子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン 第223号

2021/1/10 17:00

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第223号 ――――
■■■(R3.1.10) ■■■

♪「じっくりと…」「のんびりと…」♪
~新年に自戒の意味も込めて~

 新年となりました。
 コロナ禍で迎える新年。
 例年とは違ったお正月になったことでしょう。
 三が日は天気もよく、例年より積雪の少ない富士山が青空にそびえる姿が印象的でした。

 2021年は丑年。
 令和になって初めての丑年となります。
 いただいた年賀状には、牛になぞらえてか「じっくりと…」「どっしりと…」の一言が見られました。
 そうだな、牛のよいところをまねてがんばるのだな…。
 また、ご近所には、縁側に「ひなたぼっこはいかがですか」という掲示が貼られたすてきな開放スペースが誕生しました。
 目の前の竹林を眺めながら、なんともぜいたくなひなたぼっこをすることができました。
 この二つのできごとから、私の子育ての今年の目標はこれだと思いました。
 こんなときだからこそ、子育ても「じっくりと…」「どっしりと…」の姿勢でいこうと…。

 実は私、年末、娘(中一)の二学期の成績を見て「ねちねち」「がみがみ」、しかもかなりしつこく叱ってしまいました。
 のんびり屋の娘を叱咤激励することは必要だったとは思うのですが、このことへの反省が、新年まで引きずっていたのです。

 漢和辞典「漢字源」によると「親」という字は、「左側は薪(シン)の原字で木をナイフで切ったなま木。親はそれを音符とし、見を加えた字で、ナイフで身を切るように身近に接して見ていること」とありました。
 「ナイフで身を切るように身近に接して見ている」人が、焦りと不安を抱え、その気持ちを抑えられずに子どもに接していたら、その子どもはどうなるのでしょう。
 当然、よいことはあまりないのではないでしょうか。
 親こそが子どもへの焦りと不安に耐え、それを消化した上で、わが子に安心の態度でかかわることが第一だと思うのです。
 現代社会そのものに、親の焦りと不安をかき立てる側面が多々あります。
 人と比べることで安堵感をもつことも多いでしょう。
 でも、そうではなく、子どもの発達と自己成長に即した過程を見取ることこそやはり大切なのだと思います。

 コロナ禍の終焉が予測できない今、「じっくりと」「どっしりと」牛のように臨む気持ちも大切なように思います。
 それでは、今月号をご覧ください。


★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 1月~2月の健診日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ


◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《心も身体も健やかに生きる》
◆━━━━━━━━━━━━━

★★★子育ちワンポイント・アドバイス No,201★★★

《完璧な人なんてどこにもいない》…肩の力を抜いた子育てをしたい(乳幼児編)
 親が完璧主義にとらわれて自分や子どもに完全を期待すると、小さな失敗やミスにも過敏になり、イライラやストレスがたまります。
 それがエスカレートして育児不安や幼児虐待にもつながりかねません。
 子どもは親の思い通りに動かなくて当たり前です。
 大事なところはきっちり押さえても、小さなことまではこだわらず、多少のことには動じない余裕をもつことが大切です。
 子どもにとっても、完璧を目指す子育てより、肩の力を抜いた子育ての方が、のびのび育っていけるはずです。

《夢を持つと人は強くなる》…子どもの夢や希望に耳を傾け励ます (小学生低学年・中学年編)
 今の子どもは冷めていて、将来の夢や希望ももたず、難しい目標はチャレンジする前にあきらめてしまうと言われています。
 しかし、子どもは子どもなりに夢や希望をもっています。
 どんなに小さく、どんなにヘンに思えるものでも、その夢や希望に耳を傾けましょう。
 また、自分の経験や、長い間にわたって苦労して夢を実現した人々の生き方などを折に触れて話しましょう。
 そして人生の目標は汗を流し、失敗を重ねながら達成していくものだと、励まし、あたたかく見守っていきましょう。
 親は子どもの応援団です。

