バックナンバー

2021/4/11 12:00
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
富士宮市内での新型コロナウイルス新規感染者が、2週続けて確認され、現在135名になりました。
また、緊急事態宣言が解除されてから人の移動が激しくなり、首都圏や関西方面、東北方面においては感染者が急増し、大阪、兵庫、宮城に続いて、東京、京都、沖縄にも「まん延防止等重点措置」を適用することとなりました。
そのため、「まん延防止等重点措置」に指定された地域には、なるべく行かないようにしてください。
どうしても、往来せざるを得ない場合には、感染防止対策を徹底してくださいますようお願いします。
さて、富士宮市でも、いよいよ医療従事者等へのワクチン接種が開始されました。
それが済みましたら、次は、75歳以上の方へのワクチン接種を行います。そのときに、ワクチン接種券と予診票の郵送をいたしますので、接種券が届いた方は、同封する案内文に記載された、コールセンターに電話又はホームページで予約をしてください。
75歳以上のワクチン接種は、5月中旬以降になります。
しかし、ワクチンの供給量が限られていますので、順次、実施していきますので、御承知ください。
ワクチン接種会場は、富士宮市立病院、富士宮市保健センター、パテオン西隣の旧東京電力建物、白糸自然公園内の体育館及び芝川B&G体育館を予定しています。
また、市内医療機関での接種の準備も行っております。
市民の皆様には、引き続き、気を緩めることなく、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、3密を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してくださいますよう、宜しくお願いいたします。

2021/4/10 12:00
同報無線情報

同報無線情報 ー不審な電話についてー

富士宮警察署から、不審な電話についてお知らせいたします。
富士宮市内において、警察官を騙った不審な電話が多発しています。
内容は、「警察です。なにかあったら、この電話番号に連絡を下さい。」
と言って、警察署ではない電話番号に誘導するものです。
このような不審な電話がかかってきた場合は、富士宮警察署(0544-23-0110)にご連絡ください。

2021/4/9 17:30
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
富士宮市内での新型コロナウイルス新規感染者が、2週続けて確認され、現在135名になりました。
また、緊急事態宣言が解除されてから人の移動が激しくなり、首都圏や関西方面、東北方面においては感染者が急増し、大阪、兵庫、宮城に続いて、東京、京都、沖縄にも「まん延防止等重点措置」を適用することとなりました。
そのため、「まん延防止等重点措置」に指定された地域には、なるべく行かないようにしてください。
どうしても、往来せざるを得ない場合には、感染防止対策を徹底してくださいますようお願いします。
さて、富士宮市でも、いよいよ医療従事者等へのワクチン接種が開始されました。
それが済みましたら、次は、75歳以上の方へのワクチン接種を行います。そのときに、ワクチン接種券と予診票の郵送をいたしますので、接種券が届いた方は、同封する案内文に記載された、コールセンターに電話又はホームページで予約をしてください。
75歳以上のワクチン接種は、5月中旬以降になります。
しかし、ワクチンの供給量が限られていますので、順次、実施していきますので、御承知ください。
ワクチン接種会場は、富士宮市立病院、富士宮市保健センター、パテオン西隣の旧東京電力建物、白糸自然公園内の体育館及び芝川B&G体育館を予定しています。
また、市内医療機関での接種の準備も行っております。
市民の皆様には、引き続き、気を緩めることなく、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、3密を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してくださいますよう、宜しくお願いいたします。

2021/4/7 17:32
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
富士宮市内での新型コロナウイルス新規感染者が、先週2名確認されましたが、本日また2名の方が新しく感染してしまいました。
緊急事態宣言解除により全国の人々の移動が活発になり、首都圏や関西方面及び東北地方の感染者が増大してきていることから、政府は、緊急事態宣言に準じた対応が可能になる
「まん延防止等重点措置」という制度をつくり、4月5日から5月5日までの1か月間、宮城県、大阪府、兵庫県に、この制度を適用することとなりました。
 この制度は、知事が市町村などを特定し、そこで飲食店などを営業する店に対し、営業時間短縮の要請や命令ができたり、入場者の制限ができる制度です。
 しかし、現在首都圏や関西方面及び東北地方では依然として感染者が急増しており、特に大阪府では、本日900人弱の感染者となっており、第4波の襲来となってまいりました。医療機関においても、ひっ迫している状況であります。
市民の皆様には、今一度ワクチンの接種が広く行き渡るまで、気を緩めることなく、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、3密を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してくださいますよう、宜しくお願いいたします。

2021/4/2 17:30
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

 市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
富士宮市内での新型コロナウイルス新規感染者が、先週2名確認されましたが、幸い市内でのクラスター発生はございませんでしたので、ご安心ください。
 しかし、緊急事態宣言解除により全国の人々の移動が活発になり、首都圏や関西方面及び東北地方の感染者が増大してきていることから、政府は、緊急事態宣言に準じた対応が可能になる「まん延防止等重点措置」という制度をつくり、4月5日から5月5日までの1か月間、宮城県、大阪府、兵庫県に、この制度を適用することとなりました。
 この制度は、知事が市町村などを特定し、そこで飲食店などを営業する店に対し、営業時間短縮の要請や命令ができたり、入場者の制限ができる制度です。
 そのため、「まん延防止等重点措置」が指定された大阪市、神戸市、西宮市、尼崎市、芦屋市、仙台市や首都圏など、感染拡大地域へ往来する場合は、感染防止対策を徹底してくださいますようお願いいたします。
 また、富士宮市では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う市内企業等の経済対策と市民の皆様の支援のため、
「元気わく湧くーポンの第2弾」の販売を4月23日から開始いたします。販売は1家族、1セットとなります。
「元気わく湧くーポンの第2弾」の購入につきましては、広報ふじのみや4月号と一緒に購入申込書を配布いたします。
 購入申込書に必要事項を記入のうえ、富士宮信用金庫本店及び各支店と富士宮農協各支店でご購入ください。
 詳しくは、購入申込書又はホームページでご確認ください。
 市民の皆様には、引き続き、ワクチンの接種が広く行き渡るまで、気を緩めることなく、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、3密を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してくださいますよう、宜しくお願いいたします。

