バックナンバー

2021/01/20
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
1月18日の厚生労働省の発表によりますと、静岡県において英国で発生した新型コロナウイルスの変異したウイルスの感染者が3名確認されました。  
この事例については濃厚接触者が特定されておりますので、不特定多数の人との接触はありません。
一方で、この変異したウイルスは感染力が強いことが英国で報告されていますので、日本でも同様に感染が拡大すれば、変異したウイルスの感染者の増加が加速し、医療提供体制が危機的状況になるのではと危惧されています。
そこで静岡県知事は、1月19日に「感染拡大緊急警報」を発令しました。しかし、この変異したウイルスは、感染力が強いウイルスですが、基本的な感染防止対策は変わりません。今までどおり、感染防止対策の一層の徹底をお願いいたします。
そのため、市民の皆様には、次のことに留意していただきたいと思います。毎度同じことを言いますが、
一つ目は、「マスクの着用」、「手指(てゆび)の消毒」、「三密を避ける」など、基本的な感染防止対策を徹底すること。
二つ目は、県境を跨ぐ不要不急の往来を自粛すること。
三つ目は、県内でも、不要不急の外出を自粛すること。
四つ目は、会食、すなわち会話をしながらの食事を自粛することです。
とりわけ、家族や友人との会食、あるいは飲酒をしている時は、感染防止対策が甘くなりやすい
ので、十分注意してください。
新型コロナウイルスは、新たに変異して、私たちの身近なところに迫っています。決して油断のなきよう、御協力をよろしくお願いいたします。

2021/01/15
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
緊急事態宣言が11都府県に発出されたことにともない、東京などの首都圏と愛知県などの中京圏に挟まれた静岡県は、感染拡大を必死になって予防するために、「静岡県内での今後の対応方針」を発表しました。
この静岡県の対応方針では、次の4つの事柄が重要であるとしております。
1つ目は、「県境を越えた移動や人との面談などの接触機会を減らし、全体の感染リスクを減らすこと。」
2つ目は、「飲食の場など感染リスクが高い行動を回避すること。」
3つ目は、「病院や施設等でのクラスターの発生が多くなっていますので、このような場での感染防止に、充分留意すること。」
4つ目は、「医療機関が麻痺することのないように市民一人ひとりが、感染防止対策を徹底すること。」です。
本日までの富士宮市の新型コロナウイルスの感染者数は、合計117人となりました。
これ以上、新型コロナウイルスの感染が拡大することは、何としても防がなければなりません。今が正念場です。
市民のみなさまには、自らが感染源となり、周りにいる大切な人に感染させることのないように感染防止対策を行い、家庭にウイルスを持ち込まないよう行動することはもとより、万が一、家庭の誰かが感染しても感染を広げないよう、一人一人が思いやりを持って、新型コロナウイルス感染防止対策の徹底を何卒、お願いいたします。
 新型コロナウイルスは私たちの足元にまで迫っています。決して油断のなきよう、御協力をよろしくお願いしたします。

2021/01/14
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
昨日、静岡県は、富士宮市内の新型コロナウイルスの感染者を14人と発表しました。これまでの感染者は、これで合計115人となりました。驚くべき数字です。
現状では、この14人からクラスターへ感染拡大することはないものと思われますが、年末年始の感染の多くは、家族や友人との集まりにより感染が広がっているものと思われます。
全国的にも、年末年始の帰省による家族や友人の集まりなどで、身近な人から感染が拡大しています。
これ以上、新型コロナウイルスの感染が拡大することは、何としても防がなければなりません。自らが感染源となり、周りにいる大切な人に感染させることのないように感染防止対策を行い、家庭にウイルスを持ち込まないよう行動することはもとより、万が一、家族の誰かが感染しても感染を広げないよう、家庭内でも感染予防を徹底してください。
発熱や咳などの症状がある場合には、受診される前に、必ずかかりつけ医などの医療機関に電話で相談してください。かかりつけ医がない場合など、医療機関を受診するのにお困りの方は、「静岡県発熱等受診相談センター」 電話番号050-5371-0561まで、ご連絡ください。
もう一度電話番号をお伝えいたします。050-5371-0561です。
「静岡県発熱等受診相談センター」は年中無休、24時間体制で受付をしております。
 この電話番号は、前回新聞折込みチラシで皆様に、お知らせ致しましたが、再度折込チラシを配布致しますので、必ず家庭で、すぐに取り出せるよう保管してください。
なお、新型コロナウイルスに感染された方々や、治療に懸命に対応されている医療従事者の方々への、心無い誹謗中傷や差別的対応を決して行うことがないよう、全ての市民の皆様に御配慮をお願いいたします。

2021/01/10
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
さて、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県に対して、緊急事態宣言が再び発出されました。
市民の皆様には、この度の緊急事態宣言が、前回の緊急事態宣言の時よりも危機的な状況であることを、重く受け止めていただきたいと思います。
富士宮市が緊急事態宣言の地域に該当していなくても、指定地域と同じような感染対策が重要です。これ以上新型コロナウイルスの感染が拡大することを防がなければなりません。
市民の皆様には、常に感染予防対策を徹底し、まず、自分が感染しないこと。次に、家族に感染させないこと。そして、地域で感染を拡げないことを心掛けていただきたいと思います。
そのため、緊急事態宣言が解除されるまでの間、首都圏への県境を跨ぐ不要不急な往来は自粛していただき、県外からの訪問者との接触は控えるようにしてください。
もし、県境を跨ぐ往来や県外からの訪問者と接しなければならない場合には、「新しい生活様式」の実践による感染防止対策の徹底をお願いいたします。
また、普段一緒にいない方との食事や大人数での会食、大声での会話等も控えるようにしてください。
市民の皆様お一人おひとりの努力が、緊急事態宣言の早期解除に繋がります。一日も早く、これまでの日常生活を取り戻すため、市民の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