《ピンチのときこそ 家族の絆が試される》…まず家庭で思いやる (小学生高学年・中学生編)
 子どもの成長につれ、子どもの生活する世界は家族を越えてますます広がり、人間関係においても様々な経験をすることになります。
 順調なことばかりでなく、いろいろな悩みにぶつかることもあるでしょう。
 そうしたときに家族の優しさや思いやりがあると、それが励ましになり、子どもにとっては勇気をもって、問題を解決する力にもなるでしょう。
 そしてさらに、人々と思いやりをもって接する心をはぐくみ、人との友好的な関係を築く力をはぐくむことにもつながるでしょう。        

==============
・「ドキドキ子育て」家庭教育手帳 乳幼児編P66(文部科学省)
・「ワクワク子育て」家庭教育手帳 小学生(低学年・中学年)編P78(文部科学省)
・「イキイキ子育て」家庭教育手帳 小学生(高学年・中学生)編P76(文部科学省)
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>
(1)◇「自分のことは自分で決めなさい!」◇(諸富祥彦)
 思春期は自立の時期。
 「10歳までは躾が中心で親がリードして構いませんが、10歳以降は干渉を控えて“見守り型”にシフトしてください。」と私はいつもお母さん方にお願いします。
 しかし、だからと言って「自分で考えなさい。」「自分で決めなさい。」とばかり言われると「お母さん、僕のことどうでもいいんだ」と見捨てられたような気持ちになってしまいます。
 「一緒に考えようね」と“寄り添う”姿勢も伝えたいものです。
(2)「正」(「今あなたに贈りたい漢字コンテスト2019(日本漢字能力検定)」より)
 祭りの夜、露店でおもちゃを買った。
 もらったおつりが10円多かった。
 もうかったねと私。
 母は、正直な人にしか本当の幸せは来ないのよ、と言い、10円返しに店に戻るよう私の背中を押した。
 貧乏だったけれど、まっとうな生き方を教えてくれた母でした。(息子)


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳《親子の絆を深め心豊かな子どもを育てる》
◆━━━━━━━━━━━━━

実践編 III 「子どもの状況を見ながら更に実践しましょう」   

◎善悪のけじめをしつける
(なぜ?)
 なぜ善悪のけじめをつけることが大切なのでしょうか。
(それは)
 善悪のけじめが子どもを守り、子どもの能力を生かします。
(どのように)
 どのように問題行動に対応したらよいのでしょうか。
(それは)
 子どもの心を理解し真正面から向き合うことです。
 日ごろから親子のコミュニケーションを通じて、子どもに「わたしは愛されている、大切に思われている」という気持ちを育むとともに、親子の信頼関係を培うことが、問題行動の大きな予防になります。

◎家族で取り組みましょう
・まず、冷静になって事実を確認し、何が子どもをそうさせたかを把握することが大事です。(必要に応じ、担任の教師や友達の話を聞きましょう。)
・なぜいけないことなのか、夫婦で考えたり、親子で徹底的に話し合ったりしましょう。
・子どもの問題行動の背景や原因が、親自身であることも考えられます。自らも心の中で反省してみましょう。
・被害者がいる場合は、親子で一緒になって謝るという姿勢を持ちましょう。親が本気で謝る姿に、子どもは、何かを感じます。(親が責任逃れしないことが子どもを反省に導きます。)
・親子だけで解決が困難なときは思い切って学校の先生や相談機関に相談して見ましょう。

