ご了承ください。

■募集
◇ちびっこ木登り教室&南陵の森ツリーイング教室
 ロープを使った安全で楽しい木登り体験をしてみよう!
〔期 日〕5月30日(土)、31日(日) 雨天中止
〇木登り…4~6歳児とその保護者向け
〔日 時〕各日10:00~12:00
〔定 員〕各日5組(先着順)
〔料 金〕1組(大人1人子1人)1,500円(1人追加ごとに+800円)
〇ツリーイング…小学生以上どなたでも
〔日 時〕各日13:30~16:30
〔定 員〕各日10人(先着順)
〔料 金〕1人1,500円

〔場 所〕富士山環境交流プラザ・南陵の森
〔申 込〕4月25日(土)9:00~電話で
〔問合せ〕富士山環境交流プラザ TEL59-0050

◇子育てママのリフレッシュ講座
 子育て中のお母さんのリフレッシュと仲間づくりを目的としたリフレッシュ講座(リラックスヨガ、骨盤調整ヨガ)です。
〔期 日〕6月4日・18日、7月2日の木曜日(全3回)9:30~11:30
〔場 所〕総合福祉会館安藤記念ホール
〔対 象〕市内在住または在勤で未就学児を子育て中のお母さん
〔定 員〕25人(応募多数の場合は抽選)
〔料 金〕1,200円(講座初回時に)
〔講 師〕赤池理子さん
〔申 込〕4月14日(火)~5月22日(金)17:00に電話で(日・月曜日、祝日を除く)
〔その他〕無料託児あり(先着順・概ね1歳以上の未就学児)
〔問合せ〕男女共同参画センター TEL22-0341

◇ファミリー・サポート・センター第1回受託会員講習会
 ファミリー・サポート・センターは、市内での「子育ての援助を受けたい人」と「子育ての援助をしたい人」がお互いに助け合う会です。
 援助をしたい人は、市が実施する講習会を受講する必要があります。
〔日 時〕6月29日(月)~7月3日(金)の5日間(主に午前中のみ、最終日は午後まで)全7回
〔場 所〕市役所1階112会議室
〔定 員〕10人(先着順)
〔料 金〕無料
〔申 込〕4月15日(水)~6月5日(金)に、電話または窓口で
〔問合せ〕ファミリー・サポート・センター(子ども未来課内) TEL22-1268

◇幼児家庭教育学級
 子供の成長や料理、制作など子育てに役立つことを学びながら仲間づくりをしましょう。
〔日 時〕5月~12月(月1回)9:45~11:45
〔場 所〕公民館、地域学習センター、交流センター
〔対 象〕未就学児を持つ親
〔定 員〕15~25人(先着順)
〔料 金〕無料(材料費は自己負担)
〔申 込〕4月14日(火)10:00~受講を希望する会場で。翌日以降、空きがあれば電話か電子申請可。※一人一学級
〔その他〕
 ・募集人数は施設で異なります。
 ・無料託児あり(1歳以上)
 詳しい内容は会場で配布するチラシをご覧ください。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1186


■お知らせ
◇児童扶養手当
 次のいずれかに当てはまる子どもを養育している父または母や養育者に支給します。
 他にも一定の条件があります。
□父母が離婚
□父または母が(1)死亡(2)生死不明(3)1年以上拘禁されている(4)DV保護命令を受けた
□父または母に重度の障がいがある
□父または母に1年以上遺棄されている
□母の婚姻によらないで生まれた
※子どもが18歳になった最初の3月31日までが支払い対象です。
〇4月から月額支給額を変更します
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1146

◇小・中学生の教育費援助
 小・中学生のいる家庭で、経済的な理由から教育費(学校給食費や学用品費など)の支払いに困っている人を援助します。
 市民税が非課税であることや児童扶養手当を受給しているなど一定の基準に当てはまる人
〔申 込〕
 ・学校にある申請書に必要事項を記入し、学校へ提出してください。
 ・所得額などを証明するものが必要となることもあります。
〔問合せ〕学校教育課 TEL22-1184

◇子ども会活動への補助金
 子ども会活動の活性化のため、子ども会へ活動費を助成します。
〔対 象〕
 (1)1つの子ども会が行う50人以上のイベント
 (2)複数の子ども会が合同で行う30人以上のイベント
〔申 込〕子ども会会長が社会教育課の窓口へ ※予算の範囲内で先着順
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188


【 編集後記 】

 我が家も新型コロナウイルスの感染予防のため、家族みんなで日々頭を悩ませながらの生活です。
 娘は両祖父母(私の父母、妻の父母)のお世話になることが多く…。
 土日には日頃の運動不足解消のため父娘でストレス発散のウオーキング。
 買い物は週末に妻が買いだめ。
 後期高齢者の父母は、手作りマスクを使い始め…。
 家族でニュースを見ることも増えました。

 普段通りの生活のありがたさが身に染みる毎日です。
 早く普段通りの生活に戻したい。
 そのためには、私たち一人一人が意識高く生活していくしかないですね。

 各家庭で工夫をしながら、この困難を乗り切っていきましょう。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

 今後このメールマガジンを希望しない場合は、下記まで御連絡ください。

 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/3/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第213号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第213号 ――――
■■■(R2.3.10) ■■■


 ♪ピンチはチャンス♪
 ~見方を変えてみよう~

 浅間大社の桜のつぼみが、日に日に膨らんでいます。
 富士山も春霞に覆われる日が多くなってきました。
 富士宮のまちも、もうすぐ春本番といったところでしょうか?

