子育て応援メールマガジン

子育て応援マガジン第257号 No.1

2023/11/10 17:00

■ 子育て応援マガジン ■ 
―――― 第257号 ――――
■■■■(R5.11.10)■■■■
♪秋祭り

 鮮やかな山車が集まる浅間大社の秋まつりが、無事終わりました。
 我が家の長男・長女は、今年初めて秋祭りに参加させていただきました。
 法被を着て、山車を引きながら街を歩き、いろいろな曲に合わせて楽しそうに踊る1日は、とても貴重な経験をさせていただけたと思います。1歳の次男は、にぃに、ねぇねに付き合うので、1日大丈夫かと心配しましたが、最近電車がマイブームで、富士宮駅の周りで「しゃっしゃ、しゃっしゃ」と大騒ぎしながら電車を見ていました。
 小学3年生になる長男は、この日のために9月から練習に参加し、太鼓をたたいてきました。17時10分、11月となり日が落ちるのも早くなり辺りは暗い中、長男がついに山車に乗りました。山車に乗るまで緊張していた長男ですが、山車からの景色がうれしかったのか、一緒に太鼓をたたくお友達と目を輝かせ周りを見る表情に、とても感動した父でした。あちこちから聞こえる太鼓の音、ライトアップされた綺麗な山車、とても美しい富士宮の秋祭りの景色を見ることができましたが、我が家の長男の山車の上での表情は、もっともっと輝いていると思う相変わらずの親ばかです。
 
 それでは、今月号をご覧ください。
★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

--------目 次---------

1 いい母、いいパパ、子育ち広場《不登校について考えるII》
2 お父さんの子育て手帳(静岡県教育委員会)
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
4 R5年11月~R5年12月の保健事業日程(健康増進課:電話22-2727)
5 子育てブック紹介(中央図書館:電話26-5062)
6 子育てに関する講座や各種催しなどのお知らせ

◆━━━━━━━━━━━━━
1 いい母、いいパパ、子育ち広場《不登校について考えるII》
◆━━━━━━━━━━━━━
【不登校の子の兄弟姉妹への影響】
 臨床心理士の成田慶一氏によると、「2人以上のお子さんがいる家庭で不登校の問題が生じると、他のきょうだいにも様々な形で影響が出てくるものです。最初に不登校になったお子さんと、それを見ていたきょうだいでは、家族内での立場も、学校で置かれている状況も当然異なりますが、きょうだいの間にデリケートな葛藤が生じることは珍しいことではありません。ところが、保護者に余裕がない状況では、他のきょうだいの葛藤が見過ごされることもしばしば起こります。どこまで対応できるかは状況次第ですが、他のきょうだいの言い分にも耳を傾ける機会をつくるといった配慮が必要でしょう。」とのことです。
さらに、「他のきょうだいは学校での価値観を引き合いに出し、『学校にいかなくていいなんてずるい』とか『じゃあ俺もいかない』など、きょうだい同志を平等に扱うことを求めるかもしれません。しかし、ここで求められるのは、まったく同じように平等に扱うことではなく、お子さんたち一人ひとりがそれぞれの基準や価値を実現するということを、保護者が愛情をもって応援することではないでしょうか。言葉で表すなら『公平』のほうが近いかもしれません。事例でも、メッセージはひとつにするという配慮をしながらも、結果的にたどり着いたスタンスは『〇〇にとっての学校はここ』『兄にとっての学校はあっち』という、それぞれの価値や生き方を認めるという態度だったように思われます。最近の表現なら『多様性の実現』ということになるでしょうか」とも述べています。

※次回は「不登校の子どもたちが抱える悩み」について考えます。


◆━━━━━━━━━━━━━
2 お父さんの子育て手帳(静岡県教育委員会)
◆━━━━━━━━━━━━━

小学校2年生
【お子さんは・・・】
  ・外で遊ぶことが好きですか。
  ・絵本などを楽しんで読みますか。
  ・いろいろなことを楽しんで話しますか。
  ・遊んだ後の片づけができますか。
  ・元気よくあいさつができていますか。
  ・よいことと悪いことの区別をし、よいと思うことを進んで行いますか。
  ・誰とでもよく遊び、仲よしの友達がいますか。
  ・進んで家のお手伝いをしますか。
【お父さんは・・・】
  ・家族の相談に乗り、自分自身の考え方を話していますか。
  ・夫婦が同じ歩調でお子さんを育てるように話し合っていますか。
  ・お子さんの本読みを聞いていますか。
  ・お子さんと自然の中で遊んでいますか。
  ・お子さんのくせや欠点が気になって、口うるさく注意することのないようにしていますか。
  ・整理整とんを少しずつ教えていますか。
  ・買いたい物などを時には我慢させていますか。
  ・お子さんのお手伝いをほめていますか。
  ・少しずつ礼儀やルールを教えていますか