=============
・お父さんの子育て手帳(静岡県教育委員会) P94~98
==============

<新シリーズ・魔法のひとこと>
(1)「小」(「今あなたに贈りたい漢字コンテスト2019(日本漢字能力検定)」より)
 パパは毎晩、僕と妹の間で寝ています。
 パパは「川の字」と言うんだよと教えてくれました。
 でも、パパの身長が一番大きいから、本当は「小の字」だと僕は思っています。
 夜、まだ一人で寝るのは怖いから、このまま一緒に寝てください。(小3)
(2)◇ピグマリオン効果◇(油井猛治)
 親や教師から「お前は頭が悪い」と言われると、「頭が悪いのだからできるはずはない、やっても無駄だ」と思って努力しない。
 努力しないからできない、ますます自信を失っていく。
 逆に「お前は頭が良い」と言われると、「頭が良いのだから、こんなことぐらいは自分でできるはずだ」と思いこんでかなり難しい問題にも挑んでいく。
 やってできなければ、何度も挑戦し、できるまで努力する。
 このようにして、小学校時代からいつも前向きの姿勢で頑張れば成績は必ず良くなる。
 反対に、いつも「頭が悪いからやっても駄目だ」と思って、やらないようになれば成績は上がらない。
 このような現象をピグマリオン効果と言う。
 子どもに対して「お前は頭が悪い」と絶対に言ってはならない。 


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

●わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどる芝楽)TEL65-0402
 クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 また、乳幼児の保護者同士が情報交換できる談話スペースもあります。
 14席の読書コーナーや学校帰りなどに自由に勉強できる16席の学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)
◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 家族で一緒に環境を学べるように、子ども用の椅子、絵本や図鑑、木製玩具などが設置され、授乳室もあります。
 また、工作室では、親子が工作を楽しめるようにいくつかのプログラムが用意されています。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休 館 日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日) 

●富士宮市立保育園
 保育園は、育児に関する知識や技術を蓄積しています。
 その機能を活用して、保育園に通っている家庭だけではなく、多くの子育て家庭に対していろいろな支援をしています。
 すべての保育園で子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。
 また、移動図書館[ひばり号]が開設される園もありますのでご利用ください。
※令和2年度は、大岩明倫保育園・大富士保育園・北山保育園・白糸保育園・山宮保育園・井之頭保育園・明星保育園・粟倉保育園・富士根保育園・西保育園で実施

●子育て支援センター
 お子様の健やかな育ちを支援するために、
・乳幼児とその保護者が互いに交流できる場
・子育ての悩みを相談できる場
・子育てに関する情報を得る場
として市内7か所で開設しています。

 お電話での相談も受け付けています。
 各センターの行事予定や問い合わせ先等、詳しくは「富士宮市地域子育て支援センター」ホームページを御覧ください。
http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qbpi.html


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R3年1月~R3年2月の保健事業日程[健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

〇6か月児健康相談(対象は概ね7か月になる児です)
 今年度の6か月児健康相談は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 対象者の方には、順次はがきにてご連絡いたします。
 個別での相談をご希望の方は、下記の時間にお越しください。
 離乳食相談、歯科相談をご希望の方は、事前にご連絡ください。

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

 相談受付時間 月曜日~金曜日 9:00~11:30
 健康増進課・母子保健係(電話22-2727)まで

※ブックスタート事業でお配りしている絵本は、上記の相談時または中央図書館事務室にて、中止はがきと引き換えにお渡しします。
--------------
〇1歳6か月児健康診査(対象は、満1歳6か月を超え、満2歳に達しないお子さん)
 1月19日(火)
 2月4日(木) 2月16日(火) 2月19日(金)
 受付 13:00~13:40

※新型コロナウイルス感染拡大防止のため、フッ化物塗布は中止となりました。
フッ化物をご希望の方はかかりつけ医にご相談ください。(有料)
ご理解いただきますようお願いします。

〇3歳児健康診査(対象は、満3歳から4歳未満のお子さん)
 1月14日(木) 1月20日(水) 1月26日(火)
 2月5日(金) 2月9日(火) 2月25日(木)
 受付 12:50~13:40

※1歳6か月児、3歳児健康診査のお知らせは対象者に個人通知します。
指定された健診日時に都合がつかない場合は、健康増進課母子保健係(電話22-2727)まで連絡をお願いします。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。