2021/3/26 17:30
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
一昨日、2月24日以来、1か月ぶりに富士宮市内で新型コロナウイルスの新規感染者、1人が確認されました。
この方は首都圏での往来によるものでありますが、現状では他に感染拡大することはないものと思われますのでご安心ください。
しかし、首都圏の東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県の緊急事態宣言が、3月21日に解除されたことにより、人々の移動が活発になってきております。
また、新年度を迎え就職や入学など県外への往来が多くなっておりますことから、まだまだ予断を許さない状況であり、危機的状況には変わりありません。
そのため、東京方面への往来には感染しないよう十分に気を付けてくださることをお願いします。
ワクチン接種が進まない中、感染防止対策を徹底し、リバウンドによる第4波を食い止めるために、今がとても大事な時期であります。
市民の皆様には、引き続きワクチンの接種が広く行き渡るまで、気を緩めることなく、不要不急の外出や首都圏への往来の自粛、
歓送迎会、謝恩会は控えること、
会食は同居家族以外はいつも近くにいる4人までで行うこと、
お花見は宴会なしで行うこと、
そして、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、3密を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してくださいますよう、宜しくお願いいたします。

2021/3/21 12:00
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
首都圏の東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県の緊急事態宣言が、3月21日で解除されることになりました。
しかし、新型コロナウイルスの感染者は、首都圏では、まだまだ下げ止まりの状況です。また、感染力の強い変異株による感染も全国的に増加してきています。
首都圏での緊急事態宣言が解除されれば、人の移動が活発になり、全国的に感染が拡大する恐れがあります。
ワクチン接種が進まない中、感染防止対策を徹底しなければ、新型コロナウイルスは蔓延し、恐れている第4波が必ず起こります。今が第4波を食い止めるために、とても大事な時期です。
市民の皆様には、首都圏の緊急事態宣言が解除されても、ワクチンの接種が広く行き渡るまで、気を緩めることなく、不要不急の外出や首都圏への往来の自粛、歓送迎会、謝恩会、卒業旅行は控えること、会食は同居の家族以外はいつも近くにいる4人までで行うこと、お花見は宴会なしで行うこと、そして、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、3密を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してくださいますよう、宜しくお願いいたします。

2021/3/20 16:00
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
首都圏の東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県の緊急事態宣言が、3月21日で解除されることになりました。
しかし、新型コロナウイルスの感染者は、首都圏では、まだまだ下げ止まりの状況です。また、感染力の強い変異株による感染も全国的に増加してきています。
首都圏での緊急事態宣言が解除されれば、人の移動が活発になり、全国的に感染が拡大する恐れがあります。
ワクチン接種が進まない中、感染防止対策を徹底しなければ、新型コロナウイルスは蔓延し、恐れている第4波が必ず起こります。今が第4波を食い止めるために、とても大事な時期です。
市民の皆様には、首都圏の緊急事態宣言が解除されても、ワクチンの接種が広く行き渡るまで、気を緩めることなく、不要不急の外出や首都圏への往来の自粛、歓送迎会、謝恩会、卒業旅行は控えること、会食は同居の家族以外はいつも近くにいる4人までで行うこと、お花見は宴会なしで行うこと、そして、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、3密を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してくださいますよう、宜しくお願いいたします。

2021/3/19 17:30
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
首都圏の東京都、埼玉県、千葉県、神奈川県の1都3県の緊急事態宣言が、3月21日で解除されることになりました。
しかし、新型コロナウイルスの感染者は、首都圏では、まだまだ下げ止まりの状況です。また、感染力の強い変異株による感染も全国的に増加してきています。
首都圏での緊急事態宣言が解除されれば、人の移動が活発になり、全国的に感染が拡大する恐れがあります。
ワクチン接種が進まない中、感染防止対策を徹底しなければ、新型コロナウイルスは蔓延し、恐れている第4波が必ず起こります。今が第4波を食い止めるために、とても大事な時期です。
市民の皆様には、首都圏の緊急事態宣言が解除されても、ワクチンの接種が広く行き渡るまで、気を緩めることなく、不要不急の外出や首都圏への往来の自粛、歓送迎会、謝恩会、卒業旅行は控えること、会食は同居の家族以外はいつも近くにいる4人までで行うこと、お花見は宴会なしで行うこと、そして、マスクの着用、手洗いや手指の消毒、3密を避けるなど、新型コロナウイルス感染防止対策を徹底してくださいますよう、宜しくお願いいたします。

2021/3/15 17:30
同報無線情報

同報無線情報

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
10年前の3月15日午後10時31分、富士山の直下を震源とする「静岡県東部の地震」が発生しました。
富士宮市では、震度6強を観測し、1,000軒を超える住宅の屋根瓦が落ちるなど、大きな被害を受けました。
この地震は、3月11日の東日本大震災があったことから、全国的には大きなニュースになりませんでしたが、市民の皆様には、記憶に残る災害だったと思います。
私たちは、この地震の恐ろしさを忘れてはなりません。
地震や噴火など、災害は、いつ、どこで起こるかわかりません。
「備えよ 常に」という言葉があります。
それぞれのご家庭で、災害に備えた準備を常にしてくださるよう、お願いいたします。