◆━━━━━━━━━━━━━
3 子どもふれあい広場・保育園・子育て支援センター情報
◆━━━━━━━━━━━━━

◎わくわくキッズスペースプロジェクト 子どもふれあい広場
 このプロジェクトは、既存の公共施設を活用し、子どもの遊びの場を創出する取り組みです。
 
◇芝川子どもふれあい広場(くれいどるしばらく)TEL65-0402
クッションマットが敷かれ、小さなお子さんが遊べるすべり台やままごとセットも設置されています。
 図書コーナーや、学校帰りなどに自由に勉強できる学習室もあります。
・開館時間:午前9時~午後5時
・休館日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日にあたる場合は翌日も)

◇南陵子どもふれあい広場(富士山環境交流プラザ)TEL59-0050
 学習室には、触って楽しみながら学べる体験型展示や、木切れを使用した造形あそびのできるスペース、昆虫・植物図鑑、自然系の絵本などがあります。
 工作室では、事前予約不要の親子で工作を楽しめる、自然の草花や身近なものを使ったプログラムをいくつか行っています。内容はホームページで詳しく紹介しています。
・開館時間:午前9時~午後5時(工作プログラムの最終受付時間は午後4時30分)
・休館日:毎週火曜日(祝日の場合はその翌日)

●富士宮市立保育園
 養護と教育が一体となった保育で、人間性豊かな子どもに育てるための施設です。
 子育て相談、園庭開放等を行っていますのでお気軽にご相談ください。

●富士宮市立児童館(愛称:らっこ)TEL21-3715 FAX21-3718
 ★入館予約が不要になり、自由に利用できるようになりました★
 ただし、駐車場には限りがありますので、なるべく乗り合わせまたは車以外でご来館いただく等、ご協力ください。
・開館時間:午前9時~午後4時45分
・休館日:毎週月曜日、祝日(月曜日が祝日に当たる場合はその翌日も)

 詳しくは市HP「富士宮市立児童館」をご確認ください。
http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/visuf8000001e2yt.html#example

●地域子育て支援センター
 ★事前予約制が解除となりました★
 混雑する場合も予想されますので、当日の受け入れ状況については、随時、各支援センターへお問い合わせください。
 
 地域全体で子育てを支援するために市内7か所(野中東町・外神・羽鮒・宮原・小泉・中里東町・若の宮町)で開設しています。
 詳しくは市HP「富士宮市地域子育て支援センター」を御覧ください。
http://www.city.fujinomiya.lg.jp/sp/citizen/llti2b000000qbpi.html

 富士宮市社会福祉協議会子育て支援センター「たっち」11月の主な予定
http://www.city.fujinomiya.lg.jp/sp/citizen/llti2b000000qbpi-att/llti2b000000qc4m.pdf


◆━━━━━━━━━━━━━
4 R5年11月~R5年12月の保健事業日程 [健康増進課(保健センター):電話22-2727]
◆━━━━━━━━━━━━━
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
●もうすぐパパ・ママ学級(申し込み制)
 
 対 象:富士宮市民で妊娠中のご夫婦(ママのみの参加もOK)
     沐浴については、初めての出産の方対象
      
持ち物:母子健康手帳(マスク・靴下の着用をお願いします。)

 沐浴・子育て :11月15日(水)午後 グループに分け、時間をずらして実施
 栄養・歯科  :12月14日(木)13:15~15:30 歯科健診と講義形式
 
 ※ 各回実施日の1か月前から申し込みを受け付けます。
   申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)に電話か電子申請でお申し込みください。
  
 ※詳しくは市HP「もうすぐパパ・ママ学級」をご覧ください。
http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b000000qw1j.html
   
---------------------------------------------
●にこにこ離乳食教室(申し込み制)
    
 対象:前期 生後3~4か月児の保護者 予約制
    後期 生後7~8か月児の保護者 予約制
 
 前期:11月13日(月)12月15日(金)10:00~11:15(受付9:40~)
 後期:11月15日(水)12月18日(月)10:00~11:15(受付9:40~)
 
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)に電話か電子申請でお申し込みください。
 電子申請はこちらから https://logoform.jp/form/GgrE/babyfood
  
---------------------------------------------
●mama talk べいびっち(申し込み制)
 
 トークテーマについてみんなでワイワイお話しするママと赤ちゃんの集いの場です。
  
 対象:妊娠している方、1歳未満の赤ちゃんを育てている方(パパも参加OKです)
 