〇2歳児歯科健康診査(対象は、概ね対象月齢の翌月です)
 今年度の2歳児歯科健康診査は、新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止となります。
 ご不明な点がありましたら下記へお問い合わせください。
 ご理解いただきますようお願いします。

※歯科健診・フッ化物塗布をご希望の方は、かかりつけ医にご相談ください。(有料)
※発達や子育てについてご心配事ががあれば、下記へご連絡ください。
 健康増進課母子保健係(電話22-2727)
--------------
〇もうすぐパパ・ママ学級
 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、完全予約制で再開します。
 各回実施日の1か月前から申し込みを受け付けます。
 対 象:富士宮市民で妊娠中のご夫婦(ママのみの参加もOK) 沐浴については、初めての出産の方対象
持ち物:母子健康手帳

 沐浴・育児:1月17日(日)午前 グループに分け、時間をずらして実施
 栄養・歯科:2月3日(水)午後 13時30分から1時間の講義形式
 母乳育児 :2月17日(水)午後 1時間の講義形式

※栄養・歯科は個別相談の予定でしたが、2月から集団講和に変更します。
※詳しくは富士宮市ホームページをご覧ください。
※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
〇にこにこ離乳食教室(申し込み制)
 離乳食の進め方について、講義のみ行います。
 対 象:生後3~4か月児の保護者 第1子優先 予約制
 持ち物:母子健康手帳、バスタオル1枚(赤ちゃんと一緒に参加の場合)
 1月28日(木)
 受 付:9:40~10:00
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)へ

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
〇乳幼児健康相談 月~金曜日 9:00~16:00
 歯科・栄養相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)

 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。
 困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。

※来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認、来所時のマスクの着用をお願いいたします。
--------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
・間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。
・おかけになる前に、電話番号をご確認ください。
・万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------

・富士宮市のホームページ。その他事業を紹介しています。
http://www.city.fujinomiya.lg.jp/

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇


◆━━━━━━━━━━━━━
5 子育てブック紹介(中央図書館:26-5062)
◆━━━━━━━━━━━━━

 子どもと一緒に読む本や子どもに読んで欲しい本をご紹介いたします。

〇幼児向き
●「十二支のお雑煮」(川端誠/作)BL出版
 元旦、十二支の動物たちが集まりました。
 みんなでお節料理を食べ、羽根つきやスゴロクをして過ごします。
 そして、さるが十二種類のお雑煮を作ります。
 「お正月」についてわかる、たのしい絵本です。
●「このかみなあに?」(谷内つねお/さく)福音館書店
 どんどんのびて、やわらかくて、ふわふわで、よじると強くなり、水がかかると弱くなる…。
 普通の紙にはない、トイレットペーパーのひみつをたくさんの写真で楽しく紹介します。

〇低・中学年向き
●「ぞうくんかいぞくになる」(セシル・ジョスリン/作 レナード・ワイスガード/絵 小宮由/訳)出版ワークス
 スペインで夏休みを過ごしているぞうくん。
 パイラーさんにもらった宝の地図を手に、冒険に出かけます!
 かんたんなスペイン語もおぼえられちゃうかもしれない、わくわくする物語です。
●「こたつ」(麻生知子/作)福音館書店
 こたつを真上から描いた、ユニークな絵本。
 おせち料理の準備をしたり、年賀状を書いたり、年越しそばを食べたり…。
 こうたくん一家の大みそかを定点観測します。
 リアルでほっこりするやりとりをお楽しみください。

〇高学年向き
●「やかまし村はいつもにぎやか」(アストリッド・リンドグレーン/作 イングリッド・ヴァン・ニイマン/絵 石井登志子/訳)岩波書店
 9歳になったリーサが、仲良し6人組に、南屋敷に住むウッレの妹、小さなシャスティンも加えて、思い切り遊ぶ様子を語ります。
 「やかまし村」シリーズの第3作、完結編です。
●「おやこで楽しむ講談ドリル」(宝井琴星/監修 宝井琴鶴/著 稲田和浩/著 小泉博明/著)彩流社
 演目を読み聞かせ、「声」で聞き手に伝える日本の話芸「講談」。
 初級編のから上級編まで、25演目を収録。
 張り扇のたたきかたなども紹介しています。
 静岡にもちょっぴり関係のある「東海道中ひざくりげ まりこじゅく」、「東海道新幹線」も載っています。