 ところが、今年はコロナウィルスの感染拡大で例年とは様子が違います。
 学校が休校になり春休みが一足早く始まった感じなのです。
 休校から1週間が過ぎ、どの家庭も普段と違った対応が重なり大変だったのではないでしょうか?

 先日、ある会合に出ました。
 そこに居合わせたのは、子育てを終えたシニア世代の皆さんでした。
 皆さんの会話は、コロナウィルスが家庭に及ぼす影響で持ち切り…。
 働く親に毎日孫を預けられて愚痴をこぼす方も多くいました。

 そんなとき、ある方がこう言ったのです。
「わたしはね、ピンチはチャンスだと思うの。見方を変えればこんな春休みは後にも先にもないのよ。」
 すると、親や祖父母、子どもにとって有意義な春休みにするにはどうすればよいのかという話題に移っていきました。

 さすが、子育ての先輩方です。
 様々なご意見が出てきました。
「だらだらできるほどあまりある時間があるんだから、一緒にお洗濯したり、おそうじしたり、食事を作ったりできるわ。」
「一人で留守をしていたって、おふろそうじやお米をとぐぐらいできるでしょうね。」
「そうね。これは、お手伝いを覚えさせるチャンスよ。役割を与えて毎日任せたらどうかしら…。」
「お手伝いを遊び感覚でやらせれば、長続きするものよ。」
「最初は失敗するでしょうけれど、単純なことならすぐに覚えていくわ。」
「数をこなす時間はたっぷりあるんだから。」
「大人も根気よね。ちょっとだけ寄り添う気持ちがあればいいのよね。」
「お手伝いをしてもらうと、自然と子どものことをほめられるのよ。」
「ほめられると次への意欲にもつながるわね。」
「経験は思い出になるし、何と言っても心を育てるわ。」
「孫が預けられるのは迷惑だと思っていたけれど、今日帰ったら、『過ごし方』について家族会議をしてみるわ。」

 私は、この話を聞いてハッとしました。
 そうですよね。
 ピンチはチャンス。見方を変えれば…。
 親と祖父母、そして子供たち、時には周り(地域)の力も借りて…。
 ピンチで絆が深まるのかもしれません。

★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 3月~4月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,191★★★
《子どもはSOSがうまく言えない。》『子どもの身体や行動に現れるサインを見逃さない』
 いじめや不登校につながる悩みなど、子どもが心の問題を抱えたとき、それはしばしば身体的なサインとなって現れます。
 腹痛・吐き気・下痢・食欲不振・めまい・頭痛・発熱といった症状や過食・拒食・不眠といった行動などさまざまなサインがあります。
 サインに気づいたら、病気だと心配するだけでなく、心の問題が背景にないか考えましょう。
 「気のせいだ」「わがまま」「ズル休み」というような言葉で片付けず、様子をよく見、話をよく聞き、理解しようとする姿勢が大事です。
 また、かかりつれの医師や学校の先生にもよく相談してみましょう。

※心理的な問題による身体・行動のサインの例
◆身体:腹痛・吐き気・下痢・食欲不振・めまい・動悸・頭痛・発熱・倦怠感
◆行動:過食・拒食・不眠・ヒステリー

《見えますか、子どものサイン。》『「いきなり型」非行の前にあるサインを見逃さない』
 「普通の子」の「いきなり型」非行が増えていると言われています。
 しかし、一見「普通の子」でも、必ずその前にサインを発しているものです。
 それを親が見逃したり、気になっていても目を背けたりしていることが多いようです。
 サインに気づいたときには、夫婦でじっくり話し合い、子どもと会話を交わす糸口を見つける努力をしましょう。
 子どもの問題行動には目をそらさず、必要なときには、勇気を出して、家庭教育相談・教育センター・警察の少年相談窓口・児童相談所などの相談機関や学校の先生・スクールカウンセラーに相談しましょう。

※非行の前にあるサインの例
◆心身の不調を訴える
◆些細なことに過度に興奮する
◆周囲の人に攻撃的になる
◆服装やスタイルが突然派手になる
◆金遣いが荒くなり、高価なものを所持する
◆突然、成績が低下したり、登校を渋ったり、早退したりする

==============
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年~中学生)編(文部科学省)P26~27
==============