2021/01/08
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
さて、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県に対して、緊急事態宣言が再び発出されました。
市民の皆様には、この度の緊急事態宣言が、前回の緊急事態宣言の時よりも危機的な状況であることを、重く受け止めていただきたいと思います。
富士宮市が緊急事態宣言の地域に該当していなくても、指定地域と同じような感染対策が重要です。これ以上新型コロナウイルスの感染が拡大することを防がなければなりません。
市民の皆様には、常に感染予防対策を徹底し、まず、自分が感染しないこと。次に、家族に感染させないこと。そして、地域で感染を拡げないことを心掛けていただきたいと思います。
そのため、緊急事態宣言が解除されるまでの間、首都圏への県境を跨ぐ不要不急な往来は自粛していただき、県外からの訪問者との接触は控えるようにしてください。
もし、県境を跨ぐ往来や県外からの訪問者と接しなければならない場合には、「新しい生活様式」の実践による感染防止対策の徹底をお願いいたします。
また、普段一緒にいない方との食事や大人数での会食、大声での会話等も控えるようにしてください。
市民の皆様お一人おひとりの努力が、緊急事態宣言の早期解除に繋がります。一日も早く、これまでの日常生活を取り戻すため、市民の皆様のご理解、ご協力をよろしくお願いいたします。

2021/01/07
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス緊急事態宣言の発出についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です。
さて、東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の1都3県に対して、緊急事態宣言が再び発出されました。
市民の皆様には、現在の感染状況や医療提供体制が、前回の緊急事態宣言の時よりも危機的な状況であることから、緊急事態宣言が再び発出されたという事実を重く受け止めていただきたいと思います。
そのため、当市が緊急事態宣言の地域に該当するかどうかに関わらず、これ以上新型コロナウイルスの感染が拡大することは防がなければなりません。
富士宮市も1か月前の12月7日には感染者が46人であったのが、本日までに40人増え、合計で86人となってしまいました。今後、さらに増加するおそれがあります。
富士宮市は幸いにもクラスターが発生していないので、このような人数ですが、一度クラスターが発生すると爆発的に感染者が増加してしまいます。何としてもクラスターの発生は防がなければなりません。
市民の皆様には、常に感染予防対策を徹底し、まず、自分が感染しないこと。次に、家族に感染させないこと。そして、地域で感染を拡げないことを心掛けていただきたいと思います。
そのため、緊急事態宣言が解除されるまでの間、首都圏等への県境を跨ぐ不要不急な往来は自粛していただき、県外からの訪問者との接触は控えるようにしてください。
もし、県境を跨ぐ往来や県外からの訪問者と接しなければならない場合には、感染防止対策の徹底をお願いいたします。
市民の皆様お一人おひとりの努力が、緊急事態宣言の早期解除に繋がります。一日も早く、これまでの日常生活を取り戻すため、市民の皆様のご理解、ご協力をお願いいたします。

2021/01/07
同報無線情報

同報無線情報 ー不審な電話についてー

富士宮警察署から、市役所の職員を騙った不審な電話についてお知らせいたします。
内容は、「還付金があります。どこに振り込めばいいですか?通帳とキャッシュカードを用意してください。」
などといった内容です
このような不審な電話がかかってきた場合は、富士宮警察署(0544-23-0110)にご相談ください。

2021/01/01
同報無線情報

同報無線情報 -行方不明者判明のお知らせ-

富士宮警察署からお知らせします。

令和3年1月1日午後1時頃放送いたしました行方不明者は、無事に保護されました。

御協力ありがとうございました。

お問合せ
富士宮警察署
電話:0544-23-0110

2021/01/01
同報無線情報

同報無線情報 - 行方不明者のお知らせ

富士宮警察署から行方不明の方のお尋ねをいたします。

【不明となった日時】
令和3年1月1日午前7時頃

【住所】
富士宮市 宮原

【特徴】
性別:女性
年齢:80歳
身長:150cmくらい
特徴:体格 中肉
  :髪型 白髪まじりショートヘア
服装:不明
    
【外出時の状況】
自宅を出たまま行方がわからなくなったもの。

お心当たりの方は、富士宮警察署(0544-23-0110)までご連絡ください。

2020/12/30
同報無線情報

同報無線情報 ー富士山女子駅伝開催に伴う交通規制についてー

富士山女子駅伝に伴う交通規制についてお知らせいたします。
富士山女子駅伝が本日、開催されます。
大会開催に伴い、午前9時から午前10時30分ごろまで、交通規制が実施されます。
交通規制の詳しい内容は、富士山女子駅伝大会ホームページで確認するか、市役所へお問い合わせください。
また、大会は新型コロナウイルス感染症対策として、無観客開催となっています。
沿道での応援は御遠慮ください。
市民の皆様のご協力をお願いいたします。