〇富士宮中央図書館児童コーナー行事
 1月:冬のおたのしみ会(大きな絵本とえいが会) 31日(日)14:00~(会場:中央図書館視聴覚ホール)
・定員10人。体温測定、マスク着用にご協力ください。
・新型コロナウイルス感染予防のため中止、または日程や定員を変更する可能性があります。


◆━━━━━━━━━━━━━
6 子育てに関わる講座や各種催しなどのお知らせ
◆━━━━━━━━━━━━━

◇こあら教室(令和元年12月・令和2年1月生まれ対象)
 わらべ歌や絵本を楽しみながら、その大切さについてお話します。
〔日 時〕2月3日(水)
[時 間]9:00~10:00
[場 所]療育支援センターこあら
〔申 込〕1/15~電話で
[問合せ]療育支援センターこあら TEL22-6868

◇おもちゃ病院
〔日 時〕1月17日(日)13:00~14:00(14:00まで受け付け)
〔場 所〕大富士交流センター
〔内 容〕壊れて動かなくなったおもちゃを修理しています。
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇あそびの教室(未就学児)
〔内 容〕歌、手遊び、紙芝居、工作、体操などで一緒に遊びます。
〔日 時〕1/13・20・27・2/3・10(水)10:00~11:00
〔場 所〕大富士交流センター
〔その他〕先着順。
[問合せ]社会教育課 TEL22-1188

◇PLAYDAY ~育児の悩み解消~
 親子の遊び場、妊娠・出産・育児に関する相談や講座です。
 託児もあります。
〔日 時〕2月17日(水)・26日(金)講座は10:00 ~ 14:00
〔場 所〕さぁどぷれいすSAN(富士宮市野中1136-5)
〔申 込〕NPO法人母力向上委員会 ウェブサイトで
〔問合せ〕NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 市民交流課 TEL22-1307

◇WOMANDAY ~これからの自分磨き~
 お母さんが趣味や学びなど息抜きの時間を過ごす場です。
 講座や復職・就職相談も開催します。
〔日 時〕2月9日(金)10:00~14:00 講座は10:00~12:00まで
〔場 所〕さぁどぷれいすSAN(富士宮市野中1136-5)
〔申 込〕NPO法人母力向上委員会 ウェブサイトで
〔問合せ〕NPO法人母力向上委員会 TEL78-0741 市民交流課 TEL22-1307

◇子どもが急な病気になったら
〔問合せ〕静岡こども救急電話相談 TEL(シャープ)8000または054-247-9910
〔時 間〕平日18:00~翌8:00 土曜日13:00~翌8:00 日曜日・祝日8:00~翌8:00
〔その他〕緊急・重症のときは迷わず「119」へ

◇虐待かも、と思ったら
〔問合せ〕児童相談所全国共通ダイヤル TEL189(いちはやく)(お近くの児童相談所につながります)
〔時 間〕24時間
〔問合せ〕子ども未来課家庭児童相談係 TEL22-1230
〔時 間〕平日8:30~17:15

◇悩みを抱える子どもの相談
◆気になることの相談は
〔問合せ〕電話相談・面接予約 TEL22-0064
〔時 間〕9:00~16:30 ※12/9・23の水曜日は20:00まで
◆緊急性のある相談は
〔問合せ〕子ども若者支援・いじめ110番 TEL22-1252
〔時 間〕9:00~16:30 ※1/13・27の水曜日は20:00まで