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳(実践編II)
◆━━━━━━━━━━━━━

●子どもの発達に応じて実践しましょう
◎0歳から3歳ごろの子どもとの遊び方の例
 この時期は、子どもの遊びが著しく変化します。遊びを通じて、集中力・ねばり強さ・やる気が芽生えます。また、考える力・運動能力も発達します。
◆赤ちゃんの顔をのぞきこみ、話し掛けたり、笑い掛けたり、また、身体にふれてあげたりしましょう。
 とても喜びます。
◆1歳6ヶ月ごろになると、絵本を見せて、動物や物の名前を聞くとそれを指差して教えてくれるようになります。
 一緒に絵本などを見て遊びましょう。
◆2歳ごろになると、走ったり、身体を動かしたりすることがとても好きになります。
 危険のない場所でどんどん自由に遊ばせましょう。
 手をつないで親子で楽しく外出しましょう。
 また、クレヨンで殴り書きをしたり、積み木やブロックで何か作って遊んだりするようになります。
 たくさん一緒に遊びましょう。
◆3歳ごろになると、友達と遊ぶ機会をつくることも大切です。
 公園などに連れていき、友達と一緒に遊ぶ機会をつくってあげましょう。

◎4歳から6歳ごろの子どもとの遊び方の例
◆「ごっこ遊び」を楽しむようになります。
 ごっこ遊びを見守るとともに、ごっこ遊びのきっかけをつくってあげましょう。
◆運動面の発達は大きいものがあります。
 親子で、自然の中に出て、思い切り遊んでみましょう。
 子どもの自信につながります。
◆たくさん話をするようになります。
 忙しくても、子どもと遊びながら、話に耳を傾けて聞いてあげましょう。
 このような親子のコミュニケーションは、自分が大切にされているという思いをはぐくみ、子どもの健全な発達につながります。
◆絵本や物語を読み聞かせてあげましょう。
 そうすることによって、言葉を話す力がはぐくまれるだけでなく、人の心がわかる思いやりのある子どもに育ちます。

==============
・お父さんの子育て手帳 実践編IIP66~67(静岡県教育委員会) 
==============


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和元年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター 
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。
 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R2年3月~R2年4月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、3月に予定していた健診事業等についてはすべて中止となりました。
 4月以降の日程につきましては、現時点で開催予定の日程となります。
 今後の新型コロナウイルスの感染拡大状況により、中止又は延期となる場合がありますので、必ず事前に確認をお願いします。

○6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
4月7日(火) 4月16日(木)
受付9:15~10:00
内容:身体計測、育児相談、離乳食・歯・育児のお話・図書館によるブックスタート  
※対象者には、個人通知いたします。
※指定された日程に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。

--------------
○1歳6か月児健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
4月14日(火) 4月23日(木)
受付13:10~13:50
 
○2歳児歯科健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
4月10日(金) 4月24日(金)
受付13:10~13:50
 
○3歳児健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
4月9日(木) 4月21日(火)
受付13:10~13:50

※1歳6か月児、2歳児、3歳児健康診査のお知らせは個人通知します。
※指定された健診日に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。

--------------
○もうすぐ「パパ・ママ」学級
対象:もうすぐ「パパやママ」になる人。
※男性の育児参加を促すため、妊娠体験や沐浴体験などもあります。
※お申込は不要です。(母子健康手帳を持って直接、健康増進課へお越しください。)
受付時間 平日13:00~13:10
栄養・歯科:4月15日(水)
母乳・お産:5月20日(水)
沐浴・育児:5月15日(金)

--------------
○にこにこ離乳食教室(申し込み制)
前期・後期の離乳食教室です。(誕生月により参加する日が異なります)

前期…5~8か月ころの離乳食の話・調理体験・試食
後期…9か月ころから完了期の離乳食の話・試食・個別相談(希望者)

前 期:4月17日(金)
後 期:4月22日(水)
申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ

--------------
○乳幼児健康相談 
月~金曜日9:00~16:00
○歯科・栄養相談 
月~金曜日9:00~16:00(予約制)
 
身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。
  
※お昼時間内(12:00~13:00)の身体計測は授乳室をご利用ください。
 よろしくお願いいたします。

--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------
―健診等における感染症の対策について―
 新型コロナウイルスを含む感染症対策のため、来所者に対して会場で体温測定を実施しています。
 測定結果が大人は37.0以上、子どもは37.5以上ある場合、健診等の日程変更のご理解・ご協力をお願いしております。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

○幼児向き
●「いろんなでんしゃはっしゃしまーす」(岡本雄司/作)アリス館
・電車が大好きな男の子がいろんな所に電車でお出かけします。
 お母さんとお買い物行ったり、みんなと遊びに行ったり、お父さんと遠くまで出かけたり…。
 大井川鐵道の汽車も登場する、わくわく楽しいお出かけ絵本です。
●「たまごをうって こぶたをかって」(八百板洋子/再話 日置由美子/絵)福音館書店
・お百姓が、卵を100こ持って市場にでかけました。
 卵を売ったお金を何に使おうか、お百姓は楽しい空想にすっかり夢中になって…。
 お百姓の空想に、大人も笑って東欧の昔話です。

〇低・中学年向き
●「はじまりはたき火-火とくらしてきたわたしたち-」(まつむらゆりこ/作 小林マキ/絵)福音館書店
・暗い夜を明るく、寒い冬を温かくしてくれる「火」。
 わたしたちは、ずっと昔から火とともにくらしてきました。
 限りある資源と、わたしたちのくらしについて考えるきっかけとなる絵本です。
●「ねこと王さま」(ニック・シャラット/作・絵 市田泉/訳)徳間書店
・ある日、ドラゴンのせいで、お城がもえてしまった王さまは、いちばんのともだちのねこといっしょに、町の小さな家に暮らすことに。
 けれど王さまは、「王さまのしごと」のほかには、何もできなくて…。