  11月17日(金)服、お風呂、病気対策…どうする?真冬育児
  12月13日(水)どうしてる?赤ちゃんのぐずり対策
  10:00~11:30
 
 申し込みは、健康増進課・母子保健係(電話22-2727)に電話か電子申請でお申し込みください。
 電子申請はこちらから  https://logoform.jp/form/GgrE/mamatalk
 
--------------------------------------------
●乳幼児健康相談 月~金曜日 9:00~16:00
 歯科・栄養相談 月~金曜日 9:00~16:00(予約制)
 
 身体計測や育児相談、どのようなことでも構いません。困ったことや心配事がありましたら、来所・電話相談どちらでも構わないので、気軽に声をかけてください。
  
 ※ 来所前にご自宅での体温測定の実施及び体調確認をお願いいたします。
--------------------------------------------
―電話のかけ間違いにご注意を!!―
 間違い電話が多発しており、間違われたお宅に大変なご迷惑がかかっています。おかけになる前に、電話番号をご確認ください。万一かけ間違えてしまったときは、相手の方に十分なご配慮をお願いします。
--------------------------------------------

 富士宮市HP・子育てお役立ちリンク集 http://www.city.fujinomiya.lg.jp/citizen/llti2b00000026i7.html その他事業を紹介しています。
 
◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇
No.2に続きます。

社会教育課 家庭・青少年係

富士宮市メールマガジンからの過去のお知らせ

同報無線情報

同報無線情報 ー債権回収事業者を騙る不審電話についてー

富士宮警察署から、不審な電話についてお知らせいたします。 現在、市内において、債権回収事業者を騙った不審な電話が発生しています。 内容は、 「未納料金がある。」 「支払いしなければ裁判を起こす。」 「電子ギフトカードを購入して支払って欲しい。」 などといった内容です。 このような不審な電話が掛かってきた場合には、富士宮警察署(0544-23-0110)にご連絡ください。

火災情報

火災鎮火情報

こちらは、富士市・富士宮市消防指令センターです。 林野火災鎮火についてお知らせします。 鎮   火:12時35分 火災種別:林野火災 住   所:富士宮市上条 目   標:大石寺エネルギーセンター 北西側付近 詳   細:竹林約5アール焼損

火災情報

火災発生情報 <1240000023>

こちらは、富士市・富士宮市消防指令センターです。 林野火災の発生についてお知らせします。 02月28日 11時33分ころ 火災種別:林野火災 住  所:富士宮市上条付近      大石寺エネルギーセンター|上条付近 管轄消防団:富宮18分団

同報無線情報

同報無線情報 -行方不明者判明のお知らせ-

富士宮警察署からお知らせします。 令和6年2月27日午前8時頃放送いたしました行方不明者は、無事に保護されました。 御協力ありがとうございました。 お問合せ 富士宮警察署 電話:0544-23-0110

公民館・地域学習センター・交流センターからのお知らせ

富士根北公民館からのお知らせ

いつも富士根北公民館のメールマガジンを読んでくださってありがとうございます。 富士根北公民館から、独自企画「将棋くらぶ」についてご案内いたします。 ■□「将棋くらぶ」は令和6年度より「根北将棋クラブ」(同好会)となります□■ 富士根北公民館では、今年度7月から3月まで、日本将棋連盟富士宮支部さんのご協力をいただきながら、独自企画「将棋くらぶ」を開設しておりますが、令和6年度より「将棋くらぶ」は「根北将棋クラブ」として同好会になりますのでお知らせいたします。 団 体 名 : 根北将棋クラブ 活動日時 : 毎月第1・3土曜日 13:30~15:30   3月までは見学や体験が自由にできますので、将棋にご興味がある方はこの機会に将棋を体験してみてはいかがでしょうか? ※ 都合により開設日時が変わる場合がありますので、事前に公民館にお問い合わせいただくことをお勧めします。 ※ 日本将棋連盟富士宮支部の方がいない場合もありますが、ご了承ください。 皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

メールアドレスで受け取る方はこちら。(登録解除・変更の方もこちら)

メールアドレスを登録していただくことでメールでの情報発信を受け取ることができます。
登録を行う方は以下のボタンより空メールを送信してください。折り返しで登録案内メールが届きますので本文を確認のうえ登録を行ってください。
既に登録済みの方で登録内容の変更や解除を行う場合も以下のボタンより空メールを送信してください。変更・解除用URLをご案内いたします。

上記のボタンを押してもメールアプリが起動しない場合 t-fujinomiya@sg-p.jpにメールを送信してください。
メールが届かない場合 @sg-p.jp ドメイン、または fujinomiya@sg-p.jp からのメール受信を許可する設定を行ってください。
登録案内や変更・解除用のURLに接続できない場合 ブラウザのCookieの許可設定を行い、再度URLに接続してください。