(以下 広報「ふじのみや」1月号より)
■募集
◇子どもの写真募集
 子どもの写真を子育てガイドブック「宮っ子育てガイド」に載せませんか。
 このガイドブックは、子ども未来課や保健センターなどで配布します。
〔内 容〕小学生までの子どもの写真
〔定 員〕10枚程度(先着順)
〔申 込〕1月29日(金)までに(1)子どもの名前(ふりがな)(2)生年月日(3)保護者の名前(4)住所(5)電話番号(6)20文字程度のコメントを記入し、写真データを添付してメール(件名:宮っ子育て)で
〔申 込〕子ども未来課 TEL22-1146
〔メール〕kodomo@city.fujinomiya.lg.jp

◇親子で作る竹ボウキ
 親子で協力して竹ボウキを作りませんか。
 竹のいろいろな使い方を一緒に考えましょう。
〔日 時〕2月14日(日)9:30~12:00
〔場 所〕富士山環境交流プラザ
〔対 象〕6歳以上の親子
〔定 員〕5組(先着順)
〔料 金〕1人200円
〔申 込〕1月16日(土)9:00~電話で
〔持ち物〕ペンチ・手袋・ドライバー
〔問合せ〕富士山環境交流プラザ TEL59-0050

◇おもちゃ病院ボランティア
 壊れて動かなくなったおもちゃをボランティアで修理をしてくれる人を募集します。
〔日 時〕毎月第3日曜日13:00~15:00
〔場 所〕大富士交流センター
〔対 象〕「物を大切にする心を育てたい」という趣旨に賛同してくれる人
〔申 込〕芦澤さん(おもちゃ病院ドクター) TEL24-0865
〔問合せ〕社会教育課 TEL22-1188

◇みずとともだち
 水の不思議さや大切さに触れてみませんか。
〔日 時〕2月11日(木・祝) (1)10:00~12:00 (2)13:30~15:30
〔場 所〕富士山環境交流プラザ
〔対 象〕4歳~小学校低学年
〔定 員〕各回10人(先着順)
〔料 金〕1人500円
〔講 師〕三浦まゆみ(プロジェクトWETファシリテータ)
〔申 込〕1月23日(土)9:00~電話で
〔問合せ〕富士山環境交流プラザ TEL59-0050


【 編集後記 】
 我が家の年末年始も、富士宮で完結した年末年始となりました。
 初詣も人込みを避け、近所の氏神さんを詣でてみました。
 歩いていきましたので、ご近所の皆さんと新年のあいさつを交わし合うのも何か新鮮な感じがしました。
 私は、「子育てはじっくり、どっしりと」「今年も毎日1万歩」そして、「コロナの終息」を願いました。
 娘は私より長く願っていました。
 何を願ったのでしょう?

 丑年は十二支の二番目、芽吹きを迎えようとする年とも言います。
 コロナを克服し、その中から数々のイノベーションが生まれ、希望に満ちた年になることを祈っています。

 それでは皆さん、今年も子育てをがんばりましょう。

■ ■ ■ ■ ■ ■ ■ 


 今月の子育て応援マガジンはいかがでしたか?
 スタッフは、子育てメルマガをよりよくするため、皆様の御意見・御感想をお待ちしております。
 皆様の声を、下記アドレスにぜひお寄せください。

 Eメール:e-shakyo@city.fujinomiya.shizuoka.jp  


※利用者情報の変更・解除はコチラ
https://service.sugumail.com/fujinomiya-child-raising/m/u/i/c9625cb58d9bf25f14d5db9c5735b912

社会教育課 家庭・青少年係

富士宮市メールマガジンからの過去のお知らせ

2021/9/23 18:02
同報無線情報

同報無線情報 - 行方不明者のお知らせ

富士警察署から行方不明の方のお尋ねをいたします。

【不明となった日時】
令和3年9月22日午前6時30分頃

【住所】
富士市富士見台7丁目地先

【特徴】
性別:男性
年齢:79歳
身長:150cmくらい
特徴:体格 中肉
  :髪型 白髪混じりの短髪
服装:水色のパジャマ
  :茶色の靴
  
   
   