〇高学年向き
●「保健委員会といっしょに今日からできる予防のてびき[5]みんなでふせごう!うつる病気-インフルエンザにならないぞ!-」(齋藤久美/監修文研出版)
・病気やけがをふせぐために自分でできることとは?
 うつる病気の知識と、それらの病気をふせぐ生活について解説しています。
 「じょうずなマスクのつけかた」などもあります。
●「若草物語I&II」(L.M.オルコット/作 谷口由美子/訳)講談社
・メグ、ジョー、ベス、エイミー。
 世界でもっとも愛されている四姉妹の物語が、美しい装丁で帰ってきました。
 四姉妹のはつらつとした少女時代から、喜びと悲しみが見事に溶け合った青春時代までをお楽しみください。

○富士宮中央図書館児童コーナー行事
※3月の中央図書館児童コーナーの行事はコロナウイルス対策等のため、休止となります。
 ご了承ください。

◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(平成31年2・3月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔期 日〕4月8日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇あそびの教室
・未就学児を対象に、歌・手遊び・紙芝居・工作・体操・わらべ歌などをみんなで楽しみます。
〔期 日〕毎週水曜日(4月8日・15日・22日)(11日・18日は新型コロナウイルス感染拡大防止のため休止)
※4月の遊びの教室はコロナウイルス対策等のため、休止になる可能性があります。
 ご了承ください。
〔時 間〕10:00~11:00
〔場 所〕大富士交流センター
〔対 象〕未就学児とその付添いの人
〔その他〕
・料金は、無料
・申し込みは不要、直接会場へお越しください。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

※15日(日)に開催予定だったおもちゃ病院は、コロナウイルス感染拡大防止のため休止となります。

(以下 広報「ふじのみや」4月号より)
※以下に掲載されている募集・案内は、コロナウイルス対策等のため、休止や延期となる可能性があります。
 ご了承ください。

■募集
◇第1回もりのおうちMoriMoriたんけんたい
 幼児と子育て世代向けの、森と親しむプログラムを体験しよう♪
 今回は、森の散策や芝滑りなどで楽しみます。
〔日 時〕4月26日(日)10:00~13:00 荒天中止
〔場 所〕富士山環境交流プラザ・南陵の森
〔対 象〕4歳~新小学1年生とその保護者(対象外の兄弟は応相談)
〔定 員〕15組(先着順)
〔料 金〕子ども1人につき100円 ※保護者は無料
〔講 師〕三浦まゆみさん(静岡県環境学習指導員)
〔申 込〕3月23日(月)9:00~電話で
〔問合せ〕富士山環境交流プラザ TEL59-0050

◇小規模保育従事者研修
 保育士の資格を持たない人が0~2歳児のお子さんを預かる小規模保育所B型で従事する場合、市が指定した研修を受講・修了することが条件になります。
 今回、NPO法人家庭的保育全国連絡協議会に講師を依頼し、研修会を実施しますので、小規模保育所B型での従事を希望する人はご参加ください。
〔日 時〕5月17日、6月14日・28日、7月12日の日曜日(全4回)9:00~16:30 ※この他、2日間の実習研修と救命講習を受講していただきます。
〔対 象〕18歳以上の市民(高校生は対象外)
〔料 金〕2,640円(テキスト代)
〔申 込〕3月23日(月)~4月17日(金)に電話で
〔その他〕小規模保育所での従事に関することなど、詳しくはお問い合せください。
〔問合せ〕子ども未来課 TEL22-1147

◇子育てママのリフレッシュ講座ホッとひといきティータイム
 みんなでケーキを手作りし、ゆっくりおしゃべりを楽しみましょう。
〔日 時〕5月21日(木)9:30~11:30
〔場 所〕総合福祉会館 調理実習室
〔対 象〕市内在住または在勤で、未就学児を子育て中のお母さん
〔定 員〕20人(応募多数の場合は抽選。結果は全員に通知)
〔料 金〕1,400円
〔講 師〕稲葉文子さん(キッチンスタジオpenta)
〔申 込〕3月12日(木)~5月7日(木) 17:00までに電話で
〔その他〕無料託児あり(要予約。概ね1歳以上の未就学児)
〔問合せ〕男女共同参画センター TEL22-0341(日・月曜日、祝日を除く)

■案内
◇小中学校 卒業・入学おめでとうございます
[卒業式] 3月19日(木)
[入学式] 4月6日(月)
 学校周辺では、車の往来が多くなります。
 交通ルールを守り、歩行者の安全確保にご協力をお願いします。
 式典などの詳しい内容は、各学校へお問い合わせください。
〔問合せ〕学校教育課 TEL22-1184

◇青少年相談センターの夜間開設を始めます。
 青少年相談センターは、悩みや不安を抱える子ども・若者(39 歳くらいまで)や、子どものことで心配ごとをお持ちの保護者や関係者の相談に乗っています。
 例えば、いじめ・友人関係の悩み・不登校・生活態度・ゲーム依存・就労の悩みなど。
 困っていることや不安に思っていることがありましたら、どんな些細なことでも、まずはご相談ください。
〔問合せ〕
・気になることの相談は…電話相談・面接予約 TEL22-0064
・緊急性のある相談は…子ども若者支援・いじめ110 番 TEL22-1252
[共通] 月~金曜日(祝祭日は除く)の9:00~16:30
 4月からは平日の夜間にも相談を受け付けます。
○「第2・第4水曜日」
○「夏休みが終わる日」   
○「2学期が始まる日」
〔時 間〕9:00~20:00
〔問合せ〕青少年相談センター TEL22-0064


【 編集後記 】

 突然の休校。
 子どもたちの日常にも多くの犠牲が生じていることでしょう。
 我慢をすることが増え、ストレスを抱えているのではないでしょうか?

 私の娘は、6年生。
 友達と過ごす日々や卒業式に向かう準備の時間が思いがけず消えてしまい、ショックを受けていました。
 学校以外のお楽しみの行事もことごとく消えてしまいました。
 両親共働きですので、学校(一時預かり)や学童、祖父母、習い事先などにお世話になりながら過ごしています。
 ありがたいことです。
 親としては、とにかくコミュニケーションをとる、いつもより多めにお話をすることで、娘に寄り添うようにしています。
 娘曰く、
「普通の生活はありがたい。」

 早くコロナウィルスの感染拡大が止まり、日常の生活に戻ることを願うばかりです。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

 今後このメールマガジンを希望しない場合は、下記まで御連絡ください。

 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

2020/2/10 17:00
子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第212号

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第212号 ――――
■■■(R2.2.10) ■■■

 ♪春風に乗って♪
 ~不安だけれど大丈夫だよ~

 家の近くを歩いていました。
 すると、いたるところに梅がほころんでいることに気付きました。
 まだまだ寒いですが、確かに春の訪れを告げる様子に心も体もほっこりと和みました。

 さて、2月となりました。
 寒い日もありますが、季節は確実に春へと向かっています。
 
 子どもたちも、進学の春、進級の春へと向かって少しずつ歩み始めているのではないでしょうか。
 期待と不安。
 心の天びんはどちらが重くなっているのでしょう?

 「進級にあたって不安なことは?」という調査(小1~中3)では、次のような特徴が出ました。
・進級前に心配なことは「交友関係」(53%)と「勉強」(51%)、次いで「先生」(37%)。
・女の子より男の子の方が「勉強」に不安。女の子は「交友関係」に不安。
・学年が上がるほど「交友関係」に不安。
・小学生は4割。中学生は7割が「勉強」に不安。
・算数(数学)、英語をがんばりたい子は学年が上がるにつれて上昇。
・「宿泊学習」「修学旅行」への期待が大きい。 

 一方、小学校一年生の保護者に「小学校二年生への進級に向けて心配なこと」を尋ねた調査では次のような結果となりました。
・一番心配なことは「勉強」(38%)。次が「友人関係」(27%)。
・その他、「安全・防犯」(14%)、「生活習慣」(10%)、「先生」(8%)。

 子ども向け、保護者向け、どちらの調査でも同じような結果が得られています。
 親としては、子どもの不安が少しでも軽くなるように、支えてあげることが大事だと思います。
 親が不安を口にすると子どもも余計に不安になります。
 「不安だったけど大丈夫だった。」という自分自身の体験も交えながら子どもにアドバイスできるといいですね。

 そんな春。
 子どもたちはそっと一押しで大きく成長する可能性を秘めています。
 子どもたちが春風に乗って気持ちよく伸びやかに成長できるように、今月も子育てをがんばりましょう。

※参考
・(株)バンダイナムコゲームス・(株)ネットマイル2011年実施「新学期」についてのアンケート
・小学館学習雑誌「小学一年生」2017年度実施「小学二年生へ向けて」アンケート


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆


--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 5月~6月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,190★★★

《子どもが相談したくなる親はどこが違うんだろう。》『子どもが愛されていると実感できるコミュニケーションをする』
 人は愛され理解されたがっている存在です。
 理解されないときの不満がたまるとキレることもあります。
 突然子どもがキレたとき、本人も親も理由がよく見えず、怒ったり苦しんだりしますが、理由はあるのです。
 日ごろから相手の話をじっくり聞く、同じ目の高さで考える、深い関心を払うといった姿勢を親が身につけることで、子どもは親に愛されている実感を得ることができます。
 子どもは愛されていると感じるとき、安定した気持ちで問題に立ち向かうことができます。
 そして、不必要に攻撃的にならず、他者や問題を受け入れることができ、大きく成長できるのです。