【外出時の状況】
自宅を出たまま行方がわからなくなったもの。

お心当たりの方は、富士警察署(0545-51-0110)または富士宮警察署(0544-23-0110)までご連絡ください。

2021/9/21 17:40
同報無線情報

同報無線情報ー新型コロナウイルス感染防止についてー

市民の皆様、市長の須藤秀忠です
緊急事態宣言が9月30日まで延長されましたが、静岡県の感染状況は、直近1週間の10万人当たりの新規感染者数が、9月初めには100人以上となった時期もありましたが、現在は減少傾向にあり、19人となりました。
また、富士宮市においての直近の1週間の新規感染者数は約10人となっており県と同様に減少し、また、トータルで10万人当たりの新規感染者数は県下で最も少ない状況です。これは、ワクチン接種が進んだことのあらわれと考えられます。
県内の医療機関の病床使用率も現在25パーセントと低くなっており、富士宮市においても市立病院の病床使用率も約10パーセントとなりました。
しかし、9月30日までは緊急事態宣言が発令されておりますので油断はできません。富士宮市といたしましては、何としても9月30日をもって緊急事態宣言を解除してほしいと願っており、経済活動を再開できるようにしたいと考えています。そのためには、市民の皆様のご協力が何よりの頼りです。市民の皆様には何度も申し上げますが、気を緩めることなく、県をまたぐ移動はしないこと、マスクの着用、手洗いと手指の消毒、不要不急の外出はしないこと、密接、密集、密閉など一つの密でも避けることなど、一人ひとりの感染症対策の徹底をお願いいたします。

2021/9/18 15:00
同報無線情報

同報無線情報ー避難所の閉鎖についてー

こちらは、広報ふじのみやです。
市役所から避難所の閉鎖についてお知らせいたします。
台風14号の接近に伴い、開設しておりました、市民文化会館及び芝川中学校の自主避難所は、ただいまの時刻ももって閉鎖します。

2021/9/17 17:00
同報無線情報

同報無線情報ー避難所の開設についてー

こちらは、広報ふじのみやです。
市役所から避難所の開設についてお知らせいたします。
台風14号の接近に伴い、本日、午後5時00分に
市民文化会館と芝川中学校を自主避難所として開設します。
避難をされる方は、周囲の状況に注意し、避難してください。

2021/9/17 15:26
公民館・地域学習センター・交流センターからのお知らせ

[社会教育課]からのお知らせ

~電子申請サービスの一時停止に伴う電子申請受付期間の延長について~

この度、市のシステムメンテナンスのため、下記の日程にて電子申請サービスを停止します。

サービス停止日時 
9月22日(水)20:00~9月23日(木)8:00

このため、9月22日のみ受付予定であった講座の電子申請について、下記の通り受付期間を延長いたします。

<対象講座>
パソコンをもっと使いこなそう!(富士根南公民館)
老若男女・体感フィットネス(西公民館)
<受付期間>
9月22日(水)00:00~9月23日(木)23:59

また、システムメンテナンス直後などに、電子申請サービスが正しく表示されない場合がありますが、
閲覧履歴を削除することで当該事象を解決することができます。

1.Internet Explorerを開き、「ツール(T)」>「閲覧履歴の削除(D)」をクリックします。
2.閲覧履歴の削除画面のチェックボックスで「インターネット一時ファイルおよびWebサイトのファイル(T)」のみチェックして、「削除」ボタンをクリックします。


皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解とご協力の程、よろしくお願いいたします。

登録方法

メールアドレスで受け取る方はこちら

メールアドレスを登録していただくことでメールでの情報発信を受け取ることができます。
登録を行う方は以下のボタンより空メールを送信してください。折り返しで登録案内メールが届きますので本文を確認のうえ登録を行ってください。
既に登録済みの方で登録内容の変更や解除を行う場合も以下のボタンより空メールを送信してください。変更・解除用URLをご案内いたします。