●お父さんは自分の気持ちをわかってくれる
・総数…あてはまる27.2% まああてはまる39.9% あまりあてはまらない23.3% あてはまらない9.6%
・小学生男子…あてはまる36.5% まああてはまる38.2% あまりあてはまらない18.9% あてはまらない6.4%
・小学生女子…あてはまる32.4% まああてはまる37.6% あまりあてはまらない20.7% あてはまらない9.2%
・中学生男子…あてはまる22.9% まああてはまる40.1% あまりあてはまらない26.3% あてはまらない10.7%
・中学生女子…あてはまる16.3% まああてはまる43.9% あまりあてはまらない27.4% あてはまらない12.3%
●お母さんは自分の気持ちをわかってくれる
・総数…あてはまる40.8% まああてはまる41.4% あまりあてはまらない13.8% あてはまらない3.9%
・小学生男子…あてはまる48.9% まああてはまる34.8% あまりあてはまらない12.2% あてはまらない4.1%
・小学生女子…あてはまる48.8% まああてはまる39.4% あまりあてはまらない9.1% あてはまらない2.7%
・中学生男子…あてはまる30.2% まああてはまる41.1% あまりあてはまらない22.2% あてはまらない6.6%
・中学生女子…あてはまる34.2% まああてはまる51.1% あまりあてはまらない12.3% あてはまらない2.4%
(注)「低年齢少年の価値観等に関する調査」平成19年内閣府より

==============
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年~中学生)編P24~26(文部科学省)
==============


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳(実践編II)
◆━━━━━━━━━━━━━

●子どもの発達に応じて実践しましょう
◎読書習慣を身につける
 読書活動は、言葉を学び、感性を磨き、表現力を高め、創造力を豊かなものにし、人生をより深く生きる力を身につけていく上で欠くことはできません。
 子どもの読書習慣は、最も日常的な家庭の中で、まずつくられるものであり、家庭における読書環境が大きく影響します。

【子どもの成長過程と読書】
・乳幼児期:「本に出会い、本を知る」
 読み聞かせで、心のこもった本の楽しさを親が子どもと分かち合うことから始めましょう。
・就学期:「本に親しみ、本を活かす」
 一緒に読書をしたり、本の話題で家族だんらんの時を持ったりしましょう。
・成人期:「本と生き、本を伝える」

【読書を通じた親子の時間を持ちましょう。
 公立図書館、児童館、地域子育て支援センター、公民館等では、読み聞かせやお話会などが実施されています。
 親子で出かけてみましょう。

【子ども読書の日】
 スペインのカルターニャ地方の”サン・ジョルディの日”に由来します。
 この日に、男性は女性に花を贈り、女性は男性に本を贈る習わしがあります。
 また、この日は文豪として名高いセルヴァンテスとシェイクスピアの命日でもあります。
 こうしたことから1995年、ユネスコ総会で、4月23日を「世界本と著作権の日」と制定しました。
 こうした経緯から日本でもこの日を「子ども読書の日」と定めました。
 この日をきっかけとして、家族みんなで読書に親しむ工夫をしてみましょう。

==============
・お父さんの子育て手帳 実践編IIP66~67(静岡県教育委員会) 
==============


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
 ※令和元年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター 
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。
 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R元年2月~R元年3月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

○6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
2月14日(金) 2月27日(木) 3月10日(火) 3月18日(水)
受付9:15~10:00
内容:身体計測、育児相談、離乳食・歯・育児のお話・図書館によるブックスタート
※対象者には、個人通知いたします。
※指定された日程に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。

--------------
○1歳6か月児健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
2月4日(火) 2月20日(木) 3月5日(木) 3月17日(火)
受付13:10~13:50
 
○2歳児歯科健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
2月7日(金) 2月21日(金) 3月6日(金) 3月13日(金)
受付13:10~13:50
 
○3歳児健康診査(対象は概ね対象月齢の翌月です)
2月13日(木) 2月25日(火) 3月12日(木) 3月24日(火)
受付13:10~13:50

※1歳6か月児、2歳児、3歳児健康診査のお知らせは個人通知します。
※指定された健診日に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。

--------------
○もうすぐ「パパ・ママ」学級
対象:もうすぐ「パパやママ」になる人。
※男性の育児参加を促すため、妊娠体験や沐浴体験などもあります。
※お申込は不要です。(母子健康手帳を持って直接、健康増進課へお越しください。)
受付時間 平日13:00~13:10 日曜9:15~9:30
母乳・お産:2月12日(水)
沐浴・育児:3月15日(日)
    
--------------
○にこにこ離乳食教室(申し込み制)
前期・後期の離乳食教室です。(誕生月により参加する日が異なります)
前期…5~8か月ころの離乳食の話・調理体験・試食
後期…9か月ころから完了期の離乳食の話・試食・個別相談(希望者)
前 期:2月12日(水)
前 期:3月11日(水)
後 期:2月26日(水)
後 期:3月16日(月)
申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ

--------------
○乳幼児健康相談 
月~金曜日9:00~16:00
○歯科・栄養相談 
月~金曜日9:00~16:00(予約制)

身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。

※お昼時間内(12:00~13:00)の身体計測は授乳室をご利用ください。
 よろしくお願いいたします。

--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
→http://www.city.fujinomiya.lg.jp/


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

○幼児向き
●みずたまり(アデレイド・ホール/さく ロジャー・デュボアザン/え こみやゆう/やく)好学社
・大きなみずたまりをのぞき込んでいる、どうぶつたち。
 口々に、「どうぶつたちがおっこっちゃってる!」「なんとかしてだしてあげなきゃ!」と叫んでいます。
 そのとき、太陽がくもの切れまから顔を出し…。
●「のりまき」(小西英子/さく)福音館書店
・のりまきをつくろう。
 黒々とした大きなのりの上に、ご飯をひろげ、卵焼き、きゅうり、えびなどをのせて…。
 まるで本物のような「のり」必見! のりまきができるまでを描いた、彩り豊かなおいしい食べ物絵本。

○低・中学年向き
●「きれいずきのマグスおばさん」(イーディス・サッチャー・ハード/ぶん クレメント・ハード/え 小宮由/やく)大日本図書
・マグスおばさんは、スージーと動物園に出かけるというのに、家の中をあちこちきれいにし始めました。
 お皿を洗って、モップがけをして、犬まで洗い出して…!?
 スージーは動物園に行けるのでしょうか?
●「しつないあそびの絵本」(WILLこども知育研究所/編・著 すみもとななみ/絵 眞田祥一/監修)金の星社
・身近なものだけを使ってできるあそびや、体をたくさん動かすゲーム…。
 楽しくあそぶだけでやわらかい頭を育くむことができる室内あそびを20種紹介。
 保護者と一緒に遊んでも、子ども同士で遊んでも楽しめます。

〇高学年向き
●『「走る図書館」が生まれた日-ミス・ティットコムとアメリカで最初の移動図書館車-』(シャーリー・グレン/作 渋谷弘子/訳)評論社
・図書館に来られない人がいるなら、図書館が車で本をとどければいい!
 「走る図書館」を考えついたアメリカの司書、メアリ ー・レミスト・ティットコムの生涯と、本にかけた思いを紹介します。
●「ほんとうの願いがかなうとき」(バーバラ・オコーナー/著 中野怜奈/訳)偕成社
・おばさん夫婦とくらすようにと、いなか町のコルビーにおくられたチャーリー。
 毎日、いろんな幸運のしるしをみつけては、一つの願いごとをしていた…。
 家族からはなれた少女が自分のほんとうの居場所をみつける物語。

○富士宮中央図書館児童コーナー行事
・2月…おはなし会 1・8・15・22・29日
・2月…絵本を読む会 2・9・16・23日
・子育てタイム毎週木曜日


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(平成31年1・2月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔期 日〕3月4日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
 ~壊れて動かなくなった”大切なおもちゃ”にまた命を吹き込んでみませんか~
〔期 日〕毎月第3日曜日(16日)
〔時 間〕13:00~15:30(受付は14:00まで)
〔場 所〕大富士交流センター
〔対 象〕子どものおもちゃ(保護者同伴) 
〔講 師〕ふじ山子どもおもちゃ病院会員
〔その他〕
・修理代は、かかりませんが部品代は実費
・骨董価値のあるもの、危険なおもちゃ(エアーガン)はお断りします。
・説明書と電池があればお持ちください。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室
・未就学児を対象に、歌・手遊び・紙芝居・工作・体操・わらべ歌などをみんなで楽しみます。
〔期 日〕毎週水曜日(12日・19日・26日・3月4日)
〔時 間〕10:00~11:00
〔場 所〕大富士交流センター
〔対 象〕未就学児とその付添いの人
〔その他〕
・料金は、無料
・申し込みは不要、直接会場へお越しください。
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

(以下 広報「ふじのみや」2月号より)
■募集
◇お宝市~お母さんの作った宝物~
 出店者は全員お母さん。
 出産祝いやわが子のグッズを選びに来てください。
【日 時】3月9日(月)10:00~14:00
【場 所】市民文化会館
【問合せ】NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 女性が輝くまちづくり推進室 TEL22-1307

◇第4回もりのおうち
 材料集めから始める草木染め体験など、幼児と子育て世代向けの森と親しむイベントです。
【日 時】3月15日(日)10:00~13:00 荒天中止
【場 所】富士山環境交流プラザ
【対 象】4~6歳児と保護者(※対象外の兄弟は応相談)
【定 員】15組(先着順)
【料 金】子ども1人700円
【講 師】三浦まゆみさん(静岡県環境学習指導員)
【申 込】2月14日(金)9:00~電話で
【問合せ】富士山環境交流プラザ TEL59-0050

◇子ども遊び広場&西カフェ
 折り紙、切り絵、キャンディーレイ作り、寝相アートを楽しもう。
 小さな動物たちとのふれあいもできるよ。 
【日 時】2月16日(日)9:30~12:00  
【場 所】西公民館
【対 象】小学生以下の子どもやその保護者 
【料 金】無料
【申 込】不要。直接会場へ
【問合せ】西公民館 TEL22-3355

◇里親になりませんか
 様々な事情で家族と一緒に暮らすことができない子どもを温かく迎え入れ、心身の成長を支える「里親」を募集しています。
 里親に興味がある人は、ぜひ説明会にご参加ください。
・2月12日(水)13:30~17:00 大富士交流センター
・2月19日(水)13:30~17:00 芝川公民館
・2月28日(金)13:30~17:00 駅前交流センターきらら
・3月12日(木)13:30~17:00 富士根南公民館
【問合せ】誠心会児童家庭支援センターパラソル TEL0545-32-8125

■「富士山の日」イベント情報を一部紹介(広報2月号にはその他多数の情報掲載)
◇静岡県富士山世界遺産センター 入館無料
【日 時】2月23日(日・祝)9:00~17:00(入館は16:30まで)
【その他】「クイズに答えて世界遺産センター缶バッジをもらおう!」やふじっぴーに会える時間があります。
【問合せ】静岡県富士山世界遺産センター TEL21-3776

◇祝「富士山の日」世界遺産わくわくツアー
 世界遺産富士山の構成資産や市内の施設・工場をバスで巡り、クイズラリーをしながら富士山の価値を学びます。
【日 時】2月23日(日・祝)9:00~15:30
【対 象】市内在住の4~6年生
【定 員】40人(先着順)
【料 金】無料
【申 込】2月4日(火)8:30~電話または窓口で
【問合せ】富士山世界遺産課 TEL22-1489

◇文化会館 お茶会体験
 自分で抹茶をたて、茶道を体験しよう
【日 時】2月24日(月・振休)9:00~12:00
【対 象】小・中学生
【定 員】20人(先着順)
【料 金】500円
【申 込】電話で
【問合せ】裏千家淡交会矢野さん TEL23-6379

◇富士山本宮浅間大社「富士山をもっと身近に」
 観光ガイドボランティアの案内で、浅間大社を中心に世界遺産を学びます。
【日 時】2月23日(日・祝)9:30~11:30
【対 象】小・中学生(小学3年生以下は要保護者同伴)
【定 員】60人(先着順)
【料 金】無料
【申 込】2月20日(木)までに電話で
【問合せ】社会教育課 TEL22-1188

◇盲導犬の里富士ハーネス 目の不自由な人の歩行を体験してみよう!
 目の不自由な人のサポート体験やアイマスクを付けて盲導犬と歩行体験ができます。
【日 時】2月23日(日・祝)10:00~・13:00~(各回45分程度)
【対 象】小・中学生と保護者
【定 員】各回20人(先着順)
【申 込】不要。直接会場へ
【問合せ】盲導犬の里富士ハーネス TEL29-1010

◇中央図書館 本となかよくする会
 富士山にちなんだ絵本の読み聞かせや工作で楽しみましょう♪
【日 時】2月23日(日・祝)14:00~15:30
【対 象】小学生以下
【申 込】不要。直接会場へ
【問合せ】中央図書館 TEL26-5062

◇西富士図書館 富士山の日お楽しみ会
富士山にちなんだ絵本の読み聞かせや工作で楽しみましょう♪
【日 時】2月22日(土)15:00~16:00
【対 象】小学生以下
【申 込】不要。直接会場へ
【問合せ】西富士図書館 TEL54-2020

◇スカイ朝霧 パラグライダーで空中散歩を楽しもう!
 インストラクターと2人乗りで高度差300mの遊覧飛行を体験しよう。
【日 時】2月23日(日・祝)9:30~14:00
【対 象】市内在住で3歳以上の人
【定 員】20人(先着順)
【料 金】体験料10,000円が半額
【申 込】当日までに電話で
【問合せ】スカイ朝霧 TEL52-0304

◇芝川B&G海洋センター 第2体育室利用無料
【日 時】2月23日(日・祝)9:00~21:00
【対 象】小・中・高校生
【問合せ】芝川B&G海洋センター TEL65-2277

◇市民体育館 第2体育室利用無料
【日 時】2月23日(日・祝)9:00~21:30
【対 象】小・中・高校生
【問合せ】市民体育館 TEL58-6111

◇朝霧ヴィーナスガーデンゴルフコース プレー無料
【日 時】2月23日(日・祝)8:30~17:00
【対 象】市内在住の中学生以下(1組に1人以上要保護者同伴)
【料 金】中学生以下 無料 同伴保護者 1,100円
【問合せ】朝霧ヴィーナスガーデンゴルフコース TEL52-2066

◇富士山天母の湯 入場無料
【日 時】2月23日(日・祝)10:00~20:00(入館は19:00まで)
【対 象】中学生以下
【問合せ】富士山天母の湯 TEL58-8851

◇市民プール 利用無料
【日 時】2月23日(日・祝)13:00~20:30
【対 象】小・中・高校生
【問合せ】市民プール TEL58-6606


【 編集後記 】
 我が一人娘は、もうすぐ小学校を卒業し、中学生になります。
 卒業が近付き、中学への期待とともに不安も口にするようになっています。
 娘の不安は、やはり一に「交友関係」、二に「勉強」なんだそうです。
 確かに、自分も勉強のこと、先生のこと、友達のこと、部活動のこと…。
 今にしてみれば、ずい分くだらないことでいじいじ、くよくよと悩んでいたものです。
 大人でさえ、環境の変化に順応するのは不安が大きいものです。
 子どもであればなおさらなのだと今になれば分かることです。
 わたしは、娘に「大丈夫。なんとかなるよ。」と言いました。
 不安なんて、走り出したら忘れてしまうかも…。
 我が家も、春風とともに、そっと娘を押し出してあげたいと思います。


■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 

 今後このメールマガジンを希望しない場合は、下記まで御連絡ください。